九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
AHMED ASHIR(あはめっど あしる) データ更新日:2021.11.02

准教授 /  システム情報科学研究院 情報知能工学部門 先端情報・通信機構学講座


教育活動概要
1. グローバル情報通信技術特論 (大学院生)
2. コンピュータアーキテクチャー1 (電気情報工学科学部生)
3. 情報科学 (基幹教育学部生)
4. サイバーセキュリティ (基幹教育学部生)
5. 新興国アントレプレナーシップ
6. 教育機関セミナー
担当授業科目
2020年度・後期, グローバルコミュニケーション論.

2021年度・後期, グローバルコミュニケーション論.

2021年度・通年, 新興国アントレプレナーシップ.

2020年度・通年, 新興国アントレプレナーシップ.

2020年度・後期, 電気情報工学入門I.

2020年度・前期, コンピュータアーキテクチャー1.

2020年度・前期, 基幹教育セミナー.

2019年度・通年, 新興国アントレプレナーシップ.

2019年度・後期, 電気情報工学入門I.

2019年度・前期, コンピュータアーキテクチャー1.

2019年度・前期, Computer Architecture-1(International Course).

2018年度・前期, 電気情報工学入門I.

2018年度・前期, コンピュータアーキテクチャー1.

2018年度・後期, 電気情報工学入門II.

2018年度・前期, サイバーセキュリティ.

2018年度・通年, 新興国アントレプレナーシップ.

2018年度・後期, グローバル情報通信技術特論.

2017年度・前期, 電気情報工学入門I.

2017年度・後期, 電気情報工学入門II.

2017年度・前期, Computer Architecture-1.

2017年度・後期, 基礎ソフト実験.

2017年度・後期, グローバル情報通信技術特論.

2017年度・通年, 新興国アントレプレナーシップ.

2017年度・前期, サイバーセキュリティ.

2016年度・前期, Computer Architecture-1.

2016年度・前期, ICT社会ビジネス特論.

2016年度・後期, グローバル情報通信技術特論.

2016年度・後期, QREC Entrepreneurship Education Program.

2016年度・後期, 情報知能工学演習第一.

2016年度・前期, 情報知能工学演習第二.

2016年度・前期, 電気情報工学入門I.

2016年度・後期, 基礎ソフト実験.

2016年度・後期, 電気情報工学入門II.

2015年度・後期, ICT社会ビジネス特論.

2015年度・後期, グローバル情報通信技術特論.

2015年度・後期, QREC Entrepreneurship Education Program.

2015年度・前期, Computer Architecture-1.

2015年度・通年, 決断科学健康モジュール海外実習.

2015年度・後期, 情報知能工学演習第一.

2015年度・後期, 情報科学.

2014年度・前期, Computer Architecture-1.

2014年度・後期, 決断科学健康モジュール海外実習.

2014年度・後期, QREC Entrepreneurship Education Program.

2014年度・後期, グローバル情報通信技術特論.

2014年度・後期, ICT社会ビジネス特論.

2014年度・後期, 情報知能工学演習第一.

2014年度・通年, 決断科学健康モジュール海外実習.

2013年度・前期, コアセミナー.

2013年度・前期, Computer Architecture -I.

2013年度・前期, ICT社会ビジネス特論.

2013年度・後期, グローバル情報通信技術特論.

2013年度・後期, 決断科学大学院プログラム 健康モジュール海外研修.

2013年度・後期, 九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(QREC) アントレプレナーシップ・セミナーⅠ.

2012年度・前期, Core Seminar (コアセミナー).

2012年度・後期, グローバル情報通信技術特論.

2012年度・前期, Computer Architecture -I.

2012年度・前期, 将来情報インフラ設計特論.

2011年度・前期, 将来情報インフラ設計特論.

2011年度・後期, グローバル情報通信技術特論.

学生のクラス指導等
2020年度, 学部, 電気情報工学入門II.

2019年度, 学部, 電気情報工学入門II.

2020年度, 学部, 国際コース.

2017年度, 学部, 国際コース.

2018年度, 学部, 国際コース.

2019年度, 学部, 国際コース.

2018年度, 学部, 電気情報工学入門II.

2017年度, 学部, 電気情報工学入門II.

2016年度, 学部, 電気情報工学入門II.

学生課外活動指導等
2020年度, 九州大学QREC海外実習, 学際的なプロジェクト企画。オンラインで実施.

2019年度, 九州大学QREC海外実習, 学際的なプロジェクト企画。タイでの海外研修の企画・実施.

2018年度, 九州大学QREC海外実習, 学際的なプロジェクト企画。タイでの海外研修の企画・実施.

2017年度, 九州大学QREC海外実習, 学際的なプロジェクト企画。タイでの海外研修の企画・実施.

2016年度, 九州大学決断科学大学院プログラム , 学際的なプロジェクト企画。インドでの海外研修の企画・実施.

2015年度, 九州大学決断科学大学院プログラム , 学際的なプロジェクト企画。バンクラディシュでの海外研修の企画・実施.

2014年度, 九州大学決断科学大学院プログラム , 学際的なプロジェクト企画。バンクラディシュでの海外研修の企画・実施.

2015年度, QITO PBL (Project Based Learning), Supervisor.

2013年度, 九州大学ユヌスソーシャルビジネスクラブ, 世界代表的なソーシャルビジネスの紹介。海外研修企画、実施。.

2013年度, 九州大学決断科学大学院プログラム , 学際的なプロジェクト企画。バンクラディシュでの海外研修の企画・実施.

2013年度, 九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(QREC), 技術xビジネスによる社会課題解決する手法について指導。海外(バングラデシュ)研修計画、実施支援。.

2012年度, ISRP (International Student Research Program), Design the program to gather 25 students per season to bring them to Bangladesh to study social issues. Implement the program Assist gathering social problems and creating ideas to solve them.

2009年度, International Student Research Program (ISRP), Design the program to gather 25 students per season to bring them to Bangladesh to study social issues.
Implement the program
Assist gathering social problems and creating ideas to solve them.

2010年度, International Student Research Program (ISRP), Design the program to gather 25 students per season to bring them to Bangladesh to study social issues.
Implement the program
Assist gathering social problems and creating ideas to solve them.

2011年度, International Student Research Program (ISRP), Design the program to gather 25 students per season to bring them to Bangladesh to study social issues.
Implement the program
Assist gathering social problems and creating ideas to solve them.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2018年度, 熊本大学HIGOプログラム, 前期、2018年6月2日 集中講義, 非常勤講師, 国内.

2017年度, 熊本大学, 後期, 非常勤講師, 国内.

2016年度, 筑波大学システム情報工学研究科, 後期, 非常勤講師, 国内.

2015年度, 筑波大学システム情報工学研究科, 後期, 非常勤講師, 国内.

2015年度, 佐賀大学, 前期, 非常勤講師, 国内.

2014年度, 佐賀大学, 前期, 非常勤講師, 国内.

2014年度, 筑波大学システム情報工学研究科, 後期, 非常勤講師, 国内.

2013年度, 筑波大学システム情報工学研究科, 2013年12月21日(木) 午後2コマ 150分(75分×2コマ), 非常勤講師, 国内.

2012年度, 筑波大学システム情報工学研究科, 2013年2月8日(金) 午後2コマ 150分(75分×2コマ), 非常勤講師, 国内.

2011年度, 筑波大学システム情報工学研究科, 2012年1月27日(金) 午後2コマ 150分(75分×2コマ), 非常勤講師, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2018.09, International Symposium on Entrepreneurship, Shanghai, China, University of Michigan-Shanghai Jiao Tong University Joint Institute, 100.

2019.08, International Symposium on Entrepreneurship, Bangkok, Thailand, AIT, Thailand, 100.

2019.11, Start up World Cup Tokyo Grand Finale, Tokyo, Japan, Pegasus Techventures, 2000.

2019.10, Start up World Cup Kyushu Roadshow, Iizuka, Japan, Pegasus Techventures, 200.

2019.11, The 3rd International Conference on Healthcare, SDGs and Social Business, Fukuoka, Japan, Social Business Academia Network, 250.

2019.08, HCI International-2019, Orlando, USA, HUMAN-COMPUTER INTERACTION Committee, 3000.

2019.01, PTC'2019, Hawaii, USA, Pacific Telecommunication Council, 7000.

2018.01, PTC'2018, Hawaii, USA, Pacific Telecommunication Council, 7000.

2017.11, Global Social Business Summit and Social Business Academia Conference , Paris, France, Yunus Centre, Grameen Creative Lab, 2000.

2017.10, JST Science Agora, Tokyo, Japan, JST, 11000.

2017.07, Social Business Day and Pre academia conference, Bangladesh
Dhaka, Yunus Centre, 1500.

2016.11, Global Social Business Summit and Social Business Academia Conference, Berlin, Germany, Yunus Centre, Grameen Creative Lab, 2000.

2016.10, JST Science Agora, Tokyo, Japan, JST, 11000.

2015.10, JST Science Agora, Tokyo, Japan, JST, 11000.

2015.05, Social Business Day and Pre academia Conference, Bangladesh
Dhaka, Yunus Centre, 2000.

2014.06, Social Business Day, Bangladesh
Dhaka, Yunus Centre, 1500.

2013.06, Social Business Day, Bangladesh
Dhaka, Yunus Centre, 1500.

2012.06, Social Business Day, Bangladesh
Dhaka, Yunus Centre, 1500.

2012.02, 第3回「ICTで母子に届ける手頃で身近なヘルスケアサービス」ワークショップ
, 福岡, 九州大学ポータブルクリニック研究会、グラミンテクノロジーラボ, 30.

2011.11, 第2回「ICTで母子に届ける手頃で身近なヘルスケアサービス」ワークショップ
, 福岡, 九州大学ポータブルクリニック研究会、グラミンテクノロジーラボ, 30.

2011.09, 第1回「ICTで母子に届ける手頃で身近なヘルスケアサービス」ワークショップ
, 福岡, 九州大学ポータブルクリニック研究会、グラミンテクノロジーラボ, 30.

2011.06, Social Business Day, Bangladesh
Dhaka, Yunus Centre, 1500.

その他の特筆すべき教育実績
2020.02, Gave a lecture on our Portable Health Clinic System at a Social Business Workshop organized by Professor Colombo, the Dean of Economics at USI (Università della Svizzera Italiana) in Lugano and a member of the board of Social Business Earth. Explained our portable health clinic social business models to the workshop participants. .


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」