九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
和田 裕子(わだ ひろこ) データ更新日:2021.06.17

助教 /  歯学研究院 歯学部門 口腔顎顔面病態学


教育活動概要
大学院講義・演習を行っている。
大学院生への研究指導を行っている。
歯学部3年生の病理学の講義と実習を行っている。
アーリーエクスポージャ・リサーチエクスポージャ(4年生)の研究・教育指導を行っている。
担当授業科目
2021年度・通年, 口腔病理学.

2021年度・冬学期, リサーチエクスポージャ3.

2021年度・秋学期, リサーチエクスポージャ2.

2021年度・夏学期, リサーチエクスポージャ1.

2021年度・春学期, アーリーエクスポージャ.

2021年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2021年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2021年度・通年, Oral Pathology.

2021年度・通年, 臨床病理学.

2020年度・通年, 口腔病理学.

2020年度・前期, アーリーエクスポージャⅡ.

2020年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2020年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2020年度・通年, Oral Pathology.

2020年度・通年, 臨床病理学.

2019年度・通年, 口腔病理学.

2019年度・前期, 口腔組織学Ⅰ.

2019年度・前期, アーリーエクスポージャⅡ.

2019年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2019年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2019年度・通年, Oral Pathology.

2019年度・通年, 臨床病理学.

2018年度・通年, 口腔病理学.

2018年度・前期, 口腔組織学Ⅰ.

2018年度・後期, リサーチエクスポージャ.

2018年度・前期, アーリーエクスポージャⅡ.

2018年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2018年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2018年度・通年, Oral Pathology.

2018年度・通年, 臨床病理学.

2018年度・後期, 細胞培養の理論と応用.

2017年度・通年, 口腔病理学.

2017年度・前期, 口腔組織学Ⅰ.

2017年度・後期, リサーチエクスポージャ.

2017年度・前期, アーリーエクスポージャⅡ.

2017年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2017年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2017年度・通年, Oral Pathology.

2017年度・通年, 臨床病理学.

2017年度・後期, 細胞培養の理論と応用.

2016年度・通年, 口腔病理学.

2016年度・前期, 口腔組織学Ⅰ.

2016年度・後期, リサーチエクスポージャ.

2016年度・前期, アーリーエクスポージャⅡ.

2016年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2016年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2016年度・通年, Oral Pathology.

2016年度・通年, 臨床病理学.

2016年度・前期, 細胞培養の理論と応用.

2015年度・通年, 口腔病理学.

2015年度・前期, 口腔組織学Ⅰ.

2015年度・前期, アーリーエクスポージャⅡ.

2015年度・後期, リサーチエクスポージャ.

2015年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2015年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2015年度・通年, Oral Pathology.

2015年度・通年, 臨床病理学.

2015年度・前期, 細胞培養の理論と応用.

2014年度・通年, 口腔病理学.

2014年度・前期, 口腔組織学Ⅰ.

2014年度・前期, アーリーエクスポージャⅡ.

2014年度・後期, リサーチエクスポージャ.

2014年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2014年度・通年, 口腔顎顔面病態病理学.

2014年度・通年, Oral Pathology.

2014年度・通年, 臨床病理学.

2014年度・前期, 細胞培養の理論と応用.

2013年度・後期, Oral Pathology.

2013年度・後期, 生物科学Ⅱ.

2013年度・通年, 口腔病理学.

2013年度・前期, 口腔組織学Ⅰ.

2013年度・前期, アーリーエクスポージャⅡ.

2013年度・後期, リサーチエクスポージャ.

2013年度・通年, 口腔病理学.

2013年度・通年, 臨床病理学.

2012年度・通年, 口腔病理学.

2012年度・前期, 口腔組織学Ⅰ.

2012年度・前期, アーリーエクスポージャⅡ.

2012年度・後期, リサーチエクスポージャ.

2012年度・前期, 生物科学Ⅱ.

2012年度・通年, 口腔病理学.

2011年度・通年, 口腔病理学.

2011年度・前期, 口腔組織学Ⅰ.

2011年度・前期, アーリーエクスポージャⅡ.

2011年度・後期, リサーチエクスポージャ.

2011年度・通年, 口腔病理学.

2011年度・前期, 細胞培養の理論と応用.

2010年度・通年, 口腔病理学.

2010年度・前期, アーリーエクスポージャⅡ.

2010年度・前期, 口腔組織学Ⅰ.

2010年度・後期, リサーチエクスポージャ.

2010年度・通年, 口腔病理学.

2010年度・前期, 細胞培養の理論と応用.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2020.06, 部局, 参加, 電子ジャーナルをめぐる現状と今後に向けた対応について.

2019.09, 部局, 参加, 科研費申請のススメ!~科学研究費補助金制度と研究計画調書作成時の注意点~.

2018.08, 部局, 参加, 歯学研究院の研究力分析と研究力強化に向けたScopus/Scival/Pure活用, BIツールを用いた研究力分析の紹介.

2018.05, 部局, 参加, 臨床実習後臨床能力試験トライアルの実施に向けて.

2018.03, 部局, 参加, 東京医歯大における国家試験対策の実践.

2017.11, 部局, 参加, ARO次世代医療センターの活用方法.

2016.12, 部局, 参加, 1)歯学教育の現状と課題 2)反グローバル化と国際交流.

2016.10, 部局, 参加, なぜ今『女性活躍推進法』か?男女共同参画の必要性と九州大学における取組み.

2016.06, 部局, 参加, 国立大学改革プランへの対応・東医歯大歯学部改革への取り組み.

2016.05, 部局, 参加, CBT作問に関するFDワークショップ.

2016.05, 部局, 参加, CBT作問者のための説明会.

2016.02, 部局, 参加, ルーブリック作成に関するFD研修会.

2015.12, 部局, 参加, 歯学教育の認証評価.

2015.09, 部局, 参加, 歯学研究の動向およびファイナンスについて.

2015.03, 部局, 参加, Comparisons between US and European Dental Schools-finances, research and clinical experience.

2014.10, 部局, 参加, プロフェッショナリズム教育―特に卒前教育について、授業を紹介しながら―.

2014.09, 部局, 参加, 科研費獲得ポイント.

2014.08, 部局, 参加, 新GPA制度実施のためのFDについて.

2013.10, 部局, 参加, PBLとチューターの役割―昭和大学の学部連携PBLの紹介―.

2013.03, 部局, 参加, チーム基盤型学習法.

2012.09, 部局, 参加, Active Learning と PBL チュートリアル教育.

2012.01, 部局, 参加, 日本人歯科医師の海外における活動 ー現状と可能性ー.

2011.08, 部局, 参加, PBLチュートリアル教育 チューター講習会.

2011.01, 部局, 参加, 歯科保健医療対策の動向.

2011.01, 部局, 参加, 歯学教育を取り巻く環境変化と求められる対応=歯学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議を中心に=.

2011.01, 部局, 参加, 昭和大学におけるPBL-チュートリアルの取り組み.

2010.04, 全学, 参加, 新任教員研修(平成22年度第1回全学FD).

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2021年度, 福岡医健・スポーツ専門学校, 前期, 非常勤講師, 国内.

2020年度, 福岡医健・スポーツ専門学校, 後期, 非常勤講師, 国内.

2019年度, 福岡医健・スポーツ専門学校, 後期, 非常勤講師, 国内.

2019年度, 福岡リハビリテーション専門学校, 前期, 非常勤講師, 国内.

2018年度, 福岡医健・スポーツ専門学校, 後期, 非常勤講師, 国内.

2018年度, 福岡リハビリテーション専門学校, 前期, 非常勤講師, 国内.

2017年度, 福岡リハビリテーション専門学校, 前期, 非常勤講師, 国内.

2016年度, 福岡リハビリテーション専門学校, 前期, 非常勤講師, 国内.

2015年度, 福岡リハビリテーション専門学校, 前期, 非常勤講師, 国内.

2014年度, 福岡歯科大学, 後期, 非常勤講師, 国内.

2014年度, 博多メディカル専門学校, 後期, 非常勤講師, 国内.

2014年度, 福岡リハビリテーション専門学校, 前期, 非常勤講師, 国内.

2013年度, 福岡歯科大学, 後期, 非常勤講師, 国内.

2013年度, 博多メディカル専門学校, 後期, 非常勤講師, 国内.

2013年度, 福岡リハビリテーション専門学校, 前期, 非常勤講師, 国内.

2012年度, 福岡歯科大学, 後期, 非常勤講師, 国内.

2012年度, 博多メディカル専門学校, 後期, 非常勤講師, 国内.

2011年度, 福岡リハビリテーション専門学校, 前期, 非常勤講師, 国内.

2012年度, 福岡リハビリテーション専門学校, 前期, 非常勤講師, 国内.

その他の特筆すべき教育実績
2021.05, 歯学共用試験CBTの問題作成を行った。.

2020.05, 歯学共用試験CBTの問題作成を行った。.

2019.05, 歯学共用試験CBTのワーキンググループDのメンバーとして、
CBTの問題作成およびDグループの問題のブラッシュアップを行った。.

2018.05, 歯学共用試験CBTのワーキンググループDのメンバーとして、
CBTの問題作成およびDグループの問題のブラッシュアップを行った。.

2017.05, 歯学共用試験CBTのワーキンググループDのメンバーのとりまとめを行った。
また、CBTの問題作成およびDグループの問題のブラッシュアップを行った。.

2015.05, 歯学共用試験CBTのワーキンググループDのメンバーとして問題作成を行った。
また、CBT試験監督補助を行った。.

2014.05, 歯学共用試験CBTの問題作成、ブラッシュアップおよび試験監督補助を行った。.

2013.07, 歯学共用試験CBTの問題作成、ブラッシュアップおよび試験監督補助を行った。.

2012.07, 歯学共用試験CBTの問題作成、ブラッシュアップおよび試験監督補助を行った。 .

2011.07, 歯学共用試験CBTの問題作成、ブラッシュアップおよび試験監督補助を行った。.

2010.07, 歯学共用試験CBTの問題作成、ブラッシュアップおよび試験監督補助を行う。.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」