九州大学 研究者情報
発表一覧
西村 伸(にしむらしん) データ更新日:2018.04.06

教授 /  工学研究院 機械工学部門 水素機能材料学


学会発表等
1. Shin Nisimura, Junichiro Yamabe and Hirotada Fujiwara, A Study on Rubber Composites as Sealing Materials for High-pressure Hydrogen Gas Vessels, Osaka University Macromolecular Symposium on Chemistry, Physics, and Biology in Macromolecular Science (OUMS'09), 2009.12.
2. Shin Nishimura, Junichiro Yamabe and Hirotada Fujiwara, The Influence of High Pressure Hydrogen Gas on Rubber Composite Materials for O-rings of High Pressure Hydrogen Vessels, The 11th Pacific Polymer Conference, P119, 2009.12.
3. 古賀敦,山辺純一郎,西村伸, L18直交実験によるゴムOリングのブリスタ破壊の要因解析, 日本ゴム協会 第21回エラストマー討論会 A-20 (講演要旨集 p109-110), 2009.12.
4. 山辺純一郎,西村伸,古賀敦, 水素ガスシール用エチレンプロピレンゴムの70MPa水素ガス環境中での水素透過特性とブリスタ損傷, 日本ゴム協会 第21回エラストマー討論会 A-19 (講演要旨集 p107-108), 2009.12.
5. 山辺純一郎,西村伸, 高圧水素ガス中で曝露したエチレンプロピレンゴムのブリスタ発生限界, 日本ゴム協会 第21回エラストマー討論会 A-18 (講演要旨集 p105-106), 2009.12.
6. 中尾匡利,藤原広匡,山辺純一郎,西村伸, 高圧水素ガス環境中で曝露したOリング用ゴム材料の引張特性, 日本ゴム協会 第21回エラストマー討論会 C-6 (講演要旨集 p75-76), 2009.12.
7. 藤原広匡,山辺純一郎,西村伸, 高圧水素ガスシール用ゴム材料中に溶解した水素の固体NMR による解析, 第48回NMR討論会 P070, 2009.11.
8. 山辺純一郎,西村伸, 水素曝露した未充填およびシリカ充填エチレンプロピレンゴムEPDMのき裂発生限界の破壊力学的検討, 日本材料学会破壊力学シンポジウム, 2009.10.
9. Junichiro Yamabe, Hirotada Fujiwara and Shin Nishimura, Influence of Fillers on Decompression Failure of Rubber Composites for O‐Ring Exposed to High Pressure Hydrogen Gas, The 1st FAPS Polymer Congress (Federation of Asian Polymer Societies) 22PG2‐077a, 2009.10.
10. Hirotada Fujiwara, Junichiro Yamabe and Shin Nishimura, The Influence of High Pressure Hydrogen Gas on Rubber Material for Pressure‐Resistant Vessels Sealing ‐The Evaluation of Hydrogen Contents in Rubber Material Using Solid State NMR Spectroscopy, The 1st FAPS Polymer Congress (Federation of Asian Polymer Societies) 22PG2‐076b, 2009.10.
11. 藤原広匡,山辺純一郎,西村伸, 固体NMRを用いた高圧水素ガスシール用ゴム材料の水素量評価, 高分子学会 高分子討論会 高分子学会予稿集(CD-ROM)Vol.58, No.2 Disk1, Page.ROMBUNNO.2R-16, 2009.09.
12. 西村伸,山辺純一郎,藤原広匡, Oリング用ゴム材料の高圧水素ガスによるブリスタ破壊現象, 高分子学会 高分子討論会 高分子学会予稿集(CD-ROM)Vol.58, No.2 Disk1, Page.ROMBUNNO.2R-15, 2009.09.
13. 山辺純一郎,西村伸, 高圧水素ガスシール用ゴム材料のブリスタ発生限界の推定, 日本材料学会学術講演会講演論文集Vol.58th, Page.83-84, 2009.05.
14. 藤原広匡,山辺純一郎,西村伸, 固体NMRを用いた高圧水素ガスシール用ゴム材料中の水素量評価, 高分子学会年次大会 高分子学会予稿集(CD-ROM)Vol.58, No.1 Disk1, Page.2PA045, 2009.05.
15. 西村伸,山辺純一郎,藤原広匡, 高圧水素ガス曝露によるゴムシール材料の劣化評価, 日本ゴム協会研究発表講演会 講演要旨Vol.2009, Page.53, 2009.05.
16. 古賀敦,山辺純一郎,西村伸, 高圧水素耐久試験機によるゴムシール材料の破壊評価, 日本ゴム協会研究発表講演会 講演要旨Vol.2009, Page.52, 2009.05.
17. 山辺純一郎,西村伸,藤原広匡, 高圧水素ガス圧力容器用ゴムシール材料の損傷解析, 日本ゴム協会研究発表講演会 講演要旨Vol.2009, Page.51, 2009.05.
18. 藤原広匡,中尾匡利,山辺純一郎,西村伸, 高圧水素ガスシール用ゴム材料の変形・破壊挙動(2) -ブリスタ発生・進展のメカニズム-, 日本ゴム協会 エラストマー討論会講演要旨集Vol.20th, Page.139-140, 2008.12.
19. 藤原広匡,中尾匡利,山辺純一郎,西村伸, 高圧水素ガスシール用ゴム材料の変形・破壊挙動(1)-水素量とブリスター破壊の関係-, 日本ゴム協会 エラストマー討論会講演要旨集Vol.20th, Page.137-138, 2008.12.
20. 藤原広匡,中尾匡利,山辺純一郎,西村伸, 高圧水素下におけるOリング用ゴム材料の機械的特性に対するフィラーの影響, 高分子学会 高分子討論会 高分子学会予稿集(CD-ROM)Vol.57, No.2 Disk1, Page.1PF078, 2009.09.
21. 中尾匡利,藤原広匡,山辺純一郎,西村伸, Oリング用ゴム材料の機械的性質に及ぼす高圧水素ガス曝露の影響, 日本機械学会M&M材料力学カンファレンス(CD-ROM)Vol.2008, Page.ROMBUNNO.GS0406 , 2008.09.
22. 山辺純一郎,西村伸,中尾匡利,藤原広匡, 高圧水素ガス環境中で曝露したゴム材料のブリスタ破壊と引張特性・水素侵入特性に及ぼす充てん剤の影響, 日本機械学会年次大会講演論文集Vol.2008, No.Vol.1, Page.205-206, 2009.08.
23. 山辺純一郎,西村伸,藤原広匡, 高圧水素ガス環境中で曝露したゴム材料のブリスタ破壊と引張特性・水素侵入特性に及ぼす充てん剤の影響, 日本機械学会年次大会講演論文集Vol.2008, No.Vol.1, Page.205-206, 2009.08.
24. 藤原広匡,中尾匡利,山辺純一郎,西村伸, O-リング用ゴム材料の100MPa水素雰囲気下における変形・破壊挙動, 高分子学会年次大会 高分子学会予稿集(CD-ROM)Vol.57, No.1 Disk1, Page.2PA033, 2008.05.
25. 山辺 純一郎、中尾 匡利、藤原 広匡、西村 伸, 10MPa水素ガス中で曝露したOリング用ゴム材料のブリスタ破壊と水素量に及ぼすカーボンブラックの影響, 日本材料学会学術講演会講演論文集Vol.57th, Page.41-42, 2008.05.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」