九州大学 研究者情報
発表一覧
山座 治義(やまざ はるよし) データ更新日:2021.04.19

准教授 /  歯学研究院 歯学部門 口腔保健推進学


学会発表等
1. 木舩敏郎, 成瀬敏彦, 山座治義, 福本敏, 順性から逆性に萌出方向を変えた上顎正中埋伏過剰歯の三次元的考察, 第37回日本小児歯科学会九州地方会および総会, 2019.11.
2. 小笠原貴子, 髙山扶美子, 廣藤雄太, 山座治義, 福本敏, 歯冠軸90度以上で埋伏した永久中切歯を低年齢で牽引した1例, 第37回日本小児歯科学会九州地方会および総会, 2019.11.
3. 廣藤早紀, 増田啓次, 山座治義, 小笠原貴子, 髙山扶美子, 廣藤雄太, 福本敏, 下顎左側第一大臼歯の萌出遅延に伴う石灰化歯原性嚢胞の1例, 第37回日本小児歯科学会九州地方会および総会, 2019.11.
4. 木舩崇, 増田啓次, 山座治義, 小笠原貴子, 髙山扶美子, 廣藤雄太, 福本敏, 下顎右側第二乳臼歯の埋伏に伴うエナメル上皮線維腫の1例, 第37回日本小児歯科学会九州地方会および総会, 2019.11.
5. 山座治義, パミドロネートはヒト乳歯歯髄由来幹細胞において、ビリルビンによる細胞死を抑制し、象牙質形成不全を回復させる, 第57回日本小児歯科学会大会, 2019.06.
6. Yu Zhang, `Hiroki Kato, Keiji Masuda, Haruyoshi Yamaza, Yuta Hirofuji, Xu Han, kazuaki Nonaka, Folic acid-mediated mitochondrial activation for protection against oxidative stress in human dental pulp stem cells derived diciduous teeth, 第57回日本小児歯科学会大会, 2019.06.
7. 高山扶美子, 山座治義, 小笠原貴子, 増田啓次, 廣藤雄太, 廣藤早紀, 上顎正中過剰埋伏歯精査の際に発見に至った外傷性歯根嚢胞の1例, 第57回日本小児歯科学会大会, 2019.06.
8. 韓旭, 加藤⼤樹, ⼭座治義, 廣藤雄太, 増⽥啓次, 福本敏, ヒト⻭髄幹細胞を⽤いた変容性⾻異形成症の病態再現と機能解明, 第58回日本小児歯科学会大会, 2019.06.
9. 木舩敏郎, 成瀬敏彦, ⼭座治義, 福本敏, 下顎前歯部叢生がリンガルアーチのみで改善された症例のパノラマエックス線写真による3 D 解析, 第58回日本小児歯科学会大会, 2019.06.
10. 山座治義, 下顔面の疾患に対する歯科的アプローチ, 第14回小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会, 2019.05.
11. Haruyoshi Yamaza, Bilirubin reversibly affects cell death and odontogenic capacity of SHED, ASCB|EMBO 2018 meeting, 2018.12.
12. 高山扶美子, 山座治義, 小笠原貴子, 野中和明, 歯の早期脱落から低ホスファターゼ症の診断に至った1例, 第36回日本小児歯科学会九州地方会および総会, 2018.10.
13. 廣藤早紀, 高山扶美子, 山座治義, 野中和明, 造血幹細胞移植前のFanconi貧血の患児に対する歯科的アプローチに関する1例, 第36回日本小児歯科学会九州地方会および総会, 2018.10.
14. 山座治義, 野中和明, 乳歯歯髄由来幹細胞におけるビリルビンの可逆的影響, 第56回日本小児歯科学会大会, 2018.05.
15. 韓旭, 加藤大樹, 山座治義, 増田啓次, 廣藤雄太, 野中和明, ヒト脱落乳歯由来幹細胞を活性化したミトコンドリア病の病態解明, 第56回日本小児歯科学会大会, 2018.05.
16. 髙山扶美子, 増田啓次, 山座治義, 小笠原貴子, 廣藤雄太, 廣藤早紀, 野中和明, 下顎左側乳臼歯部歯牙腫と上顎左側乳臼歯部歯根嚢胞を併発した1例, 第56回日本小児歯科学会大会, 2018.05.
17. 木舩敏郎, 増田啓次, 山座治義, 廣藤雄太, 野中和明, 9歳臼についての検討, 第35回日本小児歯科学会九州地方会大会, 2017.11.
18. 林 花凛, 小笠原貴子, 山座治義, 増田啓次, 野中和明, 腫瘍崩壊症候群を合併した急性骨髄性白血病の患児に全身麻酔下歯科治療を行った1例, 第34回日本小児歯科学会九州地方会, 2017.10.
19. 小笠原貴子, 増田啓次, 山座治義, 野中和明, 萌出遅延により埋伏した下顎左側第一大臼歯の象牙質に侵攻したエックス線透過性病変を認めた1例, 第34回日本小児歯科学会九州地方会, 2017.10.
20. 松石裕美子, 小笠原貴子, 山座治義, 増田啓次, 野中和明, 上顎右側乳中切歯部に発生したエナメル上皮線維象牙質腫の1例, 第55回日本小児歯科学会大会, 2017.05.
21. 木舩敏郎, 増田啓次, 山座治義, 廣藤雄太, 野中和明, トモシンセシスを使った上顎の即時混合歯列分析, 第55回日本小児歯科学会大会, 2017.05.
22. Pham TMT, Kato H, Yamaza H, Masuda K, Hirofuji Y, Nguyen TNH, Sato H, Taguchi T, Nonaka K., Implication of Dopaminergic Neurodevelopment in the Pathophysiology of Down Syndrome., Gordon Research Conference. Dendrites: Molecules, Structure & Function, 2017.03.
23. Kato H, Pham TMT, Han X, Yamaza H, Masuda K, Hirofuji Y, Sato H, Nonaka K, Requirement of mitochondrial activity for neuronal differentiation of stem cells from exfoliated deciduous teeth., USA Japan Research Institute, 2016.09.
24. Yamaza H, Kato H, Han X, Sato H, Pham TMT, Hirofuji Y, Masuda K, Nonaka K, Biological relationship between mitochondrial function and osteogenesis., Gordon Research Conference, Musculoskeletal Biology & Bioengineering,, 2016.08.
25. 山座孝義, 山座治義, 園田聡一朗, 友田恵利佳, 田中陽介, 上原範久, 久本由香里, 野中和明, 久木田敏夫, 口唇口蓋裂患児由来乳歯幹細胞の解析, 第58回歯科基礎医学会学術大会, 2016.08.
26. 友田恵利佳, 山座孝義, 山座治義, 田中陽介, 園田聡一朗, 野中和明, 久木田敏夫, ヒト乳歯幹細胞におけるビリルビン添加による細胞生存への影響, 第58回歯科基礎医学会学術大会, 2016.08.
27. 山座治義, 全身の健康はお口から, 第14回 市民公開講座, 2016.08.
28. Yuta Hirofuji, Kazuaki Nonaka, Haruyoshi Yamaza, The Role of Mitochondria RNA protein in Drosophila Melanogaster., 10th Biennial Conference of the Pediatric Dentistry Association of Asia in conjunction with 54th Annual Conference of the Japanese Society of Pediatric Dentistry, 2016.05.
29. Toshiro Kifune, Keiji Masuda, Haruyoshi Yamaza, Kazuaki Nonaka, Prediction of Maxillary Canine and Premolar Width using Tomosynthesis Panoramic Radiograph., 10th Biennial Conference of the Pediatric Dentistry Association of Asia in conjunction with 54th Annual Conference of the Japanese Society of Pediatric Dentistry, 2016.05.
30. 木舩 敏郎, 増田 啓次, 山座 治義, 野中 和明, エックス線画像のみで可能な簡易混合歯列分析法(下顎), 第33回日本小児歯科学会九州地方会, 2015.11.
31. 渡邉 圭子, 宮崎 晶子, 磯村 麻衣子, 松石 裕美子, 友田 恵利佳, 廣藤 雄太, 小笠原 貴子, 山座 治義, 増田 啓次, 野中 和明, ウィスコット‐オルドリッチ症候群の患児における歯科的対応, 第33回日本小児歯科学会九州地方会, 2015.11.
32. 小笠原 貴子, 磯村 麻衣子, 柳田 憲一, 山座 治義, 西垣 奏一郎, 増田 啓次, 野中 和明, 非感染性下顎骨髄炎を伴うSAPHO症候群の1例, 第53回日本小児歯科学会大会, 2015.05.
33. 宮崎 晶子, 山座 治義, 柳田 憲一, 増田 啓次, 小笠原 貴子, 西垣 奏一郎, 野中 和明, 全身麻酔法を用いた当科での歯科治療における医療連携, 第53回日本小児歯科学会大会, 2015.05.
34. Haruyoshi Yamaza, Dihydroorotate dehydrogenase depletion hampersmitochondrial function and osteogenic differentiation in osteoblasts, 頭脳循環Kick Off Symposium, 2015.02.
35. 小笠原 貴子, 柳田 憲一, 西垣 奏一郎, 山座 治義, 増田 啓次, 野中 和明, 下顎骨骨吸収を伴うバーキット白血病患児で化学療法終了後に骨梁回復を認めた一例, 第32回日本小児歯科学会九州地方会, 2014.11.
36. 西垣 奏一郎, 柳田 憲一, 小笠原 貴子, 山座 治義, 増田 啓次, 野中 和明, 骨髄異形成症候群を合併したDubwitz症候群患児に対する歯科的対応, 第32回日本小児歯科学会九州地方会, 2014.11.
37. 星野 慶弘, 山座 孝義, 馬 蘭, 友田 恵利佳, 山座 治義, 野中 和明, ビリルビン影響下におけるヒト歯髄幹細胞の機能回復, 第56回歯科基礎医学会, 2014.09.
38. Haruyoshi Yamaza, Inhibition of mitochondrial function by depletion of Dihydroorotate dehydrogenase depletion in osteoblast, The 25th Fukuoka International Symposium On Pediatiric/Maternal-Child Health Research, 2014.08.
39. 宮崎 晶子, 柳田 憲一, 松石 裕美子, 小笠原 貴子, 西垣 奏一郎, 山座 治義, 増田 啓次, 野中 和明, 脳幹奇形を伴うGoldenhar症候群の一例, 第52回日本小児歯科学会大会, 2014.05.
40. 松石 裕美子, 柳田 憲一, 小笠原 貴子, 西垣 奏一郎, 山座 治義, 増田 啓次, 野中 和明, 第一第二鰓弓症候群が疑われる硬軟口蓋裂を有する新生児の1例, 第52回日本小児歯科学会大会, 2014.05.
41. 山座 治義, 柳田 憲一, 西垣 奏一郎, 小笠原 貴子, 増田 啓次, 野中 和明, 外胚葉異形成症の歯科的管理の1例, 第52回日本小児歯科学会大会, 2014.05.
42. 栁 佑典, Fatima Safira Alatas, 吉丸 耕一朗, 林田 真, 大賀正一, 山座 治義, 山座 孝義, 田口 智章, 四塩化炭素誘導肝硬変モデルマウスに対するヒト脱落乳歯幹細胞移植療法の有効性に関する研究, 第51回日本小児外科学会, 2014.05.
43. Haruyoshi Yamaza, Kazuaki Nonaka, Dihydroorotate dehydrogenase depletion inhibits mitochondrial function in osteoblasts, Gordon Research Conferences: Craniofacial Morphogenesis & Tissue Regeneration, 2014.03.
44. 眞田 知基, 大隈 由紀子, 小笠原 貴子, 西垣 奏一郎, 山座 治義, 増田 啓次, 柳田 憲一, 野中 和明, 鼻腔内に過剰歯の萌出を認めた一例, 第31回日本小児歯科学会九州地方会, 2013.10.
45. 宮崎 晶子, 柳田 憲一, 大隈 由紀子, 小笠原 貴子, 西垣 奏一郎, 山座 治義, 増田 啓次, 野中 和明, 顔面脂肪腫により顎骨の変形をきたした一例, 第31回日本小児歯科学会九州地方会, 2013.10.
46. 江藤 友美, 小笠原 貴子, 大隈 由紀子, 西垣 奏一郎, 山座 治義, 増田 啓次, 柳田 憲一, 野中 和明, 脳肋骨下顎症候群の患児にエナメル質形成不全を認めた1例, 第31回日本小児歯科学会九州地方会, 2013.10.
47. 馬 蘭, 山座 孝義, 星野 慶弘, 山座 治義, 野中 和明, 久木田 敏夫, Expression of erythropoietin receptor on stem cells from exfoliated deciduous teeth, 第55回歯科基礎医学会, 2013.09.
48. 星野 慶弘, 山座 孝義, 馬 蘭, 山座 治義, 野中 和明, ヒト歯髄幹細胞に対するビリルビンの影響, 第55回歯科基礎医学会, 2013.09.
49. Haruyoshi Yamaza, SHED in regenerative dental medicine, USJI Week Event5: Contribution of US-Japan exchange of researchers in development of the molecular basis of dental and maxillofacial regenerative medicine leading collaboration among South-East Asian countries and US-Japan, 2013.09.
50. 山座 治義, 柳田 憲一, 大隈 由紀子, 小笠原 貴子, 増田 啓次, 野中 和明, 乳歯齲蝕を伴うAngelman症候群の1例, 第51回日本小児歯科学会大会, 2013.05.
51. 小笠原 貴子, 柳田 憲一, 増田 啓次, 山座 治義, 西垣 奏一郎, 大隈 由紀子, 野中 和明, 透明中隔欠損-視神経異形成症の患児に全身麻酔下で治療を行なった1例, 第51回日本小児歯科学会大会, 2013.05.
52. 大隈 由紀子, 山座 治義, 柳田 憲一, 増田 啓次, 小笠原 貴子, 野中 和明, Lowe症候群患児の歯科的特徴, 第51回日本小児歯科学会大会, 2013.05.
53. Haruyoshi Yamaza, Caloric Restriction in Health, Kyudai Oral Bioscience 2013 -7th International Symposium-, 2013.03.
54. Fatima Safira Alatas, Takayoshi Yamaza, Haruyoshi Yamaza, Yuzo Ninomiya, Kazuaki Nonaka, Shouichi Ohga, tomoaki taguchi, Trans-Differentiation and Spheroid Formation of Hepatocyte-Like Cells of Stem Cells from Human Exfoliated Deciduous Teeth, 4th World Congress of Pediatric Gastroenterology, Hepatology and Nutrition, 2012.11.
55. 西原 恵美, 柳田 憲一, 山座 治義, 増田 啓次, 西垣 奏一郎, 野中 和明, 齲蝕に罹患した胎児性アルコール症候群の1例, 第30回日本小児歯科学会九州地方会, 2012.10.
56. 山座 治義, 中村 志保, 柳田 憲一, 増田 啓次, 西垣 奏一郎, 野中 和明, 多数歯にわたる乳歯齲蝕を伴う軟骨無形成症の2例, 第30回日本小児歯科学会九州地方会, 2012.10.
57. 馬 蘭, 山座 孝義, 牧野 友祐, 山座 治義, 星野 慶弘, 増田 啓太郎, 久木田 敏夫, 野中 和明, Bone regeneration using stem cells from long-term cryopreserved dental pulp tissues of exfoliated deciduous teeth, 第54回歯科基礎医学会, 2012.09.
58. Haruyoshi Yamaza, Stem cell researches in regenerative dentistry and the future., USJI Week Event4: Craniofacial Translational Research Based on Molecular Craniofacial Developmental Research, 2012.09.
59. Fatima Safira Alatas, Takayoshi Yamaza, Haruyoshi Yamaza, Makoto Hayashida, Yusuke yanagi, Kazuaki Nonaka, Shouichi Ohga, tomoaki taguchi, Trans-Differentiation and Spheroid Formation of Hepatocyte-Like Cells of Stem Cells from Human Exfoliated Deciduous Teeth, The 21st Fukuoka International Symposium On Pediatiric/Maternal-Child Health Research, 2012.08.
60. Lan Ma, Haruyoshi Yamaza, Kentaro Akiyama, Guangtai Song, Toshio Kukita, Songtao Shi, Kazuaki Nonaka, Takayoshi Yamaza, Long Term Cryopreserved Dental Pulp Tissues of Exfoliated Deciduous Teeth Utilize for a Feasible Stem Cell Resource for Regenerative Medicine., Gordon Research Conference, Musculoskeletal Biology & Bioengineering, 2012.08.
61. Fatima Safira Alatas, 山座 孝義, 山座 治義, 松浦 俊治, 林田 真, 栁 佑典, 田口 智章, 久木田 敏夫, 野中 和明, 大賀正一, Transdifferentiation capacity into hepatocyte-like cells of stem cells from human exfoliated deciduous teeth, 第49回日本小児外科学会, 2012.05.
62. 小笠原 貴子, 増田 啓次, 柳田 憲一, 山座 治義, 西垣 奏一郎, 野中 和明, Langer-giedeon症候群に周期性嘔吐症を併発した患児について外来にて齲蝕治療を進めた1例, 小児歯科学会 第50回記念大会, 2012.05.
63. 山口 登, 増田 啓次, 小笠原 貴子, 西垣 奏一郎, 山座 治義, 柳田 憲一, 野中 和明, Dandy-Walker malformation患児に象牙質形成不全の併発が疑われた1例, 小児歯科学会 第50回記念大会, 2012.05.
64. 山座 治義, 増田 啓次, 西垣 奏一郎, 柳田 憲一, 野中 和明, 先天歯をともなうハラーマン・ストライフ症候群の1例, 小児歯科学会 第50回記念大会, 2012.05.
65. Jingxian Fang, Takeshi Uchiumi, Mikako Yagi, Haruyoshi Yamaza, Dongchon Kang, Kazuaki Nonaka, Mitochondria is involved in Miller Syndrome, Gordon Research Conference: Craniofacial Morphogenesis & Tissue Regeneration, 2012.03.
66. 橋口大輔, 松石裕美子, 増田啓次, 柳田憲一, 山口登, 山座治義, 西垣奏一郎, 野中和明, 飲水時に偶発的に下顎左側第一乳臼歯が完全脱落した1例, 第29回日本小児歯科学会九州地方会大会, 2011.10.
67. 山座治義, 柳田憲一, 増田啓次, 西垣奏一郎, 山口登, 野中和明, Denys-Drash症候群の患児への歯科的アプローチ, 第29回日本小児歯科学会九州地方会大会, 2011.10.
68. 山座孝義, 牧野友祐, 山座治義, 馬蘭, 園田聡一郎, 増田啓太郎, 野中和明, 久木田敏男, 乳歯凍結保存法がヒト乳歯由来幹細胞の免疫調節能に与える影響について, 第53回歯科基礎医学会学術大会ならびに総会, 2011.10.
69. 牧野友祐, 山座孝義, 山座治義, 馬蘭, 園田聡一郎, 城戸瑞穂, 野中和明, 寺田善博, 久木田敏男, ヒト過剰歯由来幹細胞の免疫細胞療法効果について, 第53回歯科基礎医学会学術大会ならびに総会, 2011.10.
70. 馬蘭, 山座孝義, 牧野友祐, 山座治義, 園田聡一郎, 増田啓太郎, 久木田敏男, 野中和明, Characterization of stem cells isolated from cyopreserved exfoliated deciduous teeth, 第53回歯科基礎医学会学術大会ならびに総会, 2011.10.
71. Haruyoshi Yamaza, Caloric restriction in health science, The 22th Fukuoka International Symposium On Pediatiric/Maternal-Child Health Research, 2011.09.
72. Lan Ma, Haruyoshi Yamaza, Yusuke Makmino, Guangtai Song, Toshio Kukita, kazuaki Nonaka, Takayoshi Yamaza, Influence of cryopreservation on the properties of stem cells isolated from cryopreserved exfoliated deciduous teeth, International Symposium Shaping the Future of Craniofacial Sciences and Therapeutics, 2011.08.
73. Makino Y, Yamaza T, Yamaza H, Akiyama K, Kido M, Nonaka K, Terada T, Shi S and Kukita T., Immunomodulatory Properties of Stem Cells from Human Supernumerary Teeth, 89th IADR, 2011.03.
74. 山座治義, 腹7分目の健康科学, 第28回日本小児歯科学会九州地方会大会, 2010.10.
75. 山座孝義, 山座治義, 牧野友祐, 城戸瑞穂, 野中和明, 久木田敏男, 全身性エリテマトーデスに対する乳歯歯髄幹細胞の再生医療学的応用, 第52回歯科基礎医学会総会, 2010.09.
76. 牧野友祐, 山座孝義, 山座治義, 城戸瑞穂, 野中和明, 寺田善博, 久木田敏男, ヒト上顎正中過剰埋伏歯の歯髄由来間葉系幹細胞の単離とその免疫調節能の解析, 第52回歯科基礎医学会総会, 2010.09.
77. Ookuma Y, Kobayashi I, Kiyoshima T, Nagata K, Fujiwara H, Yamaza H, Nonaka K, and Sakai H, Functional implication of Thymosin beta 4 in the tooth development, 88th IADR, 2010.07.
78. 増田啓次, 山口 登, 中村由紀, 山座治義, 野中和明, 生体肝移植を予定された患児に重症の齲蝕を認めたため術前に多数歯を抜去した1例, 第48回日本小児歯科学会大会, 2010.05.
79. 中村由紀, 増田啓次, 山口 登, 山座治義, 野中和明, 歯冠周囲に歯原性線維腫を認めた埋伏上顎中切歯を牽引誘導した1例, 第48回日本小児歯科学会大会, 2010.05.
80. 山座治義, 中村由紀, 増田啓次, 山口 登, 野中和明, アラジール症候群の患児に対する歯科治療の2例, 第48回日本小児歯科学会大会, 2010.05.
81. 山座治義, 小松利光, 森亮一, 林洋子, 千葉卓哉, 古山達雄, 下川功, FoxO1転写因子は,カロリー制限のストレス応答,抗腫瘍効果に関与する, 第99回日本病理学会総会, 2010.04.
82. Trindade LS, 長井一浩, 于 淑艶, 千葉卓哉, 山座 治義, Balduino A, 上平 憲, 下川 功, Diet modulates the frequencies of progenitor cells in the bone marrow., 第5回 長崎障害者支援再生医療研究会, 2009.11.
83. 山座治義, 増田啓次, 中村由紀, 平野克枝, 山口 登, 祐田京子, 野中和明, 開口障害を伴うガードナー症候群の一例, 第27回日本小児歯科学会九州地方会, 2009.11.
84. 立野麗子, 山口 登, 増田啓次, 中村由紀, 山座治義, 馬場史子, 野中和明, 当小児歯科外来での脳性麻痺患者の9年間にわたる口腔管理, 第26回日本障害者歯科学会総会, 2009.11.
85. 山口 登, 増田啓次, 山座治義, 中村由紀, 祐田京子, 野中和明, ウイリアムズ症候群患児に見られた歯科的特徴., 第27回日本小児歯科学会九州地方会, 2009.11.
86. Yamaza T, Ren G, Akiyama K, Yamaza H, Nonaka K, Shi Y, Shi S, Mouse mandible contains distinctive mesenchymal stem cells, 32nd Annual Meeting and Scientific Symposium, 2009.10.
87. 山座孝義, 山座治義, 野中和明, 城戸瑞穂, マウス顎骨由来間葉系幹細胞の単離と特性解析, 第51回歯科基礎医学会総会, 2009.09.
88. Chiba T., Yamaza H. and Shimokawa I, ROLE OF HYOTHALAMIC NEUROPEPTIDE Y IN THE BENEFICIAL EFFECTS OF CALORIE RESTRICTION., XIXth IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics, 2009.07.
89. Isao S., Yamaza H., Komatsu T., Chiba T., Hayashi H., Furuyama T., Honda I. and Shimokawa I, A POTENTIAL ROLE FOR FOXO1 IN THE EFFECT OF CALORIE RESTRICTION., XIXth IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics, 2009.07.
90. 岡崎達哉, 沖田直之, 山座治義, 千葉卓哉, 下川 功, 樋上賀一, 脂肪組織特異的PPARγノックアウトマウス脂肪組織における長期カロリー制限にともなう遺伝子発現プロファイル., 第32回基礎老化学会, 2009.06.
91. 仲條良和, 沖田直之, 伊藤麻希子, 鈴木智典, 宮崎 智, 山座治義, 千葉卓哉, 下川 功, 樋上賀一, カロリー制限時の白色脂肪組織におけるSrebp1支配遺伝子発現変動の網羅的解析., 第32回基礎老化学会, 2009.06.
92. 千葉卓哉, 小松利光, 林 洋子, 山座治義, 樋上賀一, 下川 功, カロリー制限による代謝の変化におけるneuropeptide Yの重要性., 第32回基礎老化学会, 2009.06.
93. Trindale LS, Nagai K, Yamaza H, Chiba T, Shimokawa I, Diets modulate frequencies of subsets of progenitor’s stem cells in mouse bone marrow., 第32回基礎老化学会, 2009.06.
94. 山座治義, 小松利光, 千葉卓哉, 林 洋子, 下川 功, カロリー制限におけるFoxO1転写因子の役割, 第98回日本病理学会総会, 2009.05.
95. Yamaza H., Park S., Chiba T., Nonaka K. and Shimokawa I., TISSUE-SPECIFIC VARIATION OF INSULIN SIGNAL IN CALORIC RESTRICTION, The American Aging Association 38th Annual Meeting, 2009.05.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」