九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
星野 友(ほしの ゆう) データ更新日:2023.11.22

教授 /  工学研究院 応用化学部門 分子生命工学コース


教育活動概要
博士課程・修士課程の大学院生および学部の卒業研究生に対する指導を行っている。学部の講義では工学概論、有機化学第一、生体機能化学、Coordination Chemistryを担当している。大学院では、生体高分子工学の講義を担当している。講義および学生実験では,学生の視点に立ってきめ細かい指導を行っている。
研究室では,大学院生および卒業研究生に対して個別の研究打合せ,実験の指導,検討会および雑誌会において厳しく指導を行っている。
卒業論文及び大学院論文等の研究指導を積極的に行い,大学院生については国内外での学会発表を奨励している。
担当授業科目
2023年度・前期, 有機化学第一.

2023年度・夏学期, Coordination Chemistry II.

2023年度・秋学期, 有機物質化学Ⅰ.

2023年度・通年, Advanced English Training.

2023年度・通年, Data Science on Molecular Systems.

2023年度・通年, Special Exercises in Molecular Systems (2).

2023年度・通年, Special Exercises in Molecular Systems (1).

2023年度・通年, Research planning on Molecular Systems.

2023年度・通年, 応用化学特別演習第二.

2023年度・通年, 応用化学研究企画演習.

2023年度・通年, Student Seminar in Applied Chemistry Ⅱ.

2023年度・通年, Student Seminar in Applied Chemistry Ⅰ.

2023年度・通年, Advanced Chemistry for Molecular Systems.

2023年度・通年, Exercises of Reference Search.

2023年度・通年, 応用化学学生セミナー第二.

2023年度・通年, 応用化学学生セミナー第一.

2023年度・通年, 応用化学情報集約演習.

2023年度・通年, 分子生命工学特論第一.

2023年度・前期, 有機物質科学Ⅰ.

2023年度・通年, 物質科学工学卒業研究(分子).

2023年度・前期, 有機化学第一(S2-17).

2022年度・後期, 生体模倣機能材料工学.

2022年度・前期, 有機化学第一.

2022年度・夏学期, Coordination Chemistry II.

2022年度・後期, Engineering of Biomimetic Functional Materials.

2022年度・後期, 生体模倣機能材料工学.

2022年度・後期, Chemistry of Molecular radical.

2022年度・後期, 分子ラジカル化学.

2022年度・秋学期, 生体機能化学.

2022年度・前期, 専門英語(科学英語).

2022年度・通年, 分子生命工学特論第一.

2022年度・前期, 有機化学第一.

2022年度・前期, 有機化学第一(S2-17).

2021年度・後期, 生体模倣機能材料工学.

2021年度・春学期, 工業化学基礎第一A.

2021年度・夏学期, 工業化学基礎第一B.

2021年度・冬学期, Engineering of Biomimetic Functional Materials.

2021年度・冬学期, 生体模倣機能材料工学.

2021年度・冬学期, 化学工学B.

2021年度・夏学期, 工業化学基礎第一B.

2021年度・春学期, 工業化学基礎第一A.

2020年度・後期, 物質科学工学概論第二.

2020年度・夏学期, 工業化学基礎第一B.

2020年度・春学期, 工業化学基礎第一A.

2020年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2020年度・前期, 物質科学工学実験第二.

2020年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2020年度・後期, 生体模倣機能材料工学.

2020年度・後期, Eng.of Biomimetic Functional M.

2020年度・後期, 生体模倣機能材料工学.

2020年度・前期, 工業化学基礎第一.

2020年度・夏学期, 工業化学基礎第一B.

2020年度・春学期, 工業化学基礎第一A.

2019年度・後期, 生体模倣機能材料工学.

2019年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2019年度・前期, 物質科学工学実験第二.

2019年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2019年度・春学期, 工業化学基礎第一A.

2019年度・夏学期, 工業化学基礎第一B.

2019年度・後期, 物質科学工学概論第二.

2019年度・後期, Engineering of Biomimetic Functional Materials.

2019年度・後期, 生体模倣機能材料工学.

2019年度・前期, 工業化学基礎第一.

2019年度・夏学期, 工業化学基礎第一B.

2019年度・春学期, 工業化学基礎第一A.

2018年度・後期, 物質科学工学概論第二.

2018年度・前期, 工業化学基礎第一.

2018年度・夏学期, 工業化学基礎第一B.

2018年度・春学期, 工業化学基礎第一A.

2018年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2018年度・前期, 物質科学工学実験第二.

2018年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2018年度・後期, 生体高分子工学.

2018年度・後期, Engineering of Biomimetic Functional Materials.

2018年度・後期, 生体模倣機能材料工学.

2018年度・前期, 工業化学基礎第一.

2018年度・夏学期, 工業化学基礎第一B.

2018年度・春学期, 工業化学基礎第一A.

2017年度・後期, 物質科学工学概論第二.

2017年度・後期, 工業化学基礎第一.

2017年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2017年度・前期, 物質科学工学実験第二.

2017年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2017年度・後期, 生体高分子工学.

2017年度・後期, Engineering of Biomimetic Functional Materials.

2017年度・後期, 生体模倣機能材料工学.

2017年度・後期, 工業化学基礎第一.

2016年度・後期, 物質科学工学概論第二.

2016年度・後期, 工業化学基礎第一.

2016年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2016年度・前期, 物質科学工学実験第二.

2016年度・後期, 生体高分子工学.

2016年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2015年度・前期, 物質科学工学概論第一.

2015年度・後期, 工業化学基礎第一.

2015年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2015年度・前期, 物質科学工学実験第二.

2015年度・後期, 生体高分子工学.

2015年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2014年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2014年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2014年度・後期, 工業化学基礎第一.

2014年度・後期, 生体高分子工学.

2014年度・後期, 物質科学工学概論第二.

2014年度・後期, -競争力あるリーダー・研究者・技術者になるために-.

2013年度・前期, コアセミナー.

2013年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2013年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2013年度・後期, 日韓共同理工系学部留学生予備教育コース(化学).

2012年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2012年度・前期, コアセミナー.

2011年度・前期, コアセミナー.

2011年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2010年度・後期, 物質科学工学実験第一.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2015.03, 部局, 講演, シラバス変更に伴う解説と話題提供.

2014.03, 部局, 講演, 教育の質向上支援プログラム(EEP)参加報告.

2012.09, 部局, 参加, 化学工学部門 FD 科学研究費及びその在り方.

2011.08, 部局, 参加, 化学工学教育に求められているもの.

2011.04, 部局, 参加, 化学工学部門 FD .

2011.04, 全学, 参加, 平成23年度 第1回 全学FD.

学生のクラス指導等
2018年度, 学部, 化プロ3年生.

2017年度, 学部, 化プロ2年生.

2016年度, 学部, 物質化学工学科1年生18組.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。