九州大学 研究者情報
発表一覧
三浦 佳子(みうら よしこ) データ更新日:2021.10.26

教授 /  工学研究院 化学工学部門 工学府 化学システム工学専攻 生体界面工学 (分子・生物システム工学講座)


学会発表等
1. Yoshiko Miura,Hirokazu Seto,Makoto Shibuya, Yu Hoshino, Biopolymer monolith for protein separation, Faraday Discussion, 2019.07, Porous glycopolymers, “glycomonoliths”, were prepared by radical polymerization based on polymerization-induced phase separation with an acrylamide derivative of α-mannose, acrylamide and cross-linker in order to investigate protein adsorption and separation. The porous structure was induced by a porogenic alcohol. The pore diameter and surface area were controlled by the type of alcohol. The protein adsorption was measured in both batch and continuous flow systems. The glycomonoliths showed specific interaction with the sugar recognition protein of concanavalin A, and non-specific interaction to other proteins was negligible. The amount of protein adsorption to the materials was determined by the sugar density and the composition of the glycomonoliths. Fundamental knowledge regarding the glycomonoliths for protein separation was obtained..
2. 松本 光,渋谷 誠,瀬戸弘一,星野 友, 三浦佳子, 糖鎖高分子モノリスの調製とタンパク質の連続流通式分離, 日本バイオマテリアル学会 2020年度九州ブロック学術講演会 , 2021.01.
3. 三浦  佳子 王 尊弘 星野 友, 親水性ブロック糖鎖高分子の水溶液中での自己組織化の法則性
Principles of self-assembling property of double hydrophilic block glycopolymers, 第30回日本MRS年次大会, 2020.12.
4. #松本 光、@星野 友、岩井 智弘、澤村 正也、@三浦 佳子, ポリスチレンモノリスへのモノ配位パラジウム錯体の固定化およびフロー触媒反応への応用, 化学工学会第86年会, 2021.03.
5. #本田 竜太朗、濱崎 央、@三浦 佳子、@星野 友, 低CO2分圧環境において効率的にCO2を可逆吸収可能な温度応答性アミン含有マイクロゲル粒子の設計, 化学工学会第86年会, 2021.03.
6. #石躍 大成、#堀井 涼雅、@今村 和史、#本田 竜太朗、@谷口 育雄、@三浦 佳子、@星野 友, 空気中からCO2分離に向けた低分子アミン含有ゲル粒子膜の開発, 化学工学会第86年会, 2021.03.
7. #井本 知希、#松本 光、@星野 友、@三浦 佳子, TEMPO固定化多孔質モノリスによるアルコールのフロー酸化, 化学工学会第86年会, 2021.03.
8. #齋藤 勇輔、#明石 壮太郎、@星野 友、@三浦 佳子, 分子認識部位として均一合成オリゴマーリガンドを利用したプラスチック抗体の開発, 令和2年度九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2020.12.
9. #井本 知希、#松本 光、@星野 友、@三浦 佳子, TEMPO 触媒を固定したゲルモノリスによるアルコールのフロー酸化, 令和2年度九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2020.12.
10. @安藝 翔馬、@星野 友、@三浦 佳子, 表面に階層構造を有するアクリル系微多孔膜を用いたCO2分離膜の開発, 化学工学会第51回秋季大会, 2020.09.
11. #松本 光、@星野 友、@三浦 佳子、岩井 智弘、澤村 正也, ホスフィンリガンドを固定した多孔質モノリスによる精密フロー合成, 化学工学会第51回秋季大会, 2020.09.
12. #本田 竜太朗、濱崎 央、@三浦 佳子、@星野 友, 様々なCO2分圧においてCO2を可逆吸収可能な温度応答性アミン含有マイクロゲル粒子の設計, 化学工学会第51回秋季大会, 2020.09.
13. #延廣 一樹、@星野 友、@三浦 佳子, 精密金属メッシュを応用した細胞の分離・分析デバイス開発へ向けた検討, 化学工学会第51回秋季大会, 2020.09.
14. #野中 聖也、#服部 春香、#松本 光、@星野 友、@三浦 佳子, 触媒固定化多孔質モノリスを充填したマイクロフローリアクターの開発, 化学工学会第51回秋季大会, 2020.09.
15. #堀井 涼雅、#本田 竜太朗、@安藝 翔馬、@谷口 育雄、@三浦 佳子、星野 友, 低分子アミン含有CO2分離膜の揮発特性評価と揮発抑制化, 化学工学会第51回秋季大会, 2020.09.
16. @三浦 佳子、#木元 優里、星野 友, PET-RAFT重合法を用いた糖鎖高分子ライブラリーの調製と生体機能解析, 第69回高分子討論会, 2020.09.
17. #Takahiro Oh、Yu Hoshino、Yoshiko Miura, The influence of sugar structure onthe self-assembly of double hydrophilic block glycopolymer in aqueous solution, 第69回高分子討論会, 2020.09.
18. #明石 壮太郎、三浦 佳子、星野 友, 立体構造が均一な合成オリゴマーライブラリーの作製と標的ペプチドとの相互作用評価, 第69回高分子討論会, 2020.09.
19. #足立 莉乃香、三浦 佳子、星野 友, 光機能性タンパク質を模倣するための光応答性ナノゲル粒子の作製と評価, 第69回高分子討論会, 2020.09.
20. #吉瀬 誠也、三浦 佳子、星野 友, 糖鎖高分子の主鎖構造が分子認識に与える影響の検討, 第69回高分子討論会, 2020.09.
21. #齋藤 勇輔、#明石 壮太郎、三浦 佳子、星野 友, 分子認識部位として均一合成オリゴマーリガンドを導入したナノゲル粒子の開発, 第69回高分子討論会, 2020.09.
22. #植村 剛志、三浦 佳子、星野 友, 水系PET-RAFT重合による糖鎖高分子ライブラリ合成, 第69回高分子討論会, 2020.09.
23. #齋藤 勇輔、#明石 壮太郎、星野 友、三浦 佳子, 分子認識部位として均一合成オリゴマーを導入したプラスチック抗体の開発, 第30回バイオ・高分子シンポジウム, 2020.07.
24. #王 尊弘、星野 友、三浦 佳子, 水溶性糖鎖高分子による水中での自己集合, 第30回バイオ・高分子シンポジウム, 2020.07.
25. #王 尊弘、星野 友、三浦 佳子, 水中での水溶性糖鎖ブロック高分子集合体における糖構造の影響, 高分子学会年次大会, 2020.05.
26. #本田 竜太朗、星野 友、三浦 佳子、@Ngai To, マイクロゲルを用いたCO2応答性ピッカリングエマルションの開発, 高分子学会年次大会, 2020.05.
27. #明石 壮太郎、瀧本 日向、星野 友、三浦 佳子, プラスチック抗体のための構造が均一なオリゴマーライブラリーの作製, 高分子学会年次大会, 2020.05.
28. #植村 剛志、木元 優里、星野 友、三浦 佳子, 水系PET-RAFT重合を用いた糖鎖高分子ライブラリの作製, 高分子学会年次大会, 2020.05.
29. #齋藤 勇輔、#明石 壮太郎、 瀧本 日向、 星野 友、三浦 佳子, 均一オリゴマーを超可変ループとして用いたプラスチック抗体の開発, 高分子学会年次大会, 2020.05.
30. 安藝 翔馬、星野 友、三浦 佳子, 微多孔膜材料へのマイクロモールディングによる階層構造作製とCO2分離膜応用 , 第67回応用物理学会春季学術講演会, 2020.03.
31. 堀井 涼雅、今村 和史、星野 友、三浦 佳子, CO2分離の為の低分子アミン含有ナノゲル膜の安定性評価, 化学工学会第85年会, 2020.03.
32. 野中 聖也、服部 春香、松本 光、星野 友、三浦 佳子, 触媒固定化多孔質モノリスを充填したマイクロフローリアクターの開発, 化学工学会第85年会, 2020.03.
33. 郭 本帥、三浦 佳子、星野 友, ナノゲル溶液の温度応答性pH変化を用いた温度差流動電池の開発, 化学工学会第85年会, 2020.03.
34. 松本 光、星野 友、三浦 佳子、岩井 智弘、澤村正也, ホスフィンリガンドを固定した多孔質モノリスによる精密フロー合成, 化学工学会第85年会, 2020.03.
35. 劉 一達、中村 大輔、藤原 華奈、今村 和史、三浦 佳子、星野 友, 高効率のCO2分離のための生体模倣マイクロパターン化膜, 化学工学会第85年会, 2020.03.
36. 安藝 翔馬、星野 友、三浦 佳子, 表面に階層構造を有するアクリル系微多孔膜を用いたCO2分離膜の開発, 化学工学会第85年会, 2020.03.
37. Yoshiko Miura, Denovo Design of Biofunctional Glycopolymer, 1st French-Japan Polymer Symposium, 2020.01.
38. Y.Miura, De Novo Designed Glycopolymer via Living Radical Polymerization, Pacificpolymer Conference, 2019.12.
39. Y.kimoto,Y.Terada,Y.Hoshino,Y.Miura, Screening Glycopolymer with HydrophobicGroups for Detection of Cholera Toxin, Pacific polymer Conference, 2019.12.
40. M.Kichize,Y.Miura,Y.Hoshino, Precise Synthesis of Glycopolymer and Its Function, Pacific polymer Conference, 2019.12.
41. Yoshiko Miura, Denovo Design of Glycopolymer, 九州・西部-釜山・慶南 高分子(第19回)繊維(第17回)合同シンポジウム, 2019.11.
42. 堀井 涼雅、今村 和史、安藝 翔馬、Liu Yida、本田 竜太朗、三浦 佳子、星野 友, 長期安定性を担保したCO2分離の為のアミン含有ゲル粒子膜の開発, 九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2019.11.
43. 齋藤 勇輔、明石 壮太郎、瀧本 日向、星野 友、三浦 佳子, 均一なアクリル酸オリゴマーリガンドを導入したナノゲル粒子の合成と評価, 九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2019.11.
44. 野中 聖也、服部 春香、松本 光、星野 友、三浦 佳子, 触媒固定化多孔質モノリスを用いたマイクロフローリアクターの開発および輸送現象の解析, 九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2019.11.
45. 植村 剛志、木元 優里、星野 友、三浦 佳子, 水系PET-RAFT重合による糖鎖高分子ライブラリの作製, 九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2019.11.
46. 王 尊弘、星野 友、三浦 佳子, 水溶性糖鎖ブロック高分子の水中における自己組織化および粒径制御, 九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2019.11.
47. 三浦 佳子, 親水性ブロック糖鎖高分子の水溶液中での自己組織化, 第29回日本MRS年次大会, 2019.11.
48. K.Nobuhiro,S.Aki,Y.Hoshino,Y.Miura, Study of Cell Separation Method Basedon Size and Deformability Using Metal Mesh Device, 2019 JTK conference, 2019.11.
49. H.Takimoto,S.Taniguchi,Y.Hoshino,Y.Miura, Preparation of Oligomer LigandNeutralizing Toxicity of Target Peptide via Aqueous Phase Radical Polymerization, 2019 JTK conference, 2019.11.
50. H.Matsumoto,Y.Hoshino,T.Iwai,M.Sawamura,Y.Miura, Polystyrene-Phosphine Monolithfor Transition-Metal Catalysis in Flow Synthesis, SKYsymposium, 2019.11.
51. Benshuai Guo,Yoshiko Miura,Yu Hoshino, Thermocell driven by TemperatureResponsive pH Change of Nanogel Solution, 2019Pusan-Gyeongnam/Kyushu-SeibuJoint Symposium on High Polymers(19th), 2019.10.
52. 吉瀬 誠也、長尾 匡憲、星野 友、三浦 佳子, 制御ラジカル重合による構造が精密に制御された糖鎖高分子の合成, 第68回高分子討論会, 2019.09.
53. @三浦佳子, 精密重合を基礎とした糖鎖高分子の設計, 第68回高分子討論会, 2019.09.
54. 足立 莉乃香、星野 友、三浦 佳子, バクテリオロドプシンを模倣した光応答性ナノゲル粒子の開発, 第68回高分子討論会, 2019.09.
55. 明石 壮太郎、瀧本 日向、星野 友、三浦 佳子, プラスチック抗体の為のユニフォームオリゴマーライブラリーの作製, 第68回高分子討論会, 2019.09.
56. 木元 優里、安藝 翔馬、星野 友、三浦 佳子, PET-RAFT重合を用いたコレラ毒素認識糖鎖高分子のためのライブラリスクリーニングシステムの開発, 第68回高分子討論会, 2019.09.
57. 瀧本 日向、谷口 昇平、星野 友、三浦 佳子, 溶血ペプチドを中和するオリゴマーガンドの水中ラジカル重合, 第68回高分子討論会, 2019.09.
58. 王 尊弘、星野 友、三浦 佳子, 水溶性糖鎖ブロック高分子の水中における自己組織化およびその構造制御, 第68回高分子討論会, 2019.09.
59. Yida Liu、安藝 翔馬、今村 和史、三浦 佳子、星野 友, Micro imprinting of polymeric membraneby direct short pulsed laser, 第68回高分子討論会, 2019.09.
60. 星野 友、三好 孝明、仲本 正彦、三浦 佳子, イオン輸送タンパク質を模倣した刺激応答性高分子の設計, 第68回高分子討論会, 2019.09.
61. 三浦 佳子、崔 シンナン、星野 友, 生体外マトリックスを固定化した歯科材料の細菌忌避活性評価, 第68回高分子討論会, 2019.09.
62. 三浦 佳子, 精密重合を基礎とした糖鎖高分子の設計, 第68回高分子討論会, 2019.09.
63. K.Nobuhiro,S.Aki,Y.Hoshino,Y.Miura, Cell separation with metal mesh device, APCChE2019, 2019.09.
64. Haruka Hattori,H.Matsumoto,Y.Hoshino,Y.Miura, Development of MacroporousPolymer Monolith lmmobilized L-Proline-Based Organocatalyst and Applicationto Flow Asymmetric Aldol Addition Reaction, APCChE2019, 2019.09.
65. Kota,Katafuchi,Y.Terayama,J.Matsuda,G.Inoue,Y.Miura,Y.Hoshino, Effects offiller characteristics for CO2 capture kinetic by aeroporpus hydrogel film, APCChE2019, 2019.09.
66. H.Matsumoto,Y.Hoshino,T.Iwai,M.Sawamura,Y.Miura, Transition-metal catalysisin flow system using biphasic solvent:Macroporous polystyrene supportingpalladium-phosphine complex, APCChE2019, 2019.09.
67. S.Aki,K.Nobuhiro,Y.Hoshino,Y.Miura, Separation of blood cells using MetalMesh device, APCChE2019, 2019.09.
68. Y.Terayama,K.Katafuchi,J.Matsuda,G.Inoue,Y.Miura,Y.Hoshino, Separated Gas-WaterPhases Structure of Aeroporous Hydrogel Film for CO2 Capture under HumidCondition, APCChE2019, 2019.09.
69. 郭 本帥、星野 友、山田 鉄兵、三浦 佳子, 温度応答性ナノゲル粒子を用いた温度差流動電池の開発, 第68回高分子討論会, 2019.09.
70. 寺山 友規、片渕 航汰、松田 潤子、井上 元、星野 友、三浦 佳子, 短時間でCO2を吸収放散可能なエアロポーラスハイドロゲル材料の開発, 九州地区高分子若手研究会・夏の講演会, 2019.07.
71. 延廣 一樹、安藝 翔馬、星野 友、三浦 佳子, 制御した孔を持つ金属メッシュを応用した細胞分離の検討, 第56回化学関連支部合同九州大会, 2019.07.
72. Yoshiko Miura, Hirokazu Seto, Makoto Shibuya, Yu Hoshino, Glycopolymer monolith for protein separation, Faraday Discussion, 2019.07.
73. 吉瀬 誠也、星野 友、三浦 佳子, 高収率マルチブロック重合技術を用いた糖鎖高分子の合成, 第56回化学関連支部合同九州大会, 2019.07.
74. 足立 莉乃香、三浦 佳子、星野 友, 光機能性タンパク質を模倣したナノゲル粒子作製に向けた検討, 第56回化学関連支部合同九州大会, 2019.07.
75. 明石 壮太郎、瀧本 日向、星野 友、三浦 佳子, 量対数が均一なアクリル酸オリゴマーの立体構造が溶血ペプチドとの相互作用に与える影響の評価, 第56回化学関連支部合同九州大会, 2019.07.
76. 木元 優里、寺田 侑平、星野 友、三浦 佳子, コレラ毒素を認識する糖鎖高分子のスクリーニング解析, 第56回化学関連支部合同九州大会, 2019.07.
77. 片渕 航汰、星野 友、三浦 佳子, 短時間かつ高湿度下でCO2を回収可能なハイドロゲルフィルムの開発, 化学工学会九州支部第24回学生賞審査会, 2019.07.
78. 野中 聖也、星野 友、三浦 佳子, 多孔質モノリスを用いた触媒的多段階フロー合成, 第30回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会, 2019.07.
79. 延廣 一樹、星野 友、三浦 佳子, Metal Mesh Device の細胞分離・分析デバイスへの応用の基礎検討, 第30回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会, 2019.07.
80. 松本 光、星野 友、三浦 佳子, 多孔質モノリス内での液液二相系触媒的フロー合成, 第30回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会, 2019.07.
81. 明石 壮太郎、星野 友、三浦 佳子, 量対数が均一なアクリル酸オリゴマーリガンドの立体構造が溶血ペプチド中和能に与える影響の評価, 第29回バイオ・高分子シンポジウム, 2019.07.
82. 吉瀬 誠也、星野 友、三浦 佳子, マルチブロック構造を有する糖鎖高分子の合成および機能評価, 第29回バイオ・高分子シンポジウム, 2019.07.
83. Y.miura, H.Seto, M.Shibuya, Y.Hoshino, Biopolymer monolith for protein separation, Nanolithography of Biointerfaces Faraday Discussion, 2019.07, Porous glycopolymers, “glycomonoliths”, were prepared by radical polymerization based on polymerization-induced phase separation with an acrylamide derivative of α-mannose, acrylamide and cross-linker in order to investigate protein adsorption and separation. The porous structure was induced by a porogenic alcohol. The pore diameter and surface area were controlled by the type of alcohol. The protein adsorption was measured in both batch and continuous flow systems. The glycomonoliths showed specific interaction with the sugar recognition protein of concanavalin A, and non-specific interaction to other proteins was negligible. The amount of protein adsorption to the materials was determined by the sugar density and the composition of the glycomonoliths. Fundamental knowledge regarding the glycomonoliths for protein separation was obtained..
84. H.Matsumoto,Y.Hoshino,T.Iwai,M.Sawamura,Y.Miura, Application of MacroporousPolystyrene-Triphenylphosphine Monolith to Palladium-Catalyzed Cross-CouplingReaction in Flow System, ISPC2019, 2019.07.
85. 吉瀬 誠也、城野 一樹、長尾 匡憲、星野 友、三浦 佳子, リビングラジカル重合(LRP)を用いたマルチブロック糖鎖高分子の合成およびタンパク質との相互作用評価, 第68回高分子学会年次大会, 2019.05.
86. @Yoshiko Miura, Glycopolymer nanotechnology, US-Japan Polymer Symposium 2019, 2019.06.
87. 足立 莉乃香、森部 十徳、星野 友、三浦 佳子, 完全水中重合による光応答性ナノゲル粒子の作製および評価, 第68回高分子学会年次大会, 2019.05.
88. 足立 莉乃香、森部 十徳、星野 友、三浦 佳子, 完全水中重合による光応答性ナノゲル粒子の作製および評価, 第68回高分子学会年次大会, 2019.05.
89. 明石 壮太郎、瀧本 日向、谷口 昇平、星野 友、三浦 佳子, 短分散アクリル酸オリゴマーのジアステレオマーの分離および溶血ペプチド中和能の評価, 第68回高分子学会年次大会, 2019.05.
90. Takahiro Oh、Yu Hoshino、Yoshiko Miura, The effect of the glycopolymer lengthon the self-assembly of double-hydrophilic block glycopolymer, 第68回高分子学会年次大会, 2019.05.
91. 寺山 友規、片渕 航汰、松田 潤子、井上 元、三浦 佳子、星野 友, 乾式混合法によりカーボンブラックを複合化したハイドロゲルフィルムのCO2吸収・放散特性, 第68回高分子学会年次大会, 2019.05.
92. 星野 友、谷口 昇平、片上 将、与那嶺 雄介、三浦 佳子, 量対数が規定された多官能性オリゴマーライブラリーの調整と相互作用スクリーニング, 第68回高分子学会年次大会, 2019.05.
93. 安藝 翔馬・ 神波 誠治・延廣 一樹・ 田口 裕貴・星野 友・ 三浦 佳子, 金属メッシュデバイスを用いた血球通過・捕獲挙動の検討, 化学工学会 第84年会, 2019.03, [URL].
94. 延廣一樹、安藝翔馬、星野友、三浦佳子, 金属メッシュデバイスを応用した細胞分離の基礎検討, 化学工学会第84年会, 2019.03.
95. 片渕航汰、寺山友規、山下知恵、本田竜太朗、星野友、三浦佳子, ガス拡散層を導入したハイドロゲルフィルム内のフィラーの撥水性がCO2可逆吸収速度に与える影響, 化学工学会 第84年会, 2019.03.
96. 松本 光、星野 友、 岩井 智弘、 澤村 正也、三浦 佳子, パラジウム‐ホスフィン錯体を固定化した多孔質ポリスチレンモノリスを用いた液液二相系での触媒的フロー合成, 化学工学会 第84年会, 2019.03.
97. 松本 光、星野 友、岩井 智弘、 澤村 正也、三浦 佳子, 活性なパラジウム錯体を選択的に形成するホスフィン固定化ポリスチレンの設計, 化学工学会 第84年会, 2019.03.
98. 今村和史、星野友、三浦佳子, ナノゲル数層からなる欠陥のないガス分離膜の分析, 化学工学会 第84年会, 2019.03.
99. 寺山友規、片渕航汰、星野友、三浦佳子, ガス透過性マイクロチャンネルを有するハイドロゲルフィルムのCO2吸収・放散特性, 化学工学会 第84年会, 2019.03.
100. H. Hattori, H. Matsumoto, Y. Hoshino, Y. Miura, Development of macroporous polymer monolith containning L-proline-based organocatalyst and application to flow asymmetric aldol addition reaction, ISChE2018, 2018.12.
101. H. Takimoto, S. Taniguchi, Y. Hoshino, Y. Miura, Development of polymer ligand for recognation of target toxic peptide, ISChE2018, 2018.12.
102. ○(学)片渕 航汰・ 寺山 友規・ 山下 知恵・ 本田 竜太朗・ (正)星野 友・ (正)三浦 佳子, CO2吸収速度を向上させるナノゲル複合材料の開発, 化学工学会 第50回秋季大会, 2018.09.
103. ○(学·技基)松本 光・ (正)星野 友・ (北大院理) 岩井 智弘・ 澤村 正也・ (九大院工) (正)三浦 佳子, 高分子ゲル内における三点架橋型ホスフィンリガンドのPd触媒に対する配位挙動の制御, 化学工学会 第50回秋季大会, 2018.09.
104. ○(学)服部 春香・ (学·技基)松本 光・ (正)星野 友・ (正)三浦 佳子, プロリン含有多孔質高分子モノリスを用いたフロー不斉合成, 化学工学会 第50回秋季大会, 2018.09.
105. ○(正)三浦 佳子・ 安藝 翔馬・ 田口 裕貴・ (正)星野 友, 金属メッシュデバイスを用いたバイオ工学分離機能の検討, 化学工学会 第50回秋季大会, 2018.09.
106. 長尾 匡憲1・吉瀬 誠也1・星野 友1・三浦 佳子1, 短時間かつ高収率な水系RAFT重合による生体機能性マルチブロック高分子の合成, 第67回高分子討論会, 2018.09.
107. 森部 十徳1・星野 友1・三浦 佳子1, スピロピラン含有感温性ゲル粒子内の合成と評, 第67回高分子討論会, 2018.09.
108. ○三浦 佳子1・崔 シンナン1・星野 友1・青木 和広2, リン酸含有高分子を用いたスーパー歯とスーパーインプラントの開発, 第67回高分子討論会, 2018.09.
109. ○長尾 匡憲1・松原 輝彦2・星野 友1・佐藤 智典2・三浦 佳子1, インフルエンザウイルスとの相互作用制御に向けた星型糖鎖高分子の合成, 第67回高分子討論会, 2018.09.
110. ○星野 友1・行部 智洋1・今村 和史1・本田 竜太郎1・片渕 航汰1・山下 知恵1・渡辺 猛1・谷口 育雄1・三浦 佳子1, CO2の高効率分離のためのアミン含有ゲル粒子およびゲル粒子膜の開発, 第67回高分子討論会, 2018.09.
111. Kazuki Jono1・Masanori Nagao1・Yu Hoshino1・Yoshiko Miura1, Controlling the lectin recognition of glycopolymer by distance arrangement of sugar blocks, 第67回高分子討論会, 2018.09.
112. ○Shohei Taniguchi1・Sho Katakami1・Yusuke Yonamine1・Yu Hoshino1・Yoshiko Miura1, Preparation and Evaluation of Discrete Synthetic Oligomer Ligands, 第67回高分子討論会, 2018.09.
113. ○Yida Liu1・Yu Hoshino1・Yoshiko Miura1, Porous Membranes with Large Surface Area Prepared by Phase Inversion Micro Molding, 第67回高分子討論会, 2018.09.
114. 林 慶祐1・高 帆1・山田 鉄兵1,2・郭 本帥1・星野 友1・三浦 佳子1・君塚 信夫1,2 , poly(AAc-co-NIPAM)-キンヒドロン熱化学電池のゼーベック係数と電位の温度応答性
, 第67回高分子討論会, 2018.09.
115. K.Jono,S.Sonoda,M.Nagao,Y.Hoshino,Y.Miura, the molecular recognition of glycopolymers via distance arrangement of sugar blocks, IUPAC macro, 2018.07.
116. M.Nagao,Y.Fujiwara,T.Matsubara,@Y.Hoshino,T.Sato,@Y.Miura, Design of Glycopolymers Carrying Sialyl Oligosaccharides and the Interaction with the Influenza Virus, IUPAC macro, 2018.07.
117. Y.Miura,K.Jono,M.Nagao, Denovo Design of Glycopolymer, IUPAC macro, 2018.07.
118. Y.Miura,H.Matsumoto,M.Shibuya, Polymer Gel for Biomimetic Reactor, IUPAC macro, 2018.07.
119. M.Moribe,N.Gondo,M.Nakamoto,Y.Hoshino,Y.Miura, Increase of reversible salt absorption capacity of temperature-responsive hydrogel film consisting of nanogel particles, IUPAC macro, 2018.07.
120. 与那嶺 雄介,鈴木 祐太,太田 亘俊,田中 陽,伊藤 卓朗,三浦 佳子,合田 圭介,小関 泰之,星野 友, 安定同位体標識を用いたラマンイメージングによる細胞内顆粒の代謝追跡, 第67会高分子学会年次大会, 2018.06.
121. 瀧本日向, 谷口昇平, 長尾匡憲, 星野友, 三浦佳子, 毒性ペプチドに結合するアクリル酸オリゴマーの水中における重合, 第55回化学関連合同大会, 2018.06.
122. 服部春香, 松本光, 星野友, 三浦佳子, 多孔質高分子モノリスを用いたフローリアクターの開発, 第55回化学関連合同大会, 2018.06.
123. 片渕航汰, 山下知恵, 本田竜太朗, 星野友, 三浦佳子, ゲル粒子塗布シートを積層させた温度スイング型CO2分離装置の設計と評価, 第55回化学関連合同大会, 2018.06.
124. 寺田 侑平, 星野 友,三浦 佳子, コレラ毒素認識に向けた糖鎖高分子の分子認識スクリーニング, 第67会高分子学会年次大会, 2018.05.
125. #木元 優里,@寺田 侑平,@星野 友,@三浦 佳子 , 表面プラズモン共鳴イメージング(SPRI)を用いた疎水基含有糖鎖高分子-タンパク質間相互作用のスクリーニング, 第67会高分子学会年次大会, 2018.05.
126. 長尾 匡憲,久保 あかね,藤原 由梨奈,松原 輝彦 ,星野 友,佐藤 智典,三浦 佳子, 糖鎖高分子の構造設計によるインフルエンザウイルスとの相互作用制御, 第67会高分子学会年次大会, 2018.05.
127. 本田 竜太朗,行部 智洋,島原 秀登,三浦 佳子,星野 友 , 炭酸脱水酵素固定化に向けたゲル粒子の調整と評価, 第67会高分子学会年次大会, 2018.05.
128. 瀧本日向,谷口 昇平,長尾 匡憲,与那嶺 雄介,星野 友,三浦 佳子, 水中におけるアクリルアミドオリゴマーの重合制御のためのチオグリセロール誘導 RAFT 剤の合成と評価, 第67会高分子学会年次大会, 2018.05.
129. Benshuai Guo,Yu Hoshino,Teppei Yamada,Yoshiko Miura, Thermo-Electrochemical Cell Development by Using Temperature Responsive Nanogel, 第67会高分子学会年次大会, 2018.05.
130. 寺田 侑平, 星野 友,三浦 佳子 , コレラ毒素認識に向けた糖鎖高分子の分子認識スクリーニング
, 第67会高分子学会年次大会, 2018.05.
131. ○与那嶺 雄介1・鈴木 祐太2・太田 亘俊3・田中 陽3・伊藤 卓朗4・三浦 佳子1・合田 圭介5・小関 泰之2・星野 友1 , 安定同位体標識を用いたラマンイメージングによる細胞内顆粒の代謝追跡
, 第67回高分子学会年次大会, 2018.05.
132. 三浦 佳子・ 久保田 小絵・ 田口 裕貴・ 城石 桜子・星野 友, 金属メッシュデバイスを用いた細胞の分離に関する検討, 化学工学会 第83年会, 2018.03.
133. 片渕 航汰・本田 竜太朗・行部 智洋・ 山下 知恵・星野 友・ 三浦 佳子, 温度変化に応答して高速かつ低エネルギーでCO2を可逆吸収するナノゲル担持体の開発, 化学工学会 第83年会, 2018.03.
134. 今村 和史・ 行部 智洋・ 本田 竜太朗・ 谷口 育雄・星野 友・ 三浦 佳子, ナノゲル塗布膜の多孔性支持膜の孔径と開孔率が 成膜結果および膜分離性能に与える影響, 化学工学会 第83年会, 2018.03.
135. 服部 春香,松本 光,星野 友,三浦 佳子, 触媒的フロー合成を指向した多孔質高分子モノリスの開発, 化学工学会 第83年会, 2018.03.
136. 松本 光,星野 友,三浦 佳子, パラジウムを固定化した多孔質オルガノゲルのフロー触媒合成への応用, 化学工学会 第83年会, 2018.03.
137. Ryutaro Honda,Tomohiro Gyobu,Hideto Shimahara,Yoshiko Miura,and Yu Hoshino , Effect of Composition of Gel Particles on the Immobilization of Carbonic Anhydrase
, 2017 九州・西部-釜山・慶南 高分子(第18回)繊維(第16回)ジョイントシンポジウム, 2017.12.
138. Mitsunori Moribe, Naoki Gondo, Masahiko Nakamoto, Yu Hoshino and Yoshiko Miura , Improvement of Reversible Salt Absorption Efficiency of Temperature Responsive Gel Particle Composite Membrane
, 2017 九州・西部-釜山・慶南 高分子(第18回)繊維(第16回)ジョイントシンポジウム, 2017.12.
139. Kazuki Jono, Masanori Nagao, Shotaro Sonoda, Yu Hoshino, and Yoshiko Miura , Controlling the Molecular Recognition of Glycopolymer by the Sugar Chain Arrangement
, 2017 九州・西部-釜山・慶南 高分子(第18回)繊維(第16回)ジョイントシンポジウム, 2017.12.
140. Shohei Taniguchi, Sho Katakami, Yusuke Yonamine, Yu Hoshino, and Yoshiko Miura , Effects of the Number of Functional Groups of Discrete Oligomer Ligands Affinity to Target Peptide
, 2017 九州・西部-釜山・慶南 高分子(第18回)繊維(第16回)ジョイントシンポジウム, 2017.12.
141. Yuki Taguchi, Yuhei Terada, Yu Hoshino, and Yoshiko Miura , Cell Separation by Glycopolymer Modified Interface for Cell Separation
, 2017 九州・西部-釜山・慶南 高分子(第18回)繊維(第16回)ジョイントシンポジウム, 2017.12.
142. 三浦 佳子・松本 光・星野 友 , 多孔ゲルを用いたバイオミメティックリアクターの設計
, 第66回高分子討論会, 2017.09.
143. 地曵 俊紀・仲本 正彦・星野 友・三浦佳子, 両イオン性ゲル粒子におけるタンパク質を模倣した可逆的なpKa 制御, 第66回高分子討論会, 2017.09.
144. 小出 裕之・有泉 早紀・星野 友・三浦 佳子・シェア ケネス・奥 直人", "VEGF と結合して中和する多官能性ポリマーナノ粒子の開発とがん治療への応用", 第66回高分子討論会, 2017.09.
145. 城野 一樹・園田 章大郎・星野 友・三浦 佳子 , マルチブロック糖鎖高分子の配列制御による分子認識能の設計
, 第66回高分子討論会, 2017.09.
146. 田口 裕貴・寺田 侑平・星野 友・三浦 佳子 , 細胞分離への応用を目指した糖鎖高分子界面の
検討
, 第66回高分子討論会, 2017.09.
147. 本田 竜太朗・行部智洋・島原 秀登・星野 友・三浦 佳子 , 炭酸脱水酵素固定化ゲル粒子の開発
, 第66回高分子討論会, 2017.09.
148. 谷口 昇平・片上 将・与那嶺 雄介・星野 友・ 三浦 佳子 , 分子量が完全に均一な多官能性オリゴマーリガンド
の開発
, 第66回高分子討論会, 2017.09.
149. 与那嶺 雄介・鈴木 祐太・伊藤 卓朗・王 光輝・相阪 有理・三浦 佳子・合田 圭介・小関泰之・星野 友 , 安定同位体標識を用いたラマンイメージングによる
藻類の代謝追跡
, 第66回高分子討論会, 2017.09.
150. 与那嶺 雄介・平松 光太郎・伊藤 卓朗・井手口 拓郎・三浦 佳子・合田 圭介・星野 友 , 安定同位体標識を用いた共鳴ラマン分光法による
藻類の代謝追跡
, 第66回高分子討論会, 2017.09.
151. 森部 十徳・権藤 直樹・仲本 正彦・星野 友・三浦 佳子 , 低温排熱により再生可能な脱塩用ナノゲル膜の塩
収着量の大容量化
, 第66回高分子討論会, 2017.09.
152. 長尾 匡憲・久保 あかね・藤原 由梨奈・松原 輝彦・星野 友・佐藤 智典・三浦 佳子 , シアリルラクトース含有糖鎖高分子の設計およびインフルエ
ンザウイルスとの相互作用評価
, 第66回高分子討論会, 2017.09.
153. Benshuai Guo・Yu Hoshino・Teppei Yamada・Yoshiko Miura , Thermo-Electrochemical Cell Development by
Using Temperature Responsive Nanogel
, 第66回高分子討論会, 2017.09.
154. 三浦 佳子・ 星野 友・ 久保田 小絵 , 金属メッシュを使用した細胞及び菌の分離手法の検討
, 化学工学会 第49回秋季大会, 2017.09.
155. 松本 光・瀬戸 弘一・星野 友・三浦 佳子 , ゲル空間を有する多孔質材料のフロー触媒反応への応用
, 化学工学会 第49回秋季大会, 2017.09.
156. 城野一樹,王尊弘,長尾匡憲,星野友,三浦佳子 , マルチブロック構造による糖鎖高分子デノボデザインの検討
, 第54回化学関連支部合同九州大会 , 2017.07.
157. 森部十徳,権藤直樹,仲本正彦,星野友,三浦佳子, 温度応答性ゲル粒子からなる可逆脱塩材料の設計, 第54回化学関連支部合同九州大会, 2017.07.
158. 谷口 昇平,片上 将,与那嶺 雄介,星野 友,三浦 佳子 , 重合度が完全に均一なプラスチックアプタマーの開発
, 第54回化学関連支部合同九州大会 , 2017.07.
159. 田口 裕貴,寺田 侑平,星野 友,三浦 佳子 , 細胞分離膜の作製を目指した糖鎖高分子界面の開発
, 第54回化学関連支部合同九州大会 , 2017.07.
160. 星野 友・郭 本帥・高 帆・山田 鉄兵・君塚 信夫・三浦 佳子 , 低温排熱の高効率回収を実現するゲル相転移駆動型の温度差電池の開発
, 第66回高分子学会 年次大会 , 2017.05.
161. ウエン ファン・松本 光・星野 友・三浦 佳子, 二酸化炭素吸脱着のため温度応答的な多孔質モノリスの作製, 第66回高分子学会 年次大会 , 2017.05.
162. Takahiro Oh・Yu Hoshino・Yoshiko Miura , Analysis of Polymer Micelles by Double Hydrophilic Block Glycopolymer
, 第66回高分子学会 年次大会 , 2017.05.
163. Yusuke Yonamine・Yuta Suzuki・Takuro Ito・Tomohisa Hasunuma・Kouki Oh・Yuri Aisaka・Yoshiko Miura・Keisuke Goda・Yasuyuki Ozeki・Yu Hoshino , Metabolome monitoring of stable isotope-labeled algae by Raman spectroscopy
, 第66回高分子学会 年次大会 , 2017.05.
164. Yuhei Terada・Hirohiko Ise・Yu Hoshino・Yoshiko Miura , Screening Molecular Recognition of Protein by Glycopolymer using SPRI
, 第66回高分子学会 年次大会 , 2017.05.
165. Masanori Nagao・Chihiro Tamoto・Yuuki Kurebayashi・Tadanobu Takahashi・Takashi Suzuki・Yu Hoshino・Yoshiko Miura , Design of glycopolymer-ligands for efficient interaction with influenza viruses
, 第66回高分子学会 年次大会 , 2017.05.
166. Kazutoshi Iijima・Kanae Komaru・Yu Hoshino・Yoshiko Miura・Mineo Hashizume , Effect of Polymer Nanoparticles Presenting Carboxylic Acid Groups on Mineralization Process of Calcium Phosphate under Simulated Body Fluid Conditions
, 第66回高分子学会 年次大会 , 2017.05.
167. Takahiro Oh・Yu Hoshino・Yoshiko Miura , Analysis of Polymer Micelles by Double Hydrophilic Block Glycopolymer
, 第66回高分子学会 年次大会 , 2017.05.
168. 三浦 佳子, Glycopolymer monolith for protein separation
, ACS National Meeting, 2017.04.
169. 三浦 佳子, 松本 光, 瀬戸 弘一, 星野 友, 高分子ゲルモノリスによるフロー化学プロセスの開発, 第82回化学工学年会, 2017.03.
170. 郭 本帥, 三好 孝明, 仲本 正彦, 山田 鉄兵, 三浦 佳子, 星野 友, 温度応答性ナノゲルを用いた温度差電池の開発, 第82回化学工学年会, 2017.03.
171. 三好 孝明, 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, 温度応答性ナノゲル粒子液膜を用いた能動プロトン輸送システムの開発, 第82回化学工学年会, 2017.03.
172. 森部 十徳, 権藤 直樹, 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, カチオン性ゲル粒子およびアニオン性ゲル粒子からなる温度応答性可逆脱塩材料の設計, 第82回化学工学年会, 2017.03.
173. 秋吉 孝則, 松本 光, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, 高活性および長寿命をもつPd担時ナノゲルの設計, 第82回化学工学年会, 2017.03.
174. 本田 竜太朗, 行部 智洋, 今村 和史, 山下 知恵, 谷口 育雄, 星野 友, 三浦 佳子, 複数のゲル粒子層からなるCO2/N2分離膜の調製と評価, 第82回化学工学年会, 2017.03.
175. 松本 光, 瀬戸 弘一, 秋吉 孝則, 星野 友, 三浦 佳子, サイズ制御されたゲルネットワークの流通式触媒反応への応用, 第82回化学工学年会, 2017.03.
176. 本田 竜太朗, 行部 智洋, 今村 和史, 山下 知恵, 谷口 育雄, 星野 友, 三浦 佳子, pKaが異なるアミン含有ゲル粒子を積層させた膜のCO2透過流速の評価, 第19回化学工学会学生発表会, 2017.03.
177. 谷口 昇平, 片上 将, 星野 友, 三浦 佳子, 毒性ペプチドに相互作用する均一オリゴマーの作製, 第19回化学工学会学生発表会, 2017.03.
178. 森部 十徳, 権藤 直樹, 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, イオン性ゲル粒子からなる温度応答性可逆脱塩材料の設計, 第19回化学工学会学生発表会, 2017.03.
179. 田口 裕貴, 寺田 侑平, 星野 友, 三浦 佳子, 糖鎖高分子ブラシを用いたバイオインターフェースの開発, 第19回化学工学会学生発表会, 2017.03.
180. 城野 一樹, 王 尊弘, 長尾 匡憲, 星野 友, 三浦 佳子, マルチブロック糖鎖高分子のシーケンスのコントロールと分子認識能の解析, 第19回化学工学会学生発表会, 2017.03.
181. 三浦 佳子, ナノゲル粒子の相転移と官能基反応性の制御-革新的分離材料の開発, 第6回CSJフェスタ, 2016.11.
182. Yoshiko Miura, Porous Glycopolymer Monolith for Protein Separation
, Ewha Chemistry and Nanoscience International Symposium (ECNIS) 2016, 2016.10.
183. 王 尊弘, 星野 友, 三浦 佳子, 両親水性糖鎖高分子が自己組織化してつくる構造の解析, 第65回高分子討論会, 2016.09.
184. 三浦 佳子, 澁谷誠, 瀬戸 弘一, 星野 友, 糖鎖高分子モノリスの創製とタンパク質分離材料, 第65回高分子討論会, 2016.09.
185. 周 毅婷, 田本 千尋, 紅林 佑希, 高橋 忠伸, 鈴木 隆, 田中 知成, 三浦 佳子, シアル酸含有オリゴ糖を用いたヒトおよびトリインフルエンザウイルスに結合する糖鎖高分子の合成と機能評価, 第65回高分子討論会, 2016.09.
186. 地曵 俊紀, 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, 両イオン性ナノゲル粒子の作製およびpKa評価, 第65回高分子討論会, 2016.09.
187. 星野 友, 山下知恵, 行部 智洋, 渡辺 猛, 谷口 育雄, 三浦 佳子, アミン含有ゲル粒子膜の組成や操作条件がCO2透過性能に与える影響, 化学工学会 第48回秋季大会, 2016.09.
188. 三浦 佳子, 内村明日香, 瀬戸弘一, 星野 友, 高分子モノリスを用いた二酸化炭素分離吸収材料の開発と解析, 化学工学会 第48回秋季大会, 2016.09.
189. 秋吉 孝則, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, Pdナノ粒子触媒の活性および寿命を向上させるナノゲル担体の設計, 化学工学会 第48回秋季大会, 2016.09.
190. Yoshiko Miura, Glycosaminoglycan Mimimetic Polymer for Nanomedicine
, Nanomedicine 2016, 2016.08.
191. 三浦 佳子, Glyco-Polymer Monolith for Protein Separation
, Nanokorea, 2016.07.
192. 李 惠柱, 星野 友, 三浦 佳子, 標的毒性ペプチドを特異的に認識・中和する合成高分子リガンドのカスタマイズ, 平成27年度 九州地区高分子若手研究会, 2016.06.
193. 三浦 佳子, 星野 友, 山下 知恵, 行部 智洋, 今村 和史, 渡邉 猛, 谷口 郁雄, CO2分離のためのナノゲルナノ膜の開発, 第65回高分子学会年次大会, 2016.05.
194. 三浦 佳子, 星野 友, 仲本 正彦, 地曳 俊紀, カルボン酸およびアミンを共重合したナノゲル粒子の作製およびpKa評価, 第65回高分子学会年次大会, 2016.05.
195. 三浦 佳子, 星野 友, 仲本 正彦, 荒田 裕加, 片上 将, 集路 拓, 直鎖高分子の組成および分子量がlgGとの相互作用に与える影響の解析, 第65回高分子学会年次大会, 2016.05.
196. 三浦 佳子, 星野 友, 王 尊弘, 園田 章大郎, 長尾 匡憲, 瀬戸 弘一, RAFTリビングラジカル重合を利用した糖鎖高分子機能材料, 第65回高分子学会年次大会, 2016.05.
197. 星野 友, 今村 和史, 浜崎 央, 山下 知恵, 渡邉 猛, 行部 智洋, 谷口 育雄, 三浦 佳子, アミン含有ゲル粒子のCO2選択透過膜への応用可能性の検討, 化学工学会 第81年会, 2016.03.
198. 権藤 直樹, 地曵 俊紀, 三好 孝明, 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, 酸性ゲル粒子および塩基性ゲル粒子からなる塩収着材料の開発, 化学工学会 第81年会, 2016.03.
199. 地曵 俊紀, 権藤 直樹, 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, カルボン酸およびアミンを共重合したナノゲル粒子の作製およびpKa評価, 化学工学会 第81年会, 2016.03.
200. 行部 智洋, 濱崎 央, 今村和史, 山下 知恵, 星野 友, 谷口 育雄, 三浦 佳子, アミン含有ゲル粒子膜の組成がCO2 分離能に与える影響, 化学工学会 第81年会, 2016.03.
201. 三浦 佳子, 星野 友, 仲本 正彦, 多官能性ナノゲル粒子のpKaがリン酸エステル加水分解活性に与える影響, 化学工学会 第81年会, 2016.03.
202. 浜崎 央, Yue Mengchen, 星野 友, 三浦 佳子, アミン含有ゲル粒子フィルムのCO2可逆吸収挙動に与えるCO2分圧の影響,, 化学工学会 第81年会, 2016.03.
203. 松本 光, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, パラジウム触媒担持リアクターを目指した多孔質モノリスの作製および物性評価, 化学工学会 第81年会, 2016.03.
204. 行部 智洋, 濱崎 央, 山下 知恵, 今村和史, 星野 友, 三浦 佳子, アミン含有ゲル粒子からなるCO2分離膜の開発, 第18回化学工学会学生発表会, 2016.03.
205. 王 尊弘, 園田 章大郎, 長尾 匡憲, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, タンパク質を認識する分子集合体を目指した糖鎖高分子の作製, 第18回化学工学会学生発表会, 2016.03.
206. 地曵 俊紀, 権藤 直樹, 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, カルボン酸およびアミンを導入したナノゲル粒子のpKa評価, 第18回化学工学会学生発表会, 2016.03.
207. 集路 拓, 片上 将, 下原 新之介, 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, IgG結合性の直鎖状高分子ライブラリーの調製および評価, 第18回化学工学会学生発表会, 2016.03.
208. 松本 光, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, パラジウム触媒を担持した多孔質モノリスリアクターの作製, 第18回化学工学会学生発表会, 2016.03.
209. Masanori Nagao, Hirokazu Seto, Tomonari Tanaka, T. Tahakashi, T. Suzuki, Yu Hoshino, Yoshiko Miura, Synthesis of influenza virus-recognizing glycopolymer via RAFT polymerization and Copper-Catalyzed Azide-Alkyne Cycloaddition, Pacifichem, 2015.12.
210. Xinnan Cui, Yuki Koujima, Yu Hoshino, Hirokazu Seto, Yoshiko Miura, MiuraInhibition of bacteria adhesion and protein adsorption on hydroxyapatite surface using PEG-Phosmer copolymers, Pacifichem, 2015.12.
211. 三浦 佳子, 細菌耐性を持つPEGMAブラシによる歯界面の修飾とその性質, 日本MRS, 2015.12.
212. 長尾匡憲, 紅林祐希, 瀬戸 弘一, 田中知成, 高橋忠伸, 鈴木隆, 星野 友, 三浦 佳子, 強いインフルエンザウイルス阻害に向けた糖鎖高分子の合理的設計, 平成27年度九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2015.12.
213. 秋吉孝則, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, Pd微粒子触媒の安定性を向上させるナノゲル担体の作製, 平成27年度九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2015.12.
214. 三浦 佳子, 地曵俊紀, 仲本正彦, 星野 友, カルボン酸およびアミンを共重合したナノゲル粒子のpKa評価, 平成27年度九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2015.12.
215. 松本光, 秋吉孝則, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, 貴金属イオンを回収する多孔質モノリスの開発, 平成27年度九州地区高分子若手研究会, 平成27年度九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2015.12.
216. 三好孝明, 権藤直樹, 仲本正彦, 星野 友, 三浦 佳子, 温度応答性ナノゲル粒子液膜を用いた能動的プロトン輸送機構の開発, 膜シンポジウム, 2015.11.
217. Masanori Nagao, Takahiro Oh, Hirokazu Seto, Tomonari Tanaka, T. Tahakashi, T. Suzuki, Yu Hoshino, Yoshiko Miura, Synthesis of well-defined glycopolymers bearing oligosaccharide using post-click chemistr, 7th Asian Community of Glycoscience Glycotechnoloty, 2015.11.
218. Yoshiko Miura, Biosensing with Glycopolymer-Gold Conjugates, 7th Asian Community of Glycoscience Glycotechnoloty, 2015.11.
219. 三浦 佳子, 長尾 匡憲, 瀬戸 弘一, 高良 正己, 星野 友, 精密重合を利用した糖鎖高分子の合成とバイオインターフェースの開発, 高分子学会 第64回高分子討論会, 2015.09.
220. 三好 孝明, 権藤 直樹, 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, 温度応答性ナノゲル粒子を用いた能動的プロトン輸送, 高分子学会 第64回高分子討論会, 2015.09.
221. 片上 将, 李 惠柱, 下原 新之介, 星野 友, 三浦 佳子, 標的ペプチドを認識する高分子アプタマーの開発, 高分子学会 第64回高分子討論会, 2015.09.
222. 伊勢 裕彦, 山崎 貞徳, 三浦 佳子, N-アセチルグルコサミン糖鎖高分子の細胞認識に
基づく細胞機能解明と医療材料設計, 高分子学会 第64回高分子討論会, 2015.09.
223. 秋吉 孝則, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, Pd微粒子触媒の安定性を向上させるナノゲル担体の設計, 化学工学会 第47回秋季年会, 2015.09.
224. 星野 友, 今村 和史, 山下 知恵, ユエ メンチェン, 浜崎 央, 三浦 佳子, 高効率な二酸化炭素分離の為のアミン含有ゲル粒子フィルムの大容量化, 化学工学会 第47回秋季年会, 2015.09.
225. 瀬戸 弘一, 秋吉 孝則, 星野 友, 三浦 佳子, 反応場を制御したゲル粒子中のパラジウム触媒, 化学工学会 第47回秋季年会, 2015.09.
226. 澁谷 誠, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, 生体分子分離のためのグライコモノリスの調製と応用, 化学工学会 第47回秋季年会, 2015.09.
227. Yoshiko Miura, Preparation of glyco-nanomaterials via RAFT living radical polymerization and application for biosensing, ACS national meeting, 2015.08.
228. 三浦 佳子, 瀬戸 弘一, 澁谷 誠, 星野 友, 多孔性糖鎖高分子による分離材料の開発, 第25回バイオ・高分子シンポジウム, 2015.07.
229. 片上 将, 下原 新之介, 李 惠柱, 星野 友, 三浦 佳子, 高分子アプタマーを目指したアクリル酸オリゴマーの精製, 第25回バイオ・高分子シンポジウム, 2015.07.
230. 三好孝明, 権藤直樹, 仲本正彦, 星野 友, 三浦 佳子, 熱駆動プロトン輸送によるエネルギー変換システムの開発, 第26回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会, 2015.07.
231. 秋吉孝則, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, ナノゲル担体の網目によって高活性を保持するPd微粒子触媒, 第26回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会, 2015.07.
232. 片上将, 下原新之介, 李惠柱, 星野 友, 三浦 佳子, 標的ペプチドと特異的に相互作用を示す高分子アプタマーの開発, 第26回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会, 2015.07.
233. 三浦 佳子, Glycopolymer nanomedicine with glcosaminoglycan mimetics, IUMRS-ICMAT2015, 2015.06.
234. 秋吉 孝則, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, 架橋密度を制御したPd担持ナノゲル触媒の活性評価, 第52回化学関連支部合同九州大会, 2015.06.
235. 片上 将, 下原 新之介, 李 惠柱, 星野 友, 三浦 佳子, 標的ペプチドメリチンと相互作用を示すアクリル酸オリゴマーの精製
, 第52回化学関連支部合同九州大会, 2015.06.
236. 三好 孝明, 権藤 直樹, 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, 様々なカルボン酸モノマーを導入したナノゲル粒子のpKa評価, 第52回化学関連支部合同九州大会, 2015.06.
237. Yoshiko Miura, Xinnan Cui, 國府島 由紀, 瀬戸 弘一, 星野 友, Inhibition of Biofilm Adhesion on Hydroxyapatite Surface by Using PEG-Phosmer Copolymer
, 第64回高分子学会年次大会, 2015.05.
238. Xinnan Cui, 國府島 由紀, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, Inhibition of Biofilm Adhesion on Hydroxyapatite Surface by Using PEG-Phosmer Copolymer, 第64回高分子学会年次大会, 2015.05.
239. 浜崎 央, 岳 梦晨, 星野 友, 三浦 佳子, CO2分圧がアミン含有ゲル粒子フィルムのCO2吸収速度に与える影響, 高分子学会年次大会, 2015.05.
240. 瀬戸 弘一, 澁谷 誠, 星野 友, 三浦 佳子, 糖鎖高分子を利用したタンパク質分離材料の開発, 高分子学会年次大会, 2015.05.
241. 崔 シン楠, 國府島 由紀, 星野 友, 三浦 佳子, Inhibition of Biofilm Adhesion on Hydroxyapatite Surface by Using PEG-Phosmer Copolymer, 高分子学会年次大会, 2015.05.
242. 長尾 匡憲, 瀬戸弘一, 田中知成, 星野 友, 三浦 佳子, RAFT Linving radical polymerization of glycopolymers having various polymer backbones, and molecular recognition, 高分子学会年次大会, 2015.05.
243. 小丸 香奈恵, 飯島 一智, 星野 友, 三浦 佳子, 橋詰 峰雄, 擬似体液中でのリン酸カルシウムのミネラリゼーションにおけるカルボキシ基を有する高分子ナノ粒子の影響, 第64回高分子学会年次大会, 2015.05.
244. 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, ATP加水分解能を有する多官能性ナノゲル粒子の開発, 高分子学会年次大会, 2015.05.
245. 三好 孝明, 権藤 直樹, 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, 疎水基含有カルボン酸を導入したナノ粒子の温度変化に応答したpKa変化, 高分子学会年次大会, 2015.05.
246. Yue Mengchen, 星野 友, 三浦 佳子, Kinetics study of CO2 capture-release process by thermal responsive microgel particles
, 化学工学会第80年会, 2015.03.
247. 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, 高分子ナノゲルのタンパク質結合性および 変性タンパク質リフォールディングの相関
, 化学工学会第80年会, 2015.03.
248. 三浦 佳子, 分子認識性高分子多孔材料による分離材料の開発, 化学工学会第80年会, 2015.03.
249. 秋吉 孝則, 米田 玉弥, 瀬戸 弘一, 星野 友, Yoshiko Miura, "ナノゲル粒子担体の架橋密度が異なるPd固定化触媒の作製

(Preparation of Pd catalysts supported in nanogelparticle matrix with different cross-link density)"
, 第17回化学工学会学生発表会 (徳島大会), 2015.03.
250. Yoshiko Miura, 星野 友, 仲本 正彦, 権藤 直樹, 三好孝明, N-acryloyl L-valineモノマーを導入したナノ粒子の合成条件がpKa変化幅に与える影響
, 第17回化学工学会 学生発表会(徳島大会), 2015.03.
251. Yoshiko Miura, 星野 友, Haejoo LEE, 荒田裕加, 下原新之助, 片上将, アクリル酸オリゴマーの合成およびメリチンとの相互作用の評価
, 第17回化学工学会学生発表会 (徳島大会), 2015.03.
252. Zhenyu Wu, 瀬戸 弘一, 星野 友, Yoshiko Miura, インフルエンザウイルスの除去材料として糖鎖高分子の開発
, 平成26年度 九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2014.12.
253. 秋吉孝則, 米田玉弥, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦佳子, 架橋密度の異なるナノ粒子を担体とするPd固定化触媒の開発
, 平成26年度 九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2014.12.
254. Yoshiko Miura, 星野 友, 仲本正彦, 権藤直樹, 三好孝明, N-acryloyl L-valineモノマーを導入したナノパーティクルの合成と評価
, 平成26年度 九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2014.12.
255. Yoshiko Miura, 星野 友, Haejoo LEE, 荒田裕加, 下原新之助, 片上将, 高分子アプタマーを目指したアクリル酸オリゴマーの合成と評価
, 平成26年度 九州地区高分子若手研究会・冬の講演会, 2014.12.
256. Xinnan Cui, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, Inhibition of Biofilm Adhesion on Hydroxyapatite Surface by Using PEG-Phosmer Copolymer
, 第24回日本MRS年次大会, 2014.12.
257. 米田玉弥, 森井崇人, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦佳子, Pd-supported polymer nanoparticle immobilized silica membrane type reactor
, The 27th International Symposium on Chemical Engineering, 2014.12.
258. 國府島由紀, 瀬戸 弘一, 星野 友, Yoshiko Miura, Inhibition of protein and bacteria adsorption on hydroxyapatite surface
, The 27th international symposium on chemical engineering, 2014.12.
259. Yoshiko Miura, 星野 友, Mengchen Yue, 今井健太, Development of hydrogel films that are consist of poly-vinylamine derivatives for carbon dioxide absorption
, The 27th International Symposium on Chemical Engineering, 2014.12.
260. Yoshiko Miura, 星野 友, 仲本正彦, 大橋良平, 権藤直樹, 温度応答性ナノゲル膜を用いたpH勾配の連続形成
, 膜シンポジウム2014, 2014.11.
261. 三浦 佳子, 糖と合成プラスチックの融合による新しい機能マテリアルの創造
, 多糖の未来, 2014.11.
262. Yoshiko Miura, 星野 友, KAORU TAMADA, 瀬戸 弘一, Shuhei Shinohra, 寺田侑平, Analysis of glycopolymer-brush structure on gold substrate using SPP spectroscopy
, The 7th International Symposium on Surface Science, 2014.11.
263. 瀬戸 弘一, 渋谷誠, Yoshiko Miura, 星野 友, 糖鎖高分子を利用したタンパク質吸着材料の開発
, 第28回日本吸着学会研究発表会 , 2014.10.
264. 國府島 由紀, Xinnan Cui, 瀬戸弘一, 星野 友, Yoshiko Miura, HAp基板上への生体分子の吸着を抑制する材料の開発, 第28回日本吸着学会研究発表, 2014.10.
265. 三浦 佳子, タンパク質の機能制御を指向した硫酸化糖鎖高分子の創製
, 第63回高分子討論会, 2014.09.
266. 瀬戸弘一, 米田玉弥, 星野 友, Yoshiko Miura, 塩基性高分子ナノゲル触媒の開発, 第63回高分子討論会, 2014.09.
267. 星野 友, Yue Mengchen, 今井 健太, 権藤 直樹, 山下 知恵, 三浦 佳子, ナノゲルの体積相転移を利用した物質分離材料の開発, 第63回高分子討論会, 2014.09.
268. 権藤 直樹, 今井 健太, 大橋 良平, Yue Mengchen, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, 酸性ナノ粒子および塩基性ナノ粒子からな塩吸収材の開発, 第63回高分子討論会 , 2014.09.
269. 下原 新之助, 和田 悠佑, Lee Haejoo, 荒田 裕加, 星野 友, 三浦 佳子, ペプチド結合能を有する多官能性ポリマーのアフィニティー精製および性能評価, 第63回高分子討論会, 2014.09.
270. 荒田 裕加, 星野 友, 三浦 佳子, IgGを標的とした多官能性高分子ライブラリーの調製および評価, 第63回高分子討論会, 2014.09.
271. 瀬戸弘一, 神波誠治, 近藤孝志, 星野 友, Yoshiko Miura, 金属メッシュデバイスを利用した空気中の粒子状物質の検出, 第46回化学工学会秋季大会, 2014.09.
272. 三浦佳子, 米田玉弥, 森井 崇人, 瀬戸 弘一, 星野 友, 固定化パラジウム触媒活性へのナノゲル担体組成の影響, 化学工学会 第46回秋季大会, 2014.09.
273. Yue Mengchen, 星野 友, 三浦 佳子, Detail study about the thermo-responsive microgel particles as CO2 absorbents, 第46回化学工学会 秋季大会, 2014.09.
274. 星野 友, 山下 知恵, 大城 幸紀, 三浦 佳子, アミン含有ナノゲル膜の二酸化炭素分離性能に及ぼすナノゲル膜担持方法の影響, 第46回化学工学会 秋季大会, 2014.09.
275. 三浦 佳子, 星野 友, 大橋良平, Preparation of Temperature Responsive Nanogels with Carboxylic Acids which Undergo Large and Reversible pKa Shift, IUMRS-International Conference on Electronic Materials (IUMRS-ICEM 2014), 2014.08.
276. 星野 友, 大橋 良平, 三浦 佳子, Development of Enzyme-Mimic Proton Transfer Systems, IUMRS-International Conference on Electronic Materials (IUMRS-ICEM 2014), 2014.08.
277. Haejoo Lee, Yusuke Wada, 星野 友, 三浦 佳子, Study of Synthetic Polymer Ligands as Plastic Antibody, IUMRS-International Conference on Electronic Materials (IUMRS-ICEM 2014), 2014.08.
278. Mengchen Yue, 星野 友, 三浦 佳子, Thermal Responsive Microgel Particle Based Films as CO2 Absorbent and Diffusion Behavior Study, IUMRS-International Conference on Electronic Materials (IUMRS-ICEM 2014), 2014.08.
279. 國府島 由紀, 瀬戸弘一, 星野 友, 三浦佳子, Biomacromolecular adsorption on oligoethyleneglycol modified dendrimer interfaces, IUMRS-ICA2014, 2014.08.
280. Yue Mengchen, 星野 友, 三浦 佳子, Temperature Responsive Microgel Particle as CO2 Absorbent: Detailed Study, The 15th IUMRS-International Conference in Asia (IUMRS-ICA 2014), 2014.08.
281. 三浦 佳子, 西村優里, 瀬戸弘一, Glycopolymer with glycosaminoglycan activity, 248th ACS National Meeting, 2014.08.
282. 三浦 佳子, 星野 友, Tatsuya Fukuta, Hiroyuki Koide, Kenneth J Shea, Naoto Oku, Development of anti-high mobility group box-1 synthetic polymer nanoparticles for the treatment of cerebral ischemia reperfusion, 248th ACS National Meeting, 2014.08.
283. Hiroyuki Koide, 星野 友, Yuri Nishimura, 三浦 佳子, Naoto Oku, Kenneth Shea, Synthetic polymer nanoparticle with engineered affinity for a vascular endothelial growth factor , 248th ACS National Meeting, 2014.08.
284. Hiroyuki Koide, 星野 友, Yuri Nishimura, 三浦 佳子, Naoto Oku, Kenneth Shea, Synthetic polymer nanoparticle with engineered affinity for a vascular endothelial growth factor , 248th ACS National Meeting, 2014.08.
285. 仲本正彦, 星野 友, 三浦 佳子, Correlation between protein binding process of nanogel particles and facilitation of protein refolding, 248th ACS National Meeting, 2014.08.
286. 寺田侑平, 遠藤達郎, 瀬戸弘一, 久本秀明, 星野 友, 三浦 佳子, 2D photonic crystal biosensor immobilized with sugar incorporating nanogelparticles, 248th ACS National Meeting, 2014.08.
287. Yoke Ming Wong, 星野 友, Kumar Sudesh, 三浦 佳子, Keiji Numata, Enzyme-Like amidolytic catalysis from optimized poly(N-isopropylacrylamide) microgel, 248th ACS National Meeting, 2014.08.
288. 星野 友, 大橋 良平, 三浦 佳子, Development of liquid membranes consisting of aqueous solution of proton-imprinted nanogel particles for heat-induced ion separation, 248th ACS National Meeting, 2014.08.
289. Xinnan Cui, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, Inhibition of Biofilm Adhesion on Hydroxyapatite Surface by Using PEG-Phosmer Copolymer, 第二十五回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会, 2014.07.
290. 星野 友, 与那嶺 雄介, 吉松 啓一, Michelle Lee, Adam Weisman, 仲本 正彦, 荒田 裕加, Kenneth J. Shea, 小出 裕之, 奥 直人, 和田 悠佑, Heajoo Lee, 下原 新之助, 三浦 佳子, ペプチド結合能を有する合成高分子リガンドの開発, 第24回バイオ・高分子シンポジウム, 2014.07.
291. 星野 友, 大橋 良平, Yue Mengchen, 今井 健太, 権藤 直樹, 三浦 佳子, 大きなpKa変化を示すナノゲル粒子の合成とその応用, 第24回バイオ・高分子シンポジウム, 2014.07.
292. 長尾 匡憲, Zhenyu Wu, 瀬戸弘一, 田中知成, 星野 友, 三浦佳子, 糖鎖高分子を用いたセンサーによる標的検出, 第51回化学関連支部合同九州大会, 2014.06.
293. 三浦 佳子, Glycopolymer Interface, CC3DMR2014, 2014.06.
294. 三浦 佳子, Glycopolymer Coated Gold Nanoparticle via RAFT Polymerization for Biosensing
, CIMTEC2015, 2014.06.
295. 三浦 佳子, Haejoo Lee, 和田 悠佑, 星野 友, Design of synthetic polymer ligands that recognize and capture target peptides with multipoint interactions, Polymers and Organic chemistry 2014 (POC2014), 2014.06.
296. 三浦 佳子, 星野 友, 大橋良平, プロトンインプリントナノゲルのpKa変化幅に与える重合条件の影響, 第63回高分子学会年次大会, 2014.05.
297. 星野 友, 大橋良平, 三浦 佳子, アミンの構造が感温性ゲル粒子の二酸化炭素吸収に与える影響, 第63回高分子学会年次大会, 2014.05.
298. Haejoo Lee, Yusuke Wada, 星野 友, 三浦 佳子, Influences of functional group distribution within multifunctional copolymers on melittin neutralization activity, 第63回高分子学会年次大会, 2014.05.
299. 下原 新之介, Yusuke wada, Haejoo Lee, 星野 友, 三浦 佳子, ペプチド結合能を有する多官能性高分子のアフィニティー精製および機能評価, 第63回高分子学会年次大会, 2014.05.
300. 三浦 佳子, 星野 友, 権藤直樹, 今井健太, Mengchen Yue, 瀬戸 弘一, 酸性および塩基性のナノゲル粒子を混合した温度応答性高分子膜の作製および評価, 第63回高分子学会年次大会, 2014.05.
301. 長尾 匡憲, 瀬戸弘一, 星野 友, 三浦佳子, 糖鎖高分子修飾金属メッシュデバイスによる標的検出, 第63回高分子学会年次会 , 2014.05.
302. 三浦 佳子, 西村優里, 中村直志, 硫酸化糖鎖高分子ライブラリーによる生体機能分子の開発, 日本化学会年会, 2014.03.
303. 下原新之介, 和田 悠佑, 李 惠柱, 星野 友, 三浦 佳子, 標的ペプチド固定化カラムを用いたリニアポリマーリガンドのアフィニティー精製, 化学工学会学生発表会, 2014.03.
304. 澁谷 誠, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, グライコモノリスの作製および生体分子分離への応用, 化学工学会学生発表会, 2014.03.
305. 長尾 匡憲, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, インフルエンザウイルスと相互作用する糖鎖高分子の開発およびそれを用いたウイルス検出感度の向上, 化学工学会学生発表会, 2014.03.
306. 中村直志, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, 硫酸化糖を含有する糖鎖高分子の応用, 化学工学会学生発表会, 2014.03.
307. 三浦 佳子, 瀬戸 弘一, 神波誠二, 近藤孝志, 小川雄一, Preparation of Metal Mesh Device Sensor for Detection of Particular Matters in Air, MRS Fall Meeting, 2013.12.
308. 星野 友, 大橋亮平, 三浦 佳子, Preparation of Proton Imprinted Nanoparticles with Switchable pKa Values: Toward Plastic Enzymes, MRS Fall Meeting, 2013.12.
309. 三浦 佳子, Glyco-Interface for Biosensing, The 4th Asian Symposium on Advanced Materials – Chemistry, Physics & Biomedicine of Functional and Novel Materials, 2013.10.
310. 國府島 由紀, Kohei ogawa, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, デンドリマー固定基板の作製および生体分子吸着性の評価, 化学工学会秋季大会, 2013.09.
311. 瀬戸 弘一, 神波 誠治, 小林 孝志, 長谷川慎, 小川雄一, 星野 友, 三浦 佳子, 糖鎖高分子固定化金属メッシュデバイスセンサーによるタンパク質の検出, 化学工学会, 2013.09.
312. 米田 玉弥, 森井 崇人, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, Pdを担持させたナノゲル固定化膜リアクターの触媒活性の検討, 化学工学会, 2013.09.
313. 今井 健太, 星野 友, 三浦 佳子, 相転移型ビニルアミン含有ポリマーを用いた二酸化炭素吸収剤の開発, 2013.09.
314. 大橋 良平, 星野 友, 三浦 佳子, ナノゲル合成時に用いたプロトンインプリント効果に対する各種合成条件の影響
, 高分子討論会, 2013.09.
315. 高良 政己, 星野 友, 三浦 佳子, アクリルアミド型糖鎖高分子の立体規則性制御, 高分子討論会, 2013.09.
316. 和田 悠佑, LEE HAEJOO, 星野 友, 三浦 佳子, ペプチド結合性リニアポリマーのアフィニティー精製
, 高分子討論会, 2013.09.
317. 瀬戸 弘一, 國府島 由紀, 星野 友, 三浦 佳子, 樹状高分子をプラットホームとした生体分子が吸着する表面および吸着しない表面
, 高分子討論会, 2013.09.
318. 仲本 正彦, 星野 友, 三浦 佳子, ナノゲル粒子に対するタンパク質結合動力学とシャペロン機能の相関, 高分子討論会, 2013.09.
319. 三浦 佳子, Introductory Remarks, 高分子討論会, 2013.09.
320. 三浦 佳子, 星野 友, 瀬戸 弘一, 糖鎖高分子グラフト膜によるタンパク質分離材料, 日本糖質学会, 2013.08.
321. 田中知成, 井上玄理, 福本浩之, 石渓秀樹, 三浦 佳子, 保護基フリー合成法による遊離オリゴ糖のモノマー化および糖鎖高分子化, 日本糖質学会, 2013.08.
322. 三浦 佳子, 西村優里, 瀬戸 弘一, 硫酸化糖鎖の高分子によるライブラリー化と機能評価, 日本糖質学会, 2013.08.
323. 仲本正彦, 星野 友, 三浦 佳子, 機能性PNIPAmナノゲル粒子の柔軟性と標的タンパク質結合・解離速度相関解析, バイオ高分子シンポジウム, 2013.08.
324. 荒田 裕加, 星野 友, 山崎 亜希, 矢野 勝彦, 三浦 佳子, IgG結合性ナノゲル粒子担持多孔性樹脂の調製と評価, バイオ高分子シンポジウム, 2013.07.
325. LEE HAEJOO, YUSUKE WADA, 星野 友, 三浦 佳子, The first step for synthetic antibody: Minization of synthetic antibodies that recognize and capture targeted peptide, バイオ高分子シンポジウム, 2013.07.
326. 三浦 佳子, 荒田裕加, 星野 友, 山崎 亜希, 矢野 勝彦, 多孔性ビーズへのナノゲル粒子の担持およびタンパク質吸着性能の評価
, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
327. 國府島由紀, 小川浩平, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, デンドリマー修飾表面における大腸菌吸着への影響, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
328. 今井 健太, 星野 友, 三浦 佳子, 二酸化炭素吸収のための相転移型ビニルアミン含有ポリマーの調製
, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
329. 寺田侑平, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, 糖鎖高分子ナノゲル粒子を用いた構造色バイオセンサー
, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
330. 米田玉弥, 森井崇人, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, Pdを担持させたナノゲルによるリアクターの検討, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
331. 三浦 佳子, Glycopolymer Interface for Bio-Functional Materials
, Collaborative Conference on 3D & Materials Research, 2013.06.
332. 福田 知博, 松本 絵里乃, 三浦 佳子, 末端修飾 PAMAM デンドリマー固定化膜の調製, 高分子学会, 2013.05.
333. 星野 友, 大橋良平, 三浦 佳子, プロトンインプリントナノゲル粒子の開発, 高分子学会, 2013.05.
334. 荒田 裕加, 星野 友, 山崎 亜希, 矢野 勝彦, 三浦 佳子, タンパク質精製向けナノゲル粒子固定化多孔性担体の調製, 高分子学会, 2013.05.
335. Mengchen Yue, Yu Hoshino, Yoshiko Miura, Preparation of Hydrogel Films Consisting of Amine-containing Nano-gel Particles and Evaluation of
their CO2 Absorption Properties
, 高分子学会, 2013.05.
336. LEE HAEJOO, 和田 悠佑, 星野 友, 三浦 佳子, メリチン結合性高分子リガンドの最適化, 高分子学会, 2013.05.
337. 星野 友, 今村 和史, 今井 健太, 三浦 佳子, 感温性ナノゲル粒子のCO2可逆吸収容量に及ぼすモノマー組成の効果, 高分子学会, 2013.05.
338. Yuhei Terada, Tatsuro Endo, 瀬戸 弘一, Yu Hoshino, Yoshiko Miura, Structural-color Biosensor Immobilized with Sugar-incorporating Nanoparticles
, 高分子学会, 2013.05.
339. 三浦 佳子, 國府島 由紀, 瀬戸 弘一, 星野 友, Molecular Recognition of Proteins and Bacteria on the Dendrimer Interface
, 高分子学会, 2013.05.
340. 三浦 佳子, 高分子を利用した生理活性糖鎖の再構築と機能材料への応用, 日本化学会, 2013.03.
341. 森井 崇人, 米田 玉弥, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, 高分子担体の相状態に伴う触媒能の評価, 化学工学会第78回年会, 2013.03.
342. 今村 和史, 今井 健太, 山下 知恵, Yue Mengchen, 星野 友, 三浦 佳子, 相転移型ナノゲル粒子のCO2吸収容量向上方法の検討, 化学工学会第78回年会, 2013.03.
343. 三浦 佳子, 星野 友, 今井 健太, 今村 和史, ビニルアミン含有感温性ポリマーから成るCO2吸収液の調製と評価, 化学工学会第78回年会, 2013.03.
344. 國府島 由紀, 小川 浩平, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, 大腸菌接着制御するデンドリマー修飾基板の作製, 化学工学会第78回年会, 2013.03.
345. 瀬戸 弘一, 神波 誠治, 近藤 孝志, 長谷川 慎, 小川 雄一, 星野 友, 三浦 佳子, ビオチン薄膜による表面改質および生体分子認識機能の評価, 化学工学会第78回年会, 2013.03.
346. 國府島 由紀, 小川 浩平, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, 大腸菌接着制御デンドリマー修飾表面の作製, 化学工学会学生発表会, 2013.03.
347. 米田 玉弥, 森井 崇人, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, Pdを担持させたナノ粒子による固定化触媒とリアクターの検討, 化学工学会学生発表会, 2013.03.
348. 荒田 裕加, 和田 悠佑, 星野 友, 山崎 亜希, 矢野 勝彦, 三浦 佳子, IgG結合性ナノゲル粒子固定化担体の調整, 化学工学会学生発表会, 2013.03.
349. 寺田 侑平, 瀬戸 弘一, 星野 友, 三浦 佳子, 糖鎖高分子ナノ粒子を用いた構造色バイオセンサーの開発, 化学工学会学生発表会, 2013.03.
350. Hirokazu Seto, Masaki Takara, Yu Hoshino, Yoshiko Miura, Surface Modification of Siliceous Materials Using Maleimidation and Glycopolymer Synthesized by Reversible Addition Fragmentation Chain Transfer Polymerization, 2012 MRS Fall Meeting, 2012.11.
351. Masaki Takara, Yu Hoshino, Yoshiko Miura, Biosensing-application with Glycopolymer-substituted Gold Nanoparticles, 2012 MRS Fall Meeting, 2012.11.
352. Yoshiko Miura, Tomohiro Fukuda, Morophology Control of Alzheimer Amyloid β Peptide (1-42) on the Multivalent Sulfonated Sugar Interface, 2012 MRS Fall Meeting, 2012.11.
353. Yoshiko Miura, Hirokazu Seto, Yutaro Ogata, Yu Hoshino, Protein Separation with Glycopolymer Modified Siliceous Materials, IUMRS-ICEMS 2012, 2012.09.
354. Mengchen Yue, Yu Hoshino, Yoshiko Miura, Development of Hish-Efficient CO2 adsorbent by using Phase Transition of Nanoparticles Containing Amine Groups, IUMRS-ICEMS 2012, 2012.09.
355. 三浦 佳子, 糖を用いた分子認識性高分子の展開, 第61回高分子討論会, 2012.09.
356. 福田 知博・松本 絵里乃・三浦 佳子, PAMAM デンドリマー固定化膜の調製とその機能, 第61回高分子討論会, 2012.09.
357. Yue Mengchen ・ Hoshino Yu ・ Miura Yoshiko, Effect of amine on CO2 capture-release of N-isopropylacrylamide based nanoparticles, 第44回化学工学会秋季大会, 2012.09.
358. 李 惠柱・和田 悠佑・星野 友・三浦 佳子, メリチン結合性高分子リガンドの調製と相互作用解析
, 第61回高分子討論会, 2012.09.
359. 仲本正彦・星野 友・三浦 佳子 , マンノース含有Poly-N-Isopropylacrylamideナノ粒子の相状態と標的レクチンの結合速度相関
, 第61回高分子討論会, 2012.09.
360. Yu Hoshino ・Ryohei Ohashi ・Mengchen Yue ・Kazushi Imamura・Yoshiko Miura , Enzyme mimic ion transport using thermo-responsive nanogels, 第61回高分子討論会, 2012.09.
361. 瀬戸弘一、星野友、三浦佳子, 材料表面に付与して生体分子認識能への糖鎖高分子コンフォメーションの影響, 第44回化学工学会秋季大会, 2012.09.
362. 大橋 良平 ・ 三浦 佳子 ・星野 友, 温度応答性ポリマーナノ粒子による能動的イオン輸送, 第44回化学工学会秋季大会, 2012.09.
363. 三浦 佳子, 硫酸化糖鎖高分子によるアミロイドβの凝集性の制御
, 第31回日本糖質学会, 2012.09.
364. Yoshiko Miura , Glycosaminoglycan Model Polymer, The Second Asian Chemical Biology Conference, 2012.07.
365. 和田悠佑・星野友・三浦佳子, RAFT重合によるプラスチック抗体の合成と単離, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
366. 緒方裕太郎・瀬戸弘一・三浦佳子, 糖含有高密度ポリマーブラシを用いたタンパク質分離材料への応用, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
367. 杉本雅志・武井孝行・星野友・三浦佳子, 糖結合デンドリマーを用いた選択的細胞接着界面の開発, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
368. 仲本正彦・星野友・三浦佳子, レクチン認識ナノゲル粒子の粘弾性と標的結合速度の相関, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
369. 星野 友・仲本 正彦・三浦 佳子, タンパク質を多点認識するナノゲル粒子のコンフォメーション変化が標的結合・解離速度に与 える影響, バイ子高分子シンポジウム, 2012.06.
370. 三浦 佳子・瀬戸 弘一・緒方 裕太郎・星野 友, 糖鎖高分子によるタンパク質分離材料の創製, バイオ高分子シンポジウム , 2012.06.
371. 三浦 佳子・瀬戸 弘一・首藤 央樹・西村 優里・星野 友, 硫酸化糖鎖高分子によるタンパク質の機能制御の検討, 第61回高分子学会, 2012.05.
372. 星野 友・仲本正彦・三浦 佳子 , タンパク質結合性ナノ粒子のコンフォメーション変化が標的結合・解離速度に与える影響, 第61回高分子学会, 2012.05.
373. 星野 友・今村 和史・岳 梦晨・三浦佳子, 感温性ナノゲル粒子による低コスト二酸化炭素吸脱着法の開発, 第61回高分子学会, 2012.05.
374. 和田 悠佑・星野 友・三浦 佳子, RAFT重合によるペプチド結合性共重合体の合成と単離, 第61回高分子学会, 2012.05.
375. 瀬戸 弘一・星野 友・三浦 佳子, 生体分子認識をもつ糖鎖デンドリマー固定による表面修飾, 第61回高分子学会, 2012.05.
376. Yu Hoshino, Masahiko Nakamoto, Yoshiko Miura, , Influence of polymer density of plastic antibodies on target binding kinetics, , 243rd ACS National Meeting&Exposition, 2012.03.
377. 佐藤雅哉、山下知恵、瀬戸弘一、三浦佳子、久本英明、遠藤達郎, ナノインプリント型フォトニック結晶を用いた非標識免疫センサーの開発, 日本化学会第92回年会, 2012.03.
378. 三浦佳子, ソフト界面を活かした先端化学, 日本化学会第92回年会, 2012.03.
379. 杉本雅志、武井孝行、星野友、三浦佳子, デンドリマー界面によるタンパク質 大腸菌の吸着制御―2 , 日本化学会第92回年会, 2012.03.
380. 仲本正彦、星野友、三浦佳子, 温度応答性を有する生体高分子認識ナノ粒子の相転移点付近における結合速度加速効果, 日本化学会第92回年会, 2012.03.
381. 三浦 佳子, 星野 友, Yue Mengchen, 二酸化炭素の可逆吸収の為のハイドロゲルフィルムの開発, 化学工学会第78回年会, 2012.03.
382. 森井 崇人 ・瀬戸 弘一 ・ 星野友 ・ 三浦 佳子, パラジウム(0)担持ナノ粒子の機能性評価, 化学工学会第77回年会, 2012.03.
383. 瀬戸弘一、高良政己、星野友、三浦佳子, RAFTポリマーを利用したガラス材料の表面修飾、, 化学工学会第77回年会, 2012.03.
384. 緒方裕太郎、瀬戸弘一、三浦佳子, 糖鎖高分子修飾表面を用いたタンパク質分離材料の開発、, 化学工学会第77回年会, 2012.03.
385. 遠藤達郎、梶田浩志、山下知恵、瀬戸弘一、奥田徳路、田中覚、三浦佳子、久本秀明, ナノインプリントフォトニック結晶を用いたインフルエンザウイルスの検出、, 第59回応用物理学会連合講演会, 2012.03.
386. 杉本雅志、武井孝行、星野友、三浦佳子, デンドリマー界面によるタンパク質・大腸菌の吸着制御その3, 化学工学会第77回年会, 2012.03.
387. 星野友、今村和史、三浦佳子, 二酸化炭素九州のための相転移型アミン含有ナノゲル粒子の開発, 化学工学会第77回年会, 2012.03.
388. 三浦 佳子, 糖鎖ブラシ表面の調製とその生体材料としての評価
, 医用高分子研究会, 2012.03.
389. 和田 悠佑・星野友・三浦佳子, 溶血ペプチドに強く結合する合成高分子の単離, 第14回化学工学会学生発表会 宇部大会, 2012.03.
390. 首藤央樹・西村優里、瀬戸弘一、星野友、三浦佳子、, 硫酸化糖を用いたアルツハイマー病阻害剤の開発, 第14回化学工学会学生発表会 宇部大会, 2012.03.
391. 森井 崇人 ・瀬戸 弘一 ・ 星野友 ・ 三浦 佳子, 水素貯蔵性パラジウム(0)担持ナノ粒子の作製, 第14回化学工学会学生発表会 宇部大会, 2012.03.
392. 仲本 正彦 ・星野 友 ・ 三浦 佳子, 生体高分子認識ナノ粒子の膨潤度と標的タンパク質の結合・解離速度の相関解析, 第14回化学工学会学生発表会 宇部大会, 2012.03.
393. 小川 浩平 ・ 杉本 雅志 ・瀬戸 弘一 ・ 星野 友 ・三浦 佳子, タンパク質に対する忌避活性を有するデンドリマー修飾金基板表面の作成, 第14回化学工学会学生発表会 宇部大会, 2012.03.
394. 三浦佳子, アミロイド表面の構築と評価, 第21回日本MRS学術シンポジウム, 2011.12.
395. Yu Hoshino・Hiroyuki Koide・Dai Oyama・Yusuke Yonamine・Lee Shih-hui・Yoshiko Miura・Naoto Oku・Kenneth Shea , Design of plastic antibodies for major mediators of death in sepsis, 第60回高分子討論会, 2011.09.
396. 三浦 佳子・西村 優里・星野 友, 硫酸化糖クラスターによるタンパク質の機能制御, 第60回高分子討論会, 2011.09.
397. Yoshiko Miura, Glycopolymer Substituted Biomaterials via RAFT Living Radical Polymerization , The 3rd asian symposium on advanced materials, 2011.09.
398. 緒方 裕太郎 ・ 瀬戸 弘一 ・星野 友 ・ 三浦 佳子, 糖鎖高分子修飾ガラス基板を用いたタンパク質検出材料の開発, 化学工学会第43回秋季大会, 2011.09.
399. 瀬戸 弘一 ・ 緒方 裕太郎 ・ 星野 友 ・ 三浦 佳子, 糖鎖高分子固定化膜によるタンパク質のアフィニティー分離, 化学工学会第43回秋季大会, 2011.09.
400. Yoshiko Miura, Glycosaminoglycan Model Polymers to Inhibit the Aggregation of Alzheimer Amyloid Beta Peptides, 14th Asian Chemical Congress 2011 , 2011.09.
401. 和田 将也・星野 友・三浦 佳子, 優れたレクチン認識能を有する単分散糖鎖高分子の開発, バイオ高分子シンポジウム, 2011.07.
402. Yu Hoshino, Yoshiko Miura, Contribution of viscoelasticity of palstic antibodies on the target binding kinetics, 第61回高分子学会, 2011.05.
403. 高良政巳、豊嶋雅幸、星野友、三浦佳子, RAFTリビングラジカル重合を利用した糖鎖高分子複合微粒子の合成と機能解析, 第61回高分子学会, 2011.05.
404. 杉本 雅志 ・ 福田 知博 ・ 松本 絵里乃 ・ 星野 友 ・三浦 佳子, 糖結合デンドリマーによる生体機能の制御, 化学工学会学生発表会, 2011.03.
405. 緒方 裕太郎 ・ 和田 将也 星野 友 ・ 三浦 佳子, 糖鎖高分子グラフト基材を用いた生体高分子材料の創製と解析, 化学工学会学生発表会, 2011.03.
406. 高良 政己 ・ 豊島 雅幸 ・ 星野 友 ・ 三浦 佳子, RAFTリビングラジカル重合を利用した糖鎖高分子複合微粒子の合成と機能解析, 化学工学会学生発表会, 2011.03.
407. 三浦佳子, 精密糖鎖高分子界面を用いた機能材料の設計, 理系マドモワゼル講演会, 2011.01.
408. 松本 絵里乃,福田 知博,三浦 佳子, デンドリマー SAMの形成とタンパク質吸着活性評価, 日本MRS, 2010.12.
409. Yoshiko Miura, Tomohiro Fukuda, 「Multivalent Sulfonated Sugar Interface to Control the Aggregation of Amyloid beta Peptide, 日本MRS, 2010.12.
410. T. Fukuda; E. Matsumoto; S. Onogi; Y. Miura , Control of amyloidosis on the multivalent sulfonated sugar, Pacifichem 2010, 2010.12.
411. Yoshiko Miura, Dendritic sugar interface and biological functionality. , Pacifichem 2010, 2010.12.
412. 三浦 佳子, 生理活性糖の不思議、そしてその応用, 第47回化学工学コロキウム, 2010.11.
413. 三浦 佳子, トレハロース誘導体によるタンパク質議凝集形態の制御, 第14回トレハロースシンポジウム, 2010.11.
414. 緒方裕太郎、西村優里、福田知博、三浦佳子, 糖鎖高分子グラフト基材による生体高分子薄膜の解析
, 西日本化学会, 2010.11.
415. 和宇慶久史、三浦佳子, グロボ系糖鎖の合成と生体機能材料への展開 , 西日本化学会, 2010.11.
416. 杉本雅志、福田知博、松本絵里乃、三浦佳子, 糖結合デンドリマーによる生体機能の制御
, 西日本化学会, 2010.11.
417. 高良政己、豊島雅幸、三浦佳子, RAFT-リビングラジカル重合を用いた糖鎖高分子修飾金微粒子の調製と生体認識能 , 西日本化学会, 2010.11.
418. 三浦佳子, 糖鎖高分子を利用した生体ナノ材料, 高分子学会北陸支部福井地区講演会, 2010.11.
419. 和田将也、宮澤雄太、三浦佳子, Abetaの凝集に対するトレハロースとトレハロースポリマーの特殊な生物学的機構, 第4回バイオ関連化学シンポジウム, 2010.09.
420. 石井仁 豊島雅幸 三浦佳子 近江みゆき 高村禅, 糖鎖高分子修飾金ナノ粒子の医務のクロマトグラフィーへの応用, 第4回バイオ関連化学シンポジウム, 2010.09.
421. 三浦佳子, 樹状高分子を利用した糖鎖の集積化と生体機能の制御, 第4回バイオ関連化学シンポジウム, 2010.09.
422. 三浦 佳子・豊島 雅幸・松岡 真未, 自己組織性糖鎖高分子による機能性材料の創製, 第59回高分子討論会, 2010.09.
423. 豊島 雅幸・由井 伸彦・三浦 佳子, 精密糖鎖高分子を用いた複合材料の設計とその生体認識検討, 第59回高分子討論会, 2010.09.
424. 福田 知博、松本 絵里乃、小野木 俊介、三浦 佳子, デンドリチック硫酸化糖鎖表面におけるアミロイドβ(1-42)の結合挙動解析, 第59回高分子討論会, 2010.09.
425. 西村 優里、水野 光、三浦 佳子, 硫酸化糖鎖高分子の合成と生体機能解析, 第59回高分子討論会, 2010.09.
426. 三浦佳子, 糖鎖集積化によるバイオマテリアルの開発, 紛体工学会 夏期シンポジウム, 2010.08.
427. 三浦 佳子、福田 知博, デンドリティック糖クラスターによる生体機能材料の開発, バイオ高分子シンポジウム, 2010.07.
428. 三浦佳子, 糖鎖高分子を用いた生体機能材料の創製, 九州地区高分子若手研究会・夏の講演会, 2010.07.
429. 豊島 雅幸、松岡 真未、由井伸彦、三浦佳子, RAFT-リビングラジカル重合を用いた精密糖鎖高分子の合成と生体認識能, 高分子学会, 2010.05.
430. 福田知博、林由起子、松本絵里乃、三浦佳子、由井伸彦, ポリアミドアミンデンドリマー修飾体による自己組織化膜の形成と解析……, 高分子学会, 2010.05.
431. 三浦佳子, ソフト界面科学のニューウェーブ 趣旨説明, 日本化学会年会, 2010.03, [URL].

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」