九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
一杉 岳(ひとすぎたかし) データ更新日:2024.06.03

講師 /  歯学研究院 歯学部門 口腔顎顔面病態学講座歯科麻酔学分野


主な研究テーマ
歯科局所麻酔薬ガイドライン原案作成
キーワード:歯科、局所麻酔薬
2026.04~2023.06.
微小循環に基づく、循環動態測定機器開発
キーワード:微小循環、循環動態測定
2020.10~2024.03.
歯科医療現場における救命救急
キーワード:救命救急
2017.04~2024.03.
救急医療における循環管理及び微小循環に基づくホメオスタシスの研究
キーワード:微小循環
2004.04~2024.03.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
その他の優れた研究業績
2023.01, 九州大学PRESS RELEASE(2023/01/10)
局所麻酔薬の安全な最大使用量を示す新ルールを提案(小児の⻭科治療・口腔外科手術の安全性向上に期待).
学会活動
所属学会名
日本小児歯科学会
日本口腔外科学会
日本麻酔学会
日本歯科麻酔学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2023.10.07~2023.10.09, 第51回日本歯科麻酔総会・学術総会, 教育講演:座長.
2023.04.29~2023.04.30, 第34回日本臨床モニター学会総会, 講座演者.
2022.03.18~2022.03.20, 第49回日本集中治療医学会学術集会, ランチョンセミナー演者.
2020.10.31~2020.11.01, 第65回日本集中治療医学会近畿地方会, セミナーシンポジスト.
2020.08~2016.02.09, 第26回九州歯科麻酔シンポジウム, シンポジスト.
2016.09.02~2016.09.02, 第62回日本麻酔科学会関西支部集会, セミナーシンポジスト.
2016.04.29~2016.04.30, 第27回臨床モニター学会総会, セミナーシンポジスト.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2020.04~2022.03, 歯科麻酔学, 国内, 著者.
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
The Department of Oral and Maxillofacial Surgery, Medical Center, University of Freiburg, Germany, 2012.09~2014.10.
受賞
日本臨床モニター学会奥秋記念賞, 日本臨床モニター学会, 2023.04.
聖路加国際病院ベストレジデント特別賞, 聖路加国際病院, 2002.03.
研究資金
寄附金の受入状況
2024年度, 株式会社レイマック(https://leimac.jp/), 微小循環研究.
2021年度, 株式会社レイマック(https://leimac.jp/), 微小循環研究.
2023年度, 株式会社レイマック(https://leimac.jp/), 微小循環研究.
2022年度, 株式会社レイマック(https://leimac.jp/), 微小循環研究.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。