九州大学 研究者情報
著書一覧
山尾 大(やまお だい) データ更新日:2021.10.28

准教授 /  比較社会文化研究院 社会情報部門 国際社会情報


著書
1. 山尾大, 『紛争のインパクトをはかる――世論調査と計量テキスト分析からみるイラクの国家と国民の再編』, 晃洋書房, 2021.02.
2. 山尾 大, 【翻訳】ロジャー・オーウェン著『現代中東の国家・権力・政治』明石書店(溝渕正季との共訳), 明石書店, 472ページ, 2015.02.
3. 吉岡明子・山尾大(編著), 『「イスラーム国」の脅威とイラク』, 岩波書店, 280ページ, 2014.12.
4. 山尾大, 『紛争と国家建設――戦後イラクの再建をめぐるポリティクス』, 明石書店, 304ページ, 2013.03, 戦後イラクにおける国家建設を多角的に分析した書籍。.
5. 酒井啓子・吉岡明子・山尾大(編著), 『現代イラクを知るための60章』, 明石書店, 368ページ, 2013.03.
6. Yamao, Dai (Translated by Falah al-Asadi and Mahmud W. A Mahmud), Tarikh al-Ahzab al-Islamiya fi al-Iraq, Bayt al-Hikma, 349ページ, 2012.01.
7. 山尾大, 『現代イラクのイスラーム主義運動――革命運動から政権党への軌跡』, 有斐閣, 350p, 2011.12.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」