九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
波夛 伴和(はた ともかず) データ更新日:2020.07.13

助教 /  九州大学病院 心療内科 心身医学


主な研究テーマ
神経性やせ症におけるシンバイオティクス投与の有効性評価:無作為化比較試験
キーワード:神経性やせ症、腸内細菌、シンバイオティクス
2020.04~2023.03.
神経性やせ症の病態解明と新パラダイムの創出:腸内細菌による体重・行動特性の制御
キーワード:神経性やせ症、腸内細菌
2016.04~2019.03.
腸内細菌による宿主行動変化の全容とそのメカニズムの解明
キーワード:腸内細菌、ストレス、メタボローム
2013.04~2015.03.
従事しているプロジェクト研究
摂食障害の治療支援ネットワークの指針と簡易治療プログラムの開発
2017.04~2020.03, 代表者:安藤 哲也, 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター.
研究業績
主要著書
主要原著論文
1. Tomokazu Hata, Noriyuki Miyata, Shu Takakura, Kazufumi Yoshihara, Yasunari Asano, Tae Kimura-Todani, Makoto Yamashita, Xue-Ting Zhang, Natsuru Watanabe, Katsunaka Mikami, Yasuhiro Koga, and Nobuyuki Sudo, The Gut Microbiome Derived From Anorexia Nervosa Patients Impairs Weight Gain and Behavioral Performance in Female Mice, Endocrinology, 160, 2441-2452, 2019.08.
2. Hata T, Asano Y, Yoshihara K, Todani-Kimura T, Miyata N, Zhang XT, Takakura S, Aiba Y, Koga Y, Sudo N, Regulation of gut luminal serotonin by commensal microbiota in mice, PLoS One, 12(7): e0180745, 2017.07.
3. Morita C, Tsuji H, Hata T, Gondo M, Takakura S, Kawai K, Yoshihara K, Ogata K, Nomoto K, Miyazaki K, Sudo N, Gut Dysbiosis in Patients with Anorexia Nervosa, PLoS One, 10(12): e0145274, 2015.12.
4. 波夛 伴和, 河合 啓介, 瀧井 正人, 髙倉 修, 神谷 博章, 森田 千尋, 権藤 元治, 久保 千春, 須藤 信行, 摂食障害を併発した糖尿病患者の治療における内観療法の有用性 ー内観療法を併用した3症例を通じてー, 内観医学, 14(1), 57-67, 2012.12.
5. Amemiya N, Takii M, Hata T, Morita C, Takakura S, Oshikiri K, Urabe H, Tokunaga S, Nozaki T, Kawai K, Sudo N, Kubo C, The outcome of Japanese anorexia nervosa patients treated with an inpatient therapy in an internal medicine unit, Eat Weight Disord, 17(1), e1-8, 2012.03.
6. 波夛 伴和, 河合 啓介, 髙倉 修, 平林 直樹, 権藤 元治, 井尾 健宏, 神谷 博章, 森田 千尋, 瀧井 正人, 久保 千春, 神経性食欲不振症における当科の治療「行動制限を用いた認知行動療法」と「内観療法」の親和性と補完性 ー内観療法を併用した3症例を通じてー, 内観医学, 12(1), 37-46, 2010.12.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 波夛 伴和, 心療内科の考え方、アプローチとは, レジデント, 10(3), 6-11, 2017.03.
2. 波夛 伴和, 須藤 信行, 腸内フローラと摂食障害, 分子精神医学, 17(1), 24-28, 2017.01.
3. 波夛 伴和, 瀧井 正人, 髙倉 修, 森田 千尋, 河合 啓介, 須藤 信行, 糖尿病患者が「食べたい気持ち」と無理なく付き合えるように, 日本心療内科学会誌, 20(4), 247-252, 2016.11.
4. 波夛 伴和, 瀧井 正人, 1型糖尿病患者の摂食障害併発, ホルモンと臨床, 62(3), 245-251, 2016.01.
5. 波夛 伴和, 瀧井 正人, 髙倉 修, 森田 千尋, 河合 啓介, 須藤 信行, 糖尿病患者を理解するためのかかわり, 心身医学, 55(7), 857-863, 2015.07.
主要学会発表等
1. Tomokazu Hata, Noriyuki Miyata, Shu Takakura, Kazufumi Yoshihara, Yasunari Asano, Nobuyuki Sudo, Possible role of gut microbiota in pathology of anorexia nervosa, The 25th World Congress on Psychosomatic Medicine, 2019.09.
2. Tomokazu Hata, Yasunari Asano, Tae Todani, Kazufumi Yoshihara, Nobuyuki Sudo, Relation between gut microbiota and luminal monoamine, The 24th World Congress on Psychosomatic Medicine, 2017.09.
3. 波夛 伴和, 須藤 信行, The role of the gut microbiota in the production of monoamines in the gut lumen, 第60回 日本神経化学会, 2017.09.
4. 波夛 伴和, 朝野 泰成, 須藤 信行, 腸内細菌による腸管管腔内カテコラミン・セロトニンの制御, 日本ADHD学会 第8回総会, 2017.03.
5. 波夛 伴和, 森田 千尋, 髙倉 修, 須藤 信行, 神経性やせ症患者における腸内フローラの異常, 第20回 日本摂食障害学会, 2016.09.
6. Tomokazu HATA, Yasunari ASANO, Tae TODANI, Kazufumi YOSHIHARA, Nobuyuki SUDO, The role of the gut microbiota in the production of monoamines in the gut lumen, The 17th Asian Congress on Psychosomatic Medicine, 2016.08.
7. 波夛 伴和, 髙倉 修, 森田 千尋, 河合 啓介, 瀧井 正人, 須藤 信行, 糖尿病患者が「食べたい気持ち」と無理なく付き合うために, 第20回 日本心療内科学会総会, 2015.11.
8. 波夛 伴和, 須藤 信行, 未来に続く心療内科であるために, 第20回 日本心療内科学会総会, 2015.11.
9. 波夛 伴和, 朝野 泰成, 戸谷 妙, 吉原 一文, 須藤 信行, 腸内細菌による腸管管腔内カテコラミン・セロトニンの制御と宿主への影響, 第56回 日本児童青年精神医学会総会, 2015.09.
10. Tomokazu HATA, Yasunari ASANO, Tae TODANI, Kazufumi YOSHIHARA, Tetsuya HIRAMOTO, Nobuyuki SUDO, Relation between gut microbiota and luminal serotonin, The 23rd World Congress on Psychosomatic Medicine, 2015.08.
学会活動
所属学会名
日本内科学会
日本心身医学会
日本心療内科学会
日本糖尿病学会
日本プライマリ・ケア連合学会
日本摂食障害学会
日本肥満学会
日本静脈経腸栄養学会
学協会役員等への就任
2017.06~2021.05, 日本心身医学会, 運営委員.
2017.06~2021.05, 日本摂食障害学会, 評議員.
2017.06~2021.05, 日本心身医学会, 代議員.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2018.06.07~2018.06.08, 第59回 日本心身医学会総会, 座長.
2018.01.27~2018.01.28, 第57回 日本心身医学会九州地方会, 座長.
2017.11.11~2017.11.12, 第22回 日本心療内科学会総会, 座長.
2017.01.28~2017.01.29, 第56回 日本心身医学会九州地方会, 座長(Chairmanship).
2016.09.03~2016.09.04, 第20回 日本摂食障害学会, 座長(Chairmanship).
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2018.10~2019.10, 日本摂食障害学会ニュースレター, 国内, 編集委員.
2017.04, 日本心身医学会学会誌, 国内, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2018年度    
2017年度    
2016年度      
2015年度      
受賞
ベストポスター賞, 第25回 世界心身医学会議, 2019.09.
並木賞(消化器心身医学), 第16回 日本神経消化器病学会, 2014.11.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2020年度~2022年度, 若手研究, 代表, 神経性やせ症に対するシンバイオティクス投与の有効性評価:ランダム化比較試.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」