九州大学 研究者情報
総説一覧
住吉 大輔(すみよしだいすけ) データ更新日:2021.09.03

教授 /  人間環境学研究院 都市・建築学部門 持続建築エネルギー学


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 上野貴広,住吉大輔, 都市や街区レベルでのエネルギー供給計画手法と地域熱供給②商業地域におけるエネルギー供給設備の導入効果の推定, 熱供給, vol.114, p.8-11, 2021.03.
2. 上野貴広,住吉大輔, 都市や街区レベルでのエネルギー供給計画手法と地域熱供給①都市エネルギー供給設備の配置・運用シミュレータの開発, 熱供給, vol.113, p.8-11, 2020.11.
3. 住吉大輔, 空気熱源ヒートポンプと地中熱ヒートポンプを併用した空調システム, 冷凍2020年4月号, 第95号第1109号, 2020.03.
4. 住吉大輔, 小学生向け省エネ教育教材の開発, 建築設備, 第71巻第2号通巻第829号, 2020.02.
5. 住吉大輔, 開催報告 平成30年度地域熱供給シンポジウム(福岡) 「環境」と「防災」を両立させる面的エネルギーネットワーク整備をめざして ~これからの福岡市のまちづくりと「熱」エネルギー~ ①「既成市街地におけるエネルギー・事業継続マネジメントシステムの提案」, 熱供給, vol.108, p.11, 2019.02.
6. 住吉大輔, コージェネレーション設備の評価方法, 建築技術, 第826号, 2018.10.
7. 住吉大輔, 蓄熱槽を有する中小規模建物の運用適正化手法に関する研究, 冷凍,第93巻,第1085号, 2018.03.
8. 住吉大輔, 個別分散システムのコミッショニング(Fビルの事例) , 冷凍,第92巻,第1081号, 2017.11.
9. 高屋誠,住吉大輔,白土弘貴, 川上早千絵, 新長崎県庁舎におけるコミッショニング<官公庁舎初のコミッショニングの概要と効用>, 建築設備と配管工事, 第54巻第4号, pp. 14-19, 2016.03.
10. 住吉 大輔, 高屋誠, 白土弘貴, 新長崎県庁舎におけるコミッショニング -新時代環境共生型の庁舎-, 建築とエネルギー, 2015.09.
11. 住吉 大輔, 家庭用コージェネレーションの省エネ性能, クリーンエネルギー第22巻11号, 2013.11.
12. 住吉大輔, Overview of CASBEE and the State of its Dissemination, Jounal of Asian Urbanism, 2012.03, CASBEEツールの紹介.
13. 住吉大輔, Book Review『シリーズ地球環境建築・入門編 地球環境建築のすすめ 第二版』, Jounal of Asian Urbanism, 2011.09, 『シリーズ地球環境建築・入門編 地球環境建築のすすめ 第二版』は日本建築学会地球環境委員会がまとめた本であり、建築環境工学分野を中心とする著名な研究者や実務者29名が著者である。ここには持続型社会を考える多くの示唆に富んだ指摘がなされている。.
14. 住吉大輔, Special Column: Tools Worldwide for Evaluating the Environmental Performance of Buildings, Jounal of Asian Urbanism, 2012.03, 世界の建築環境性能評価ツールの紹介.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」