九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
松下 拓也(まつした たくや) データ更新日:2020.07.10



教育活動概要
医学部生を対象に,外来において臨床実習の指導を行い,基本的な問診の仕方,神経学的所見の取り方,及びそのプレゼンテーションと診断に至る思考プロセスの構築について指導を行う。また神経疾患についての講義を行い,OSCEを評価する。大学院生を対象に臨床,遺伝解析,免疫学的研究の指導を行い,論文の作成を補佐する.
担当授業科目
2018年度・後期, 症候診断学講義.

2018年度・後期, POMR指導.

2018年度・前期, POMR指導.

2018年度・後期, シミュレーション実習(医療面接・身体診察).

2015年度・後期, 患者実習.

2016年度・後期, 神経疾患-脊髄疾患-.

2016年度・後期, シミュレーション実習(医療面接・身体診察).

2017年度・後期, 神経疾患 -脊髄疾患-.

2018年度・後期, 神経疾患-脊髄疾患-.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」