九州大学 研究者情報
著書一覧
三浦 佳子(みうら よしこ) データ更新日:2021.10.26

教授 /  工学研究院 化学工学部門 工学府 化学システム工学専攻 生体界面工学 (分子・生物システム工学講座)


著書
1. 三浦佳子 松本光 , フロー合成、連続生産のプロセス設計、条件設定と応用事例
触媒固定化多孔質高分子モノリスを用いたマイクロフローリアクターの開発とその応用
, 技術情報協会, 2020.12.
2. @三浦佳子, 金属ナノ粒子の合成/構造制御とペースト化および最新応用展開
金属ナノ粒子を利用したバイオアッセイ
, R&D支援センター, 2020.11.
3. 三浦佳子, レクチン医学最前線
糖鎖高分子およびナノゲルによるレクチン機能材料の開発
, 医歯薬出版株式会社, PP99-105, 2020.04.
4. Mizuo Maeda, Atsuhi Takahara, Hiromi Kitano, Tetsuji Yamaoka, Yoshiko Miura, Molecular Soft-Interface Science: Principles, Molecular Design, Characterization and Application, Springer, 2019.05.
5. 三浦佳子, 生命機能に迫る分子化学
生命分子を真似る、飾る、超える
, 日本化学会, pp74-78, 2018.08.
6. Yoshiko Miura,Tomohiro Fukuda,Hirokazu Seto,Yu Hoshino, Coupling and Decoupling of Diverse Molecular Units in Glycosciences

Syntheses and Functions of Glycosaminoglycan Mimicking Polymers
, Springer, 213-224, 2017.11.
7. Yoshiko Miura, 瀬戸 弘一, Glycopolymer Code, Royal Society of Chemistry publishing, 257-267, 2015.09.
8. 三浦 佳子, 糖鎖の新機能開発 応用ハンドブック 創薬 医療から食品開発まで, NTS, 408-411 457-460, 2015.10.
9. 三浦 佳子, 福田知博, 瀬戸 弘一, Yoshiko Miura, Hirokazu Seto, Tomohiro Fukuda, “Molecular Recognition of Glycopolymer Interface”, InTech, An Integrated View of the Molecular Recognition and Toxinology - From Analytical Procedures to Biomedical Applications, Chapter 18, pp455-480., InTech, Chapter 18, 455-480., 2013.07.
10. Y.Miura, T. Fukuda, Y.Miura, T. Fukuda, InTech  Amyloidosis - Mechanisms and Prospects for Therapy, Chapter 5, 85-100, 2011.10.
11. 三浦佳子, バイオマテリアルの基礎, 日本医学館, 156-160, 2010.11.
12. 三浦佳子, ファイバー スーパーバイオミメティクス 近未来テクノロジー, エヌ・ティー・エス, 2006.09.
13. 三浦佳子, エコマテリアルハンドブック , 丸善, エコマテリアルハンドブック , 2006.12.
14. 三浦佳子, 自然に学ぶ材料プロセッシング, バイオミメティックスを基盤とする生体材料設計, 2008.09.
15. 三浦佳子, 日本臨牀 66/増刊1 アルツハイマー病, 日本臨床, 2008.01.
16. 三浦佳子, 複合糖質の化学と最新応用技術, 糖質材料を用いたアルツハイマー病へのアプローチ, 2009.09.
17. 三浦佳子, ソフトマター, 丸善, 特殊形状高分子の項, 2009.11.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」