九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
百村 帝彦(ひやくむら きみひこ) データ更新日:2021.06.15

准教授 /  熱帯農学研究センター 国際開発部門 地球社会統合科学府


教育活動概要
大学院地球社会統合科学府の教員として、「地域社会環境学 B (森林資源管理学)」「総合演習 」「包括的生物環境科学概論 B」の講義及び演習等を行うとともに、所属大学院生の研究指導を行っている。
共創学部の科目担当教員として、講義を担当している。
大学院生物資源環境科学府・国際コース所属の大学院生の研究指導を行っている。
博士課程教育リーディングプログラム「持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム」の環境モジュールリーダーとして、教育活動に関わっている。
担当授業科目
2021年度・春学期, 共創プロジェクト.

2021年度・夏学期, 地域生態論.

2021年度・春学期, チュートリアルⅠ.

2021年度・前期, 包括的生物環境科学概論 B (オムニバス).

2020年度・春学期, チュートリアルⅠ.

2020年度・前期, 個別研究指導Ⅱ.

2020年度・夏学期, 地域生態論.

2020年度・後期, 包括的生物環境科学概論 A (オムニバス).

2020年度・後期, 熱帯作物環境学概論 1講義分「熱帯の森林」(オムニバス).

2020年度・後期, 個別研究指導Ⅲ.

2020年度・前期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅰ.

2020年度・前期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅲ.

2020年度・後期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅱ.

2020年度・後期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅳ.

2020年度・後期, 個別研究指導Ⅰ.

2020年度・後期, Introduction to Bioresource and Bioenvironmental Sciences I(Omnibus).

2020年度・前期, 包括的生物環境科学概論 B (オムニバス).

2020年度・前期, 総合演習(包括的生物環境科学コース)Ⅰ.

2020年度・後期, 総合演習(包括的生物環境科学コース)Ⅱ.

2020年度・後期, 総合演習(包括的生物環境科学コース)Ⅳ.

2020年度・前期, 総合演習(包括的生物環境科学コース)Ⅲ.

2019年度・後期, Introduction to Bioresource and Bioenvironmental Sciences I(Omnibus).

2019年度・前期, 包括的生物環境科学概論 B (オムニバス).

2019年度・後期, 個別研究指導Ⅳ.

2019年度・前期, 個別研究指導Ⅲ.

2019年度・後期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅳ.

2019年度・前期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅱ.

2019年度・後期, 熱帯作物環境学概論 1講義分「熱帯の森林」(オムニバス).

2019年度・後期, 包括的生物環境科学概論 A (オムニバス).

2018年度・後期, 個別研究指導Ⅱ.

2018年度・前期, 個別研究指導Ⅰ.

2018年度・後期, Introduction to Bioresource and Bioenvironmental Sciences I(Omnibus).

2018年度・後期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅲ.

2018年度・前期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅰ.

2018年度・前期, 個別研究指導Ⅲ.

2017年度・通年, 博士個別研究指導.

2017年度・前期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅳ.

2017年度・前期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅱ.

2017年度・前期, フィールド調査実習.

2017年度・春学期, チュートリアルⅠ.

2017年度・前期, 包括的生物環境科学概論 B (オムニバス).

2016年度・前期, 包括的生物環境科学概論 B (オムニバス) .

2016年度・前期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅰ.

2016年度・後期, Introduction to Bioresource and Bioenvironmental Sciences I(Omnibus).

2015年度・前期, 地球社会統合科学(オムニバス).

2015年度・後期, Integreted Science for Global Society (Omnibus).

2015年度・後期, Rural Survey Methodology.

2015年度・前期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅲ.

2015年度・後期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅳ.

2015年度・前期, 包括的生物環境科学概論 B (オムニバス).

2015年度・前期, 博士演習Ⅰ(地球環境保全学) .

2015年度・後期, 博士演習Ⅱ(地球環境保全学) .

2015年度・前期, 博士総合演習Ⅰ(地球環境保全学) .

2015年度・後期, 博士総合演習Ⅱ(地球環境保全学) .

2015年度・通年, 博士個別研究指導 .

2015年度・後期, Introduction to Bioresource and Bioenvironmental Sciences I(Omnibus).

2014年度・前期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅰ.

2014年度・前期, 包括的生物環境科学概論 B.

2014年度・前期, 総合演習Ⅰ(包括的生物環境科学コース)(オムニバス形式).

2014年度・前期, 博士演習Ⅰ(地球環境保全学).

2014年度・前期, 博士総合演習Ⅰ(地球環境保全学).

2014年度・後期, Introduction to Bioresource and Bioenvironmental Sciences I(オムニバス).

2014年度・後期, 『環境社会経済学』 1講義分担当「地域社会と森林~ 熱帯林保全と地域住民」 .

2014年度・後期, 熱帯作物環境学概論 1講義分「熱帯の森林」.

2014年度・後期, 地域社会環境学 B (森林資源管理学)Ⅱ.

2014年度・後期, 博士総合演習Ⅱ(地球環境保全学) .

2014年度・後期, 博士演習Ⅱ(地球環境保全学) .

2014年度・通年, 博士個別研究指導.

2014年度・後期, フィールド調査実習.

2014年度・後期, 個別研究指導Ⅱ.

2014年度・後期, 総合演習Ⅱ(包括的生物環境科学コース)(オムニバス形式).

2014年度・前期, 個別研究指導 Ⅰ.

2012年度・前期, 森林環境保全学Ⅰ・Ⅲ.

2012年度・前期, 総合演習(地球環境保全学Ⅰ・Ⅲ) .

2012年度・前期, Agronomy and Environmental Science 1講義分担当"Climate Change and REDD".

2012年度・後期, 博士総合演習Ⅱ(地球環境保全学).

2012年度・後期, 博士演習Ⅱ(地球環境保全学).

2012年度・後期, 森林環境保全学Ⅱ・Ⅳ.

2012年度・後期, 総合演習(地球環境保全学Ⅱ・Ⅳ).

2012年度・後期, 調査研究方法論(地球環境保全学Ⅱ・Ⅳ).

2012年度・後期, 特別研究(地球環境保全学).

2011年度・前期, 森林環境保全学Ⅰ・Ⅲ.

2011年度・後期, 森林環境保全学Ⅱ・Ⅳ.

2011年度・通年, 総合演習.

2011年度・後期, Introduction to Bioresource and Bioenvironmental Sciences I(オムニバス形式分担).

2011年度・後期, 『環境社会経済学』 1講義分担当「地域社会と森林~ 熱帯林保全と地域住民」.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2020.09, 部局, 参加, 科研費を獲りにいこう! 勝ち抜く気合と技術.

2017.05, 部局, 参加, 中国の大学と留学生事情.

2014.01, 部局, 参加, 決断科学プログラム.

2013.07, 部局, 参加, 地球社会統合科学府のカリキュラム.

2012.11, 部局, 参加, JSPSグローバル人材育成推進事業(特色型)”国際的視野を持ったアグリバイオリーダーの育成” 事業について -九大で農学を英語で学び、海外でアグリバイオを学ぶ-.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2017年度, 公益財団法人 地球環境戦略研究機関 フェロー, 国内.

2016年度, 公益財団法人 地球環境戦略研究機関 フェロー , 国内.

2015年度, 公益財団法人 地球環境戦略研究機関 フェロー , 国内.

2014年度, 公益財団法人 地球環境戦略研究機関 フェロー , 国内.

2014年度, 森林総合研究所 REDD研究開発センター 客員研究員 , 国内.

2013年度, 森林総合研究所 REDD研究開発センター 客員研究員, 国内.

2013年度, 公益財団法人 地球環境戦略研究機関 フェロー, 国内.

2012年度, 森林総合研究所 REDD研究開発センター 客員研究員 , 国内.

2012年度, 公益財団法人 地球環境戦略研究機関 自然資源環境グループ フェロー, 国内.

2011年度, 財団法人 地球環境戦略研究機関 自然資源管理グループ フェロー, 国内.

2011年度, 森林総合研究所 REDD研究開発センター 客員研究員, 国内.

2010年度, 立教大学大学院 異文化コミュニケーション研究科, 兼任教員, 国内.

2007年度, 2007~2009年度、東京大学 農学共同研究員, 国内.

2003年度, 2003~2005年、総合地球環境学研究所 共同研究員, 国内.

2001年度, 2001~2003年、ラオス国立大学林学部 客員研究員, 国外.

1999年度, 1999~2001年度、国立民族学博物館 共同研究員, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2015.10, Lao-Japan Seminar, Vientiane, National University of Laos, 500.

2015.12, JDS Followup workshop , Vientiane, Faculty of Agriculture, Kyushu University, 30.

2013.12, -JDS International Symposium at Kyushu University- Contemporary Issues in East Asian Agriculture, its Market, Environment, and GIAHS
, Fukuoka, Japan, JDS, 30.

2013.02, The 1st Workshop on Interdisciplinary Field Work for Sustainable Livelihood Studies held at Phnom Penh and Pursat, Cambodia
, Pursat Province, Cambodia, Center for Souteast Asian Studies, Kyoto University. Royal University of Agriculture in Cambodia., 17.

2012.02, JDS Followup workshop , Vientiane, Laos, Kyushu University, 30.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」