九州大学 研究者情報
総説一覧
山尾 大(やまお だい) データ更新日:2021.10.28

准教授 /  比較社会文化研究院 社会情報部門 国際社会情報


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 山尾大, 「外部介入が引き起こした激動の中東国際秩序――イラクを軸に「失敗の歴史」を見る」, 『外交』69, 62-67., 2021.09.
2. 山尾大, 「岐路に立つイラク――人民動員隊の拡大と経済危機、そして蔓延する不満」, 『ROLES REPORT』No, 11(https://roles.rcast.u-tokyo.ac.jp/uploads/publication/file/14/8ab219d6-47f1-40f8-b802-747ca3fba0bf.pdf), 2021.04.
3. Yamao, Dai, “2017 Opinion Poll in Iraq: Sampling Method and Descriptive Statistics” Relational Studies on Global Crises Online Paper Series: Research Report , (Online Paper Series No.4: Research Report No.2), 43p.(http://www.shd.chiba-u.jp/glblcrss/online_papers/onlinepaper20181230_rr02.pdf), 2018.12.
4. 山尾大, 「よみがえる古代メソポタミア文明――イラク政治に利用/活用される歴史」, 『歴史と地理――世界史の研究』, 2017.08.
5. 山尾 大, 「引き裂かれる国家――ISはイラクに何をもたらしたのか」, 『世界』896号(2017年6月号), pp. 159-167., 2017.06.
6. 山尾 大, 「イラク」, 私市正年・浜中新吾・横田貴之編著『中東・イスラーム研究概説――政治学・経済学・社会学・地域研究のテーマと理論』明石書店, pp. 291-296., 2017.03.
7. 山尾 大, 「イラク――錯綜する政治・軍事対立と描き得ぬ未来」, 『アジ研ワールドトレンド』256, 2月号, 18-19., 2017.02.
8. 山尾 大, 「イラクの現状を検証する――戦争がもたらした政治社会の混乱」, 長沢栄治・栗田禎子編『中東と日本の針路――「安保法制」がもたらすもの』大月書店, pp. 64-77., 2016.04.
9. 山尾 大, 「「イスラーム国」との戦いと迷走するアバーディー改革――分断されるイラク政治の行方」『中東協力センターニュース』(12月号), pp. 25-37., 『中東協力センターニュース』(12月号), pp. 25-37., 2015.12.
10. 山尾 大, 「イラク――政治対立の激化と「イスラーム国」の台頭」, 『石油・天然ガスレビュー』(https://oilgas-info.jogmec.go.jp/report_pdf.pl?pdf=201507_001a%2epdf&id=6468), 2015.07, [URL].
11. 山尾 大, 「進撃する「イスラーム国」はイラク政治をどこへ連れて行くのか」, 『SYNODOS』1月9日掲載(http://synodos.jp/international/12183), 2015.01.
12. 山尾大, 「イラク戦争後の国家建設をどう捉えるのか」, トビー・ドッジ(山岡由美訳・山尾大解説)『イラク戦争は民主主義をもたらしたのか』みすず書房, pp. 189-199., 2014.07.
13. 山尾大, 「イラク混迷どうみる」, 『しんぶん赤旗』(国際面)2014年6月30日掲載, 2014.06.
14. 山尾大, 「イラク『人工国家』という隘路」, 『季刊アラブ』149号, 2014.06.
15. 山尾大, 「分裂とばら撒きがもたらした勝利――フセイン政権崩壊後の第3回イラク選挙」(http://synodos.jp/international/9032), 『SYNODOS』, 2014.05, [URL].
16. YAMAO, Dai, 「コラム 戦後イラクにおける民主化のディレンマ」, 高橋良輔・大庭弘継編『国際政治のモラル・アポリア――戦争/平和と揺らぐ倫理』ナカニシヤ出版, pp. 224-225., 2014.06.
17. 山尾 大, 「アメリカはなぜイラクの民主化に失敗したのか」, 『SYNODOS』, 2013.09.
18. 山尾 大, 「よちよち歩きのリヴァイアサン」, 『Days Japan』, 2013.03.
19. 山尾大, 「10年目のイラク国家建設のゆくえ」, 『歴史地理教育』3月号, No. 801, pp. 10-17., 2013.03.
20. 山尾大, 「政権を安定させた亡命――1990年代イラクの体制内抗争と支配の制度化」, 『アジ研ワールドトレンド』209, 2月号,pp. 13-16., 2013.02.
21. 山尾大・浜中新吾, イラク国民の政治的認知地図, 季刊アラブ140, pp. 22-23., 2012.03.
22. 山尾大・浜中新吾・青山弘之・高岡豊・溝渕正季, 中東世論調査(イラク2011年)」単純集計報告書(http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/aljabal/namatiya2/research/iraq2011.htm), 2012.01, [URL].
23. 山尾大, 現代シーア派のイスラーム国家論, イスラーム世界研究, 2007.04.
24. 山尾大, サドルのイスラーム法学的業績とその思想史的位置づけ, 山尾大(訳・注解)『人間の代理権と諸預言者の証言』(ムハンマド・バーキル・サドル著)京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科, 2006.10.
25. 山尾大, 「イラク戦争」大塚和夫(他編)『岩波 イスラーム辞典(CD-ROM版)』, 大塚和夫(他編)『岩波 イスラーム辞典(CD-ROM版)』, 2009.04.
26. 山尾大, 「イラク」小杉泰・林佳世子・東長靖(編)『イスラーム世界研究マニュアル』名古屋大学出版会, 小杉泰・林佳世子・東長靖(編)『イスラーム世界研究マニュアル』名古屋大学出版会, 2008.11.
27. YAMAO, Dai, Books Review: Fusein-Iraku Seiken no Shihai Kouzou, Keiko Sakai; Iraqu: Sensouto Senryou, Keiko Sakai; Iraku Sensou Deita Bukku, Masayuki Yamauchi and Motohiro Ono; Gendai Islam Sekairon, Yasushi Kosugi, International Journal of Contemporary Iraqi Studies, 2007.09.
28. 山尾大, (訳・注解)MBサドル著「イスラーム国家における力の源泉」, イスラーム世界研究, 2007.05.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」