九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
徳田 賢太郎(とくだ けんたろう) データ更新日:2020.09.30

助教 /  九州大学病院 集中治療部 九州大学病院 集中治療部


教育活動概要
医学科学生教育(週2時間(救命救急センター:1時間、麻酔科蘇生科:1時間)
医学科学生講義(集中治療医学、麻酔蘇生学)
担当授業科目
2019年度・後期, 救急医療「急性呼吸不全・多臓器不全・集中治療」.

2019年度・前期, 侵襲医学「周術期気道・呼吸管理」.

2018年度・後期, 救急医療「急性呼吸不全・多臓器不全・集中治療」.

2018年度・前期, 侵襲医学「周術期気道・呼吸管理」.

2017年度・後期, 救急医療「急性呼吸不全・多臓器不全・集中治療」.

2017年度・前期, 侵襲医学「周術期気道・呼吸管理」.

2016年度・後期, 救急医療「急性呼吸不全・多臓器不全・集中治療」.

2016年度・前期, 侵襲医学「周術期気道管理」.

2015年度・後期, 救急医療「急性呼吸不全・多臓器不全・集中治療」.

2015年度・前期, 侵襲医学「周術期気道管理」.

2014年度・前期, 侵襲医学「周術期気道管理」.

2014年度・後期, 救急医療「急性呼吸不全・多臓器不全・集中治療」.

2013年度・前期, 侵襲医学「周術期気道管理」.

その他の特筆すべき教育実績
2020.02, 大分麻酔・集中治療フォーラム 2020 「集中治療における循環モニタリング〜百聞は一見に如かず〜」.

2019.12, 呼吸セミナー in 鹿児島 「HAMILTON G5 を用いた肺保護換気の実際」.

2018.07, 第2回日本集中治療医学会九州支部学術集会:ランチョンセミナー 講師:「見て納得、集中治療における循環モニタリング:百聞は一見に如かず」.

2018.12, 第3回呼吸セミナー in 福岡:講師:「Hamilton G5を用いた肺保護戦略の実際」.

2019.03, 第46回日本集中医療医学会学術集会:教育セミナー 講師:「血行動態モニタリングから始まる循環管理:循環の「見える」化」.

2019.05, 麻酔科学セミナー2019:一般講演 演者:「ICUにおける筋弛緩薬使用の意義」.

2019.05, 日本麻酔科学会第66回学術集会:リフレッシャーコース・アドバンスト:講師:「生体ガスと臓器保護」.

2019.03, 佐賀呼吸療法セミナー:講師:「肺保護換気とは?」.

2013.06, 講演:第25回呼吸管理セミナー:「これで安心、気道確保」.

2012.06, 講演:第22回呼吸管理セミナー:「これで安心、気道確保」.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」