九州大学 研究者情報
発表一覧
馬場 崇(ばば たかし) データ更新日:2022.06.25

准教授 /  医学研究院 分子生命科学系部門 性差生物学(分子生物学)


学会発表等
1. 高橋史也, 馬場崇, Christianto Antonius, 柳井翔吾, 石渡 啓介, 中林 一彦, 秦 健一郎, 諸橋憲一郎, Ad4BP/SF-1の発現量の性差によって誘導される細胞内代謝の性差, 第44回日本分子生物学会年会, 2021.12.
2. Miki Inoue, Takashi Baba, Fumiya Takahashi, Miho Terao, Shuji Takada, Ken-ichirou Morohashi, TMSB10 regulates fetal Leydig cell differentiation by activation of Hedgehog signal., 第44回日本分子生物学会年会, 2021.12.
3. Antonius Christianto, Takashi Baba, Fumiya Takahashi, Kai Inui, Miki Inoue, Mikita Suyama, Yusuke Ono, Yasuyuki Ohkawa, Morohashi Ken-ichirou, Male-preferred glycolysis and female-preferred fatty acid utilization of skeletal muscle bestowed by Pfkfb3 and Pdk4
Presenter, 第44回日本分子生物学会年会, 2021.12.
4. 馬場 崇、井上 実紀、諸橋 憲一郎, ライディッヒ細胞の発生分化, 第93回日本内分泌学会学術総会, 2020.08.
5. 馬場崇、Antonius Christianto、高橋史也、諸橋憲一郎, 骨格筋、副腎皮質における性スペクトラムとその制御, 第42回日本分子生物学会年会, 2019.12.
6. Takashi Baba, Hiroyuki Otake, Miki Inoue, Kanako Miyabayashi, Yuichi Shima, Tetsuya Sato, Yasuyuki Ohkawa, Mikita Suyama, Ken-ichirou Morohashi., ORCHESTRATION OF HOUSEKEEPING AND CELL-SPECIFIC METABOLISM FOR STEROID HORMONE SYNTHESIS BY A SINGLE TRANSCRIPTION FACTOR, Ad4BP/SF-1., 8th International Symposium on the Biology of Vertebrate Sex Determination, 2018.04.
7. 馬場 崇、Man Ho Choi、諸橋 憲一郎, 核内受容体Ad4BP/SF-1によるステロイドホルモン産生へ向けた全プロセスの制御, 生命科学系学会合同年次大会 ConBio2017, 2017.12.
8. 馬場 崇、Bing Li、諸橋 憲一郎, 核内受容体Ad4BP/SF-1によるNADPH産生制御, 第25回日本ステロイドホルモン学会学術集会, 2017.11.
9. 馬場 崇、Bing Li、諸橋 憲一郎, Role of Ad4-Binding Protein/Steroidogenic Factor-1 (Ad4BP/SF-1) in regulating NADPH production in adrenocortical Y-1 cells, Asian Sex Differentiation Network (7th Gonad Biology Joint Meeting), 2017.10.
10. 馬場 崇, Ad4BP/SF-1によるライディッヒ細胞の分化と代謝制御, 第4回発生における代謝を考える会, 2017.02.
11. 馬場 崇, 核内受容体Ad4BP/SF-1によるステロイドホルモン産生の統括的制御, 第21回日本生殖内分泌学会学術集会, 2017.01.
12. 馬場 崇, 核内受容体Ad4BP/SF-1によるステロイドホルモン産生の全制御, 第24回日本ステロイドホルモン学会学術集会, 2016.12.
13. 馬場 崇, 核内受容体Ad4BP/SF-1によるステロイドホルモン産生の全制御, 第39回日本分子生物学会年会 シンポジウム2AS19「核内受容体バイオロジー」, 2016.12.
14. 馬場 崇, 生殖腺の発生・分化の演出家Ad4BP/SF-1による統括的な細胞内代謝制御, 湯島性分化勉強会 2016, 2016.11.
15. 馬場 崇, 核内受容体Ad4BP/SF-1によるステロイドホルモン産生の全制御, 第1回次世代生命科学の研究会, 2016.08.
16. 馬場 崇, 井上実紀, 諸橋 憲一郎, 栄養・代謝と性, 第89回日本内分泌学会学術総会, 2016.04.
17. 馬場 崇, 諸橋 憲一郎, Regulation of de novo cholesterol synthesis by a nuclear receptor Ad4BP/SF-1, XVIIth Adrenal Cortex Conference, 2016.03.
18. 馬場 崇, Nuclear receptor and metabolism -Rediscovery of the "Regulon" system-, 19th International Conference on Cytochrome P450, 2015.06.
19. 馬場 崇, 核内受容体レギュロンによる代謝制御, 第88回日本内分泌学会学術総会, 2015.04.
20. 馬場 崇, 諸橋 憲一郎, 核内受容体Ad4BP/SF-1による細胞内代謝制御, 第22回日本ステロイドホルモン学会学術集会, 2014.11.
21. 馬場 崇, 大竹 博之, 佐藤 哲也, 宮林 香奈子, 嶋 雄一, 八木 美佳子, KANG DONGCHON, 大川 恭行, 諸橋 憲一郎, Ad4BP/SF-1レギュロンによる統括的な細胞内代謝制御, 第36回日本分子生物学会年会, 2013.12.
22. 馬場 崇, 大竹 博之, 佐藤 哲也, 宮林 香奈子, 嶋 雄一, 大川 恭行, 須山 幹太, 諸橋 憲一郎, Ad4BP/SF-1レギュロンによる統括的なステロイドホルモン産生制御, 第21回日本ステロイドホルモン学会学術集会, 2013.11.
23. 馬場 崇, Deep sequencingから見えてきたAd4BP/SF-1の多才性: グルコース代謝の組織特異的制御, 第5回核内受容体・ホルモン研究会, 2013.03.
24. 馬場 崇, 核内受容体型転写因子Ad4BP/SF-1によるグルコース代謝の組織特異的制御, 基礎生物学研究所重点共同利用研究 第2回研究会議 「発生過程におけるエネルギー代謝を考える会」 (新学術領域「転写代謝システム」共催), 2013.02.
25. 馬場 崇, 核内受容体Ad4BP/SF-1による細胞内代謝環境に応答したレギュロン制御, 第3回 発生過程におけるエネルギー代謝を考える会, 2013.02.
26. 馬場 崇, 組織特異的転写因子Ad4BP/SF-1による解糖系遺伝子群の転写を介したグルコース代謝制御, 第35回日本分子生物学会年会, 2012.12.
27. 馬場 崇, Identification of Ad4BP/SF-1 target genes by mRNA-seq and ChIP-seq in Y-1 adrenocortical cells, 6th International Symposium on the Biology of Vertebrate Sex Determination, 2012.04.
28. 馬場 崇, 核内受容体Ad4BP/SF-1の副腎皮質における新たな機能, 第85回日本内分泌学会学術総会, 2012.04.
29. 馬場 崇、大竹 博之、宮林 香奈子、嶋 雄一、佐藤 哲也、木村 宏、大川 恭行、須山 幹太、諸橋 憲一郎, Identification of Ad4BP/SF-1 target genes by ChIP-Seq in Y-1 adrenocortical cells, 第34回日本分子生物学会, 2011.12.
30. 馬場 崇、大竹 博之、宮林 香奈子、嶋 雄一、佐藤 哲也、木村 宏、大川 恭行、須山 幹太、諸橋 憲一郎, RNA-Seq およびChIP-Seq法によるAd4BP/SF-1標的遺伝子の同定, 第4回性差生物医学研究会, 2011.11.
31. Takashi Baba, Novel function of Ah (dioxin) receptor in the gonad: synthesis of sex steroid hormones., International symposium on Environmental Stimuli and Biological Responses, 2009.06.
32. Baba T, Shima Y, Owaki A, Mimura J, Oshima M, Fujii-Kuriyama Y, Morohashi KI, Disruption of Aryl hydrocarbon receptor (AhR) induces regression of the seminal vesicle in aged male mice, 5th International Symposium on the biology of vertebrate sex determination, 2009.04.
33. Takashi Baba, Junsei Mimura, Yuichi Shima, Naohito Nakamura, Akiko Owaki, Motohiko Oshima, Nobuhiro Harada, Masayuki, Yamamoto, Yoshiaki Fujii-Kuriyama, Ken-ichirou Morohashi, Novel function of Ah (dioxin) receptor in steroidogenesis., International Symposium for Gonad and Brain Sex Differentiation, 2008.09.
34. 馬場 崇、三村 純正、嶋 雄一、中村 直人、大脇 亜希子、原田 信宏、山本 雅之、諸橋 憲一郎、藤井 義明, ダイオキシン受容体(AhR)の生殖腺における機能:性ステロイドホルモンの合成, 第81回日本内分泌学会学術総会 サテライトシンポジウム2, 2008.05.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」