九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
百村 帝彦(ひやくむら きみひこ) データ更新日:2020.07.03

准教授 /  熱帯農学研究センター 国際開発部門 地球社会統合科学府


主な研究テーマ
昆虫食に関する研究
キーワード:タイ、ラオス、大型糞虫、水牛、里地里山生態系
2019.10~2022.09.
違法伐採に関する研究
キーワード:合法性、デューデリジェンス、ESG
2016.07~2021.03.
東南アジアの自然資源管理に関する研究
キーワード:ラオス、カンボジア、地域住民、森林管理、森林ガバナンス、社会関係資本、土地利用転換
2012.04.
温室効果ガス排出削減による森林減少・森林劣化(REDD+)に関する政策研究

キーワード:ラオス、カンボジア、地域住民、森林管理、セーフガード、REDD+
2011.04.
従事しているプロジェクト研究
森林減少ゼロに寄与するサプライチェーン管理と持続可能性に配慮した原料調達の促進
2019.07~2020.06, 代表者:百村帝彦, 九州大学熱帯農学研究センター, 日本.
持続可能な木材・木材製品の調達に向けた課題とその対応策の検討
2019.04~2020.09, 代表者:百村帝彦, 九州大学熱帯農学研究センター.
水田環境の変化が大型糞虫の生息環境に及ぼす影響と糞虫食との相互関係の解明
2019.10~2022.09, 代表者:百村帝彦, 九州大学, 日本.
「体制移行」の比較解剖学:グローバリズム下の社会レジーム再編に関する総合的研究
2019.04~2023.03, 代表者:小林知, 京都大学東南アジア地域研究研究所.
東南アジア農山漁村における生態資源利用の歴史的展開と今日的意義:カンボジア・ポーサットにおける事例研究
2019.04~2021.03, 代表者:百村帝彦, 九州大学熱帯農学研究センター, 京都大学東南アジア地域研究研究所.
持続可能な木材・木材製品の調達に向けた課題とその対応策の検討
2019.05~2020.03, 代表者:百村帝彦, 九州大学熱帯農学研究センター.
SDGs達成に向けた持続可能な木材・木材製品調達(フェアウッド調達)の促進
2018.07~2019.06, 代表者:百村帝彦, 九州大学熱帯農学研究センター.
クリーンウッド法の実効性向上にけたフェアウッド調達の普及啓発
2017.07~2018.06, 代表者:百村帝彦, 九州大学熱帯農学研究センター.
日本の違法伐採対策の実効性と必要とされる対応策の検討
2017.04~2020.03, 代表者:百村帝彦, 九州大学熱帯農学研究センター.
「フェアウッド」の普及を通した違法伐採対策への意識向上の促進
2016.07~2017.06, 代表者:百村帝彦, 九州大学熱帯農学研究センター.
ラオス・サイニャブリ県における換金作物の栽培持続性評価
2016.04~2019.03, 代表者:本間香貴, 東北大学.
変容するコネクティビティと生業からみたカンボジア農村社会の生存基盤に関する研究
2015.04~2018.03, 代表者:小林知, 京都大学東南アジア研究所.
自然を「資本化」する基盤の構築過程:東南アジアの事例から
2015.04~2019.03, 代表者:生方史数, 岡山大学環境生命科学研究科.
「自然の証券化」を理解する ─歴史・メカニズム・自然と社会へのインパクト
2014.04~2015.03, 代表者:生方史数, 岡山大学環境生命科学研究科
本研究は、環境金融市場の生成過程を、自然の商品化に連なる自然の「証券化」として歴史的に位置づけます。途上国を対象としたREDDプラス(森林減少・劣化からの温室効果ガス排出削減を推進する施策)の実施過程を先進国の排出権取引などと比較しながら、知識・技術・制度政策・インパクトという4つの視点から分析し統合することで、自然の「証券化」への経緯とそのメカニズム、自然と社会へのインパクトを検証する。 .
REDDプラス実証活動による地域住民の生計・森林利用権確保の可能性の検討
2012.10~2014.05, 代表者:百村帝彦, 九州大学熱帯農学研究センター.
森林管理の関与度合いによる地域住民の権利 ラオスでの社会関係資本を通した実態解明
2012.04~2016.03, 代表者:百村帝彦, 九州大学熱帯農学研究センター.
参加型炭素計測手法の開発に関する研究
2011.04~2015.03, 代表者:Scheyvens Henry, PhD., Institute for Global Environmental Strategies (地球環境戦略研究機関), Faculty of Forestry, National University of Laos, Laos.
REDDプラスに係る政策論・方法論等に関する研究調査支援業務
2011.08~2015.03, 代表者:百村帝彦, 九州大学熱帯農学研究センター, カンボジア
カンボジアにおけるREDDプラスへの取組状況、適用予定の方法論等について、文献調査及び現地での情報収集・分析を行う。また、国内外のREDDプラスの動向を踏まえ、専門的な観点からREDDプラスに関する情報収集・分析を行う。.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本森林学会
日本熱帯農業学会
日本熱帯生態学会
環境経済政策学会
環境社会学会
林業経済学会
学協会役員等への就任
2014.05~2020.03, 日本熱帯生態学会, 広報幹事.
2014.04~2020.03, 日本熱帯生態学会, 評議員.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2017.11.10~2017.11.13, 林業経済学会 2017年秋季大会, 大会運営委員.
2016.12.15~2016.12.15, インドネシアの森林管理政策・制度の現状と課題, 座長(Chairmanship).
2016.11.05~2016.11.05, 第72回九州森林学会大会, 座長(Chairmanship).
2014.10.21~2014.10.21, IGES REDD+ Seminar 2014: Bridging local perspectives and global environmental agendas in forest management, 座長(Chairmanship).
2013.12.04~2013.12.05, INTERNATIONAL CONFERENCE 2013 "REDD+ Safeguards Fundamental; not an add-on", 座長(Chairmanship).
2013.09.08~2013.09.12, IUFRO 2013 Joint Conference of 3.08 & 6.08, 座長(Chairmanship).
2013.03.27~2013.03.27, 第24回日本森林学会 セッション"Real Situation of forest policies in tropical countries", 座長(Chairmanship).
2014.10.03~2014.10.05, 日本熱帯農業学会第116回講演会, 運営委員.
2014.03.29~2014.03.29, 第125回日本森林学会 テーマ別セッション"Tropical Forest Reserch for a better tomorrow" , セッションコーディネーター.
2013.09.08~2013.09.14, IUFRO 2013 Joint Conference of 3.08 & 6.08 Future Directions of Small-scale and Community-based Forestry, 運営委員.
2013.06.14~2013.06.16, 第23回 日本熱帯生態学会年次大会, 実行委員長.
2013.03.27~2013.03.27, 第124回日本森林学会 テーマ別セッション"Real situation of forest and forest policies in tropical countries", セッションコーディネーター.
2013.02.07~2013.02.08, 気候変動と途上国の森林を考える2日間 ~グリーン・エコノミーの時代における熱帯林保全をめぐって~, セッションコーディネーター.
2012.06.25~2012.06.25, Joint Workshop on the Development of Forest Carbon Monitoring Methodologies for REDD+, 座長.
2012.03.06~2012.03.06, Asia Sustainable Local Resource Management Workshop 2012 Fukuoka, 座長.
2008.06.22~2008.06.22, 平成20年度熱帯生態学会大会公開シンポジウム「地域研究と政策研究の協働:地球環境を救うために」, 公開シンポジウム実行委員.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2020.01~2022.12, Forests, 国際, 査読委員.
2015.04~2019.03, Journal of Forest Research, 国際, 編集委員.
2013.04~2017.03, 『林業経済研究』 林業経済学会, 国内, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2019年度 14      17 
2018年度    
2019年度    
2016年度     11 
2015年度 10      11 
2014年度    
2013年度    
2012年度    
2011年度      
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
タイ北部におけるHAZEの実態調査, Thailand, 2020.02~2020.02.
土地利用変遷に関する調査, Cambodia, 2020.01~2020.01.
JDSフォローアップワークショップ, Myanmar, 2019.12~2019.12.
国有農場におけるゴム造林事業の現状把握, China, 2019.09~2019.09.
土地利用変遷に関する調査, Cambodia, 2019.07~2019.07.
違法伐採対策に関するラオス政府の動向, Laos, 2019.06~2019.06.
アジア・オセアニア研究教育機構設立に向けた調査候補地視察, Cambodia, 2019.03~2019.03.
コミュニティ林業に関する調査, Myanmar, 2019.02~2019.03.
コミュニティ林業に関する調査, Cambodia, 2019.01~2019.01.
ラオスでの昆虫食の実態調査, Laos, 2019.01~2019.01.
JDSフォローアップワークショップ, Laos, 2018.12~2018.12.
保護地域の土地・森林権利に関する調査, Cambodia, 2018.11~2018.11.
農作物の利用変遷に関する調査, Laos, 2018.11~2018.11.
カンボジアの森林政策変遷に関する調査, Cambodia, 2018.09~2018.09.
ラオスでの昆虫食の実態調査, Laos, 2018.09~2018.09.
中国での観光景区の管理に関する調査, China, 2018.08~2018.08.
ミャンマーにおけるコミュニティ林業に関する調査, Myanmar, 2018.07~2018.07.
Madhupur Jungle国立公園およびBhawal国立公園での調査, Bangladesh, 2018.06~2018.06.
ラオスでの昆虫食の実態調査, Laos, 2018.03~2018.03.
中国での森林公園の管理に関する実態調査, 四川省剣門関景区, China, 2018.02~2018.03.
コミュニティ林業サイトでの大学院生実習, コンポントム州, Cambodia, 2018.01~2018.02.
土地利用の変遷に関する調査, ポーサット州クラヴァン郡, Cambodia, 2018.01~2018.01.
土地利用の変遷に関する調査, サイニャブリー県ケンタオ郡, Laos, 2017.12~2017.12.
農作物の利用変遷に関する調査:サイニャブリー県ケンタオ郡, Laos, 2017.10~2017.11.
土地・農林資源利用に関する調査, Cambodia, 2017.09~2017.10.
農林省林野局、WWFLaos他, Laos, 2017.09~2017.09.
ラオス国立大学とのMOU締結, Laos, 2017.03~2017.03.
土地・森林資源利用の歴史的変遷, Cambodia, 2017.02~2017.03.
ラオス・タイでの昆虫食の実態調査, Thailand, 2017.02~2017.02.
JDS面接, Myanmar, 2017.01~2017.01.
REDD+の進捗に関する調査, Myanmar, 2017.01~2017.01.
NamKadin保護地域での植生調査及び森林資源利用調査, Laos, 2016.12~2016.12.
ラオス国立大学との研究協力についての議論, Laos, 2016.11~2016.12.
海南島・五指山自然保護区管理に関する調査, China, 2016.09~2016.09.
Land Use Change in Pursat Province, Cambodia, 2016.03~2016.03.
Community Forestry Study in Oddar Meanchey and Seim Reap, Cambodia, 2016.02~2016.02.
Pursat Study, Cambodia, 2016.02~2016.02.
REDD+ Study, Vientiane, Laos, 2016.01~2016.01.
REDD+Study, Depeertment of Forestry, JDS Follow up Workshop, Lao Plaza Hotel, Laos, 2015.12~2015.12.
Japan Study Fair,National University of Laos, Organic Agricultural Pruducts study, Departiment of Agriculture, Laos, 2015.10~2015.10.
Pursat land and forest use research, Cambodia, 2015.09~2015.09.
Local Market at Vientiane municipalty and Vangvieng District, National University of Laos, Laos, 2015.09~2015.09.
Stakeholder Dialog with FA, Cambodia, Cambodia, 2015.07~2015.07.
Collective Ownership of Mountain Farmland, Longhui County, Shaoyang, Hunan Province, China, 2015.07~2015.07.
RAFT3 Partners’ Regional Meeting, Thailand, 2015.06~2015.07.
Liangkejian Protected Forest, Jiangsu, China, 2015.03~2015.03.
Sangthong District, Vientiane Province, Department of Forestry, Laos, 2015.03~2015.03.
CIFOR, APP Plantation site,Riau State, Indonesia, 2015.03~2015.03.
Organic Farming, Depertiment of Agriculture, MAF, Laos, 2015.02~2015.02.
Seima Protected Forest, Cambodia, 2015.02~2015.02.
Seima Protected Forest, Cambodia, 2015.01~2015.01.
Forestry Department, Myanmar, 2014.12~2014.12.
Seima Protected Forest, Community Forestry Site in Oddar Meanchey Province, Cambodia, 2014.11~2014.11.
Bogor National Park, Cambodia, 2014.09~2014.09.
Community Forestry in Oddar Meanchey, Forestry Administgration, Cambodia, 2014.09~2014.09.
CCA project site,Sangthong District,Laos, Laos, 2014.08~2014.08.
Community Forestry in Oddar Meanchey, Cambodia, 2014.05~2014.05.
Community Forestry Survey, Nyaunshe, Myanmar, 2014.03~2014.03.
Central Cardamon Protected Forest, UNDP Cambodia, JICA Cambodia Office, Cambodia, 2014.03~2014.03.
Sangthong District, Vientiane Province, Laos, 2014.02~2014.02.
CCA project site,Sangthong District,Laos, Faculty of Forestry, National Uiversity of Laos, Laos, 2014.01~2014.01.
Forestry Administration, MAFF, WCS Cambodia, Pact Cambodia, Cambodia, 2014.01~2014.01.
Community Forestry in Oddar Meanchey, Cambodia, 2013.11~2013.12.
The study on Community Forestry near Lale Inle, Myanmar, 2013.09~2013.09.
HIstorical land use change in Pursat study, The suevey of impact on deforestation in Kampong Thom Province, Cambodia, 2013.08~2013.09.
Sangthong District, Vientiane Province, Faculty of Forestry, National University of Laos, Laos, 2013.05~2013.05.
Forestry Administration, MAFF., Cambodia, 2013.03~2013.03.
"Pursat study: Cambodian Rural Livelihoods in Transition" A Joint Research by CSEAS (Kyoto University), RUA and RUFA, Cambodia, 2013.02~2013.02.
JICA-PAREDD Project, Luahgphabang Province, CCA project site,Sangthong District, Laos, 2013.01~2013.01.
Oddar Meanchey Community Forestry Project Site , Forestry Administration, MAFF, Cambodia, 2012.12~2012.12.
Tay Bac University, Vietnam, 2012.12~2012.12.
SUFORD Project site,Savannakhet Province, Department of Forestry, Faculty of Forestry, National University of Laos , Laos, 2012.11~2012.11.
Faculty of Forestry, National University of Laos , Department of Forestry, Laos, Laos, 2012.09~2012.09.
Faculty of Forestry, National University of Laos, Department of Forestry, Ministry of Agriculture and Forestry, Laos, 2012.07~2012.07.
Forestry Administration, MAFF, Community Forestry Site in Oddar Meanchey Province, Cambodia, 2012.06~2012.07.
JVC forest conservation project, Savannakhet Province., JICA PAREDD project, Luangphrabang Province, Laos, 2012.02~2012.03.
JDS workshop, Laos, 2012.02~2012.02.
Seima Protected Forest, Central Cardamon Protected Forest, Cambodia, 2012.01~2012.02.
National University Laos, University Forest, Sangthong District, Laos, 2011.12~2011.12.
Central Cardamon Protection Forest, Cambodia, 2011.10~2011.10.
Tay Bac University, Vietnam, 2011.09~2011.09.
NAFRI(ラオス農林業研究所), FoF-NUOL(ラオス国立大学林学部), Laos, 2011.06~2011.06.
Seima Biodiversity and Conservation Forest,WCS Cambodia, JICA Cambodia Office, Forestry Administration, Pact Cambodia Office, Cambodia, 2011.02~2011.02.
National University of Laos, Univeristy Forest, NUOL, FSCAP JICA Forestry Project office, Laos, 2011.02~2011.02.
Seima Biodiversity and Conservation Forest,WCS Cambodia, Pact Cambodia Office, Cambodia, 2011.01~2011.01.
RECOFTC, Bangkok, Thailand, 2010.09~2010.09.
BIOTROP,Bogor, Indonesia, 2010.08~2010.08.
外国人研究者等の受入れ状況
2014.10~2014.10, 2週間以上1ヶ月未満, TayBac University, Vietnam, 政府関係機関.
2013.10~2013.10, 2週間以上1ヶ月未満, TayBac University, Vietnam, 政府関係機関.
2012.09~2012.10, 2週間以上1ヶ月未満, TayBac University, Vietnam, 政府関係機関.
2011.11~2011.11, 2週間未満, TayBac University, Vietnam, 政府関係機関.
受賞
林業経済学会奨励賞, 林業経済学会, 2008.03.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2019年度~2022年度, 国際共同研究強化(B), 代表, 水田環境の変化が大型糞虫の生息環境に及ぼす影響と糞虫食との相互関係の解明.
2019年度~2022年度, 基盤研究(A), 分担, 「体制移行」の比較解剖学:グローバリズム下の社会レジーム再編に関する総合的研究.
2017年度~2019年度, 基盤研究(C), 代表, 日本の違法伐採対策の実効性と必要とされる対応策の検討.
2016年度~2018年度, 基盤研究(B), 分担, ラオス・サイニャブリ県における換金作物の栽培持続性評価.
2015年度~2018年度, 基盤研究(B), 分担, 自然を「資本化」する基盤の構築過程:東南アジアの事例から.
2015年度~2017年度, 基盤研究(B), 分担, 変容するコネクティビティと生業からみたカンボジア農村社会の生存基盤に関する研究.
2012年度~2015年度, 基盤研究(C), 代表, 森林管理の関与度合いによる地域住民の権利 ラオスでの社会関係資本を通した実態解明.
2007年度~2010年度, 基盤研究(A), 連携, 地域特性に配慮した森林「協治」の構築条件
.
2004年度~2006年度, 萌芽研究, 代表, ラオスの森林管理における社会関係資本の相互作用の解明.
2000年度~2002年度, 基盤研究(B), 分担, 参加型森林管理のポリティカルエコロジー
.
日本学術振興会への採択状況(科学研究費補助金以外)
2017年度~2019年度, 海外特別研究員, 代表, Forests Land Grabbing Across the Asia: Questioning the Sustainable Forest Future.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2019年度~2020年度, 早稲田大学W-BRidgeプロジェクト, 代表, 森林減少ゼロに寄与するサプライチェーン管理と持続可能性に配慮した原料調達の促進.
2019年度~2019年度, アサヒグループ学術振興財団, 代表, 持続可能な木材・木材製品の調達に向けた課題とその対応策の検討.
2018年度~2019年度, 早稲田大学W-BRidgeプロジェクト, 代表, SDGs達成に向けた持続可能な木材・木材製品調達(フェアウッド調達)の促進.
2017年度~2018年度, 早稲田大学・株式会社ブリヂストン連携プロジェクト助成金, 代表, クリーンウッド法の実効性向上に向けたフェアウッド調達の普及啓発.
2016年度~2018年度, 住友財団環境研究助成, 代表, 熱帯アジアの保護林における土地所有権の選択戦略と森林保全の相互関係の解明.
2016年度~2017年度, 早稲田大学・株式会社ブリヂストン連携プロジェクト(WBRIDGE)助成金, 代表, 「フェアウッド」の普及を通した違法伐採対策への意識向上の促進.
2012年度~2014年度, 住友財団 環境研究助成, 代表, REDDプラス実証活動による地域住民の生計・森林利用権確保の可能性の検討.
2010年度~2010年度, 平成22年度京都メカニズムを利用した公害対策と温暖化対策のコベネフィットの実現等に関する途上国等人材育成事業, 分担, REDD+のキャパシティビルディング構築に関する事業.
2009年度~2010年度, 地球環境研究総合推進費, 連携, 森林減少の回避による排出削減量推定の実行可能性に関する研究.
2009年度~2010年度, 環境経済の政策研究(環境省), 分担, 経済的価値の内部化による生態系サービスの持続的利用を目指した政策オプションの研究.
2002年度~2002年度, 住友財団 平成14年度環境研究助成 , 分担, ラオスの土地森林分配政策が森林資源や地域住民に与える影響とその課題.
2000年度~2000年度, 国際開発高等教育機構 平成12年度研究フェロープログラム(短期), 代表, ラオスにおける国家生物多様性保全地域での住民参加型森林管理に関する研究.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2014.10~2015.02, 代表, REDDプラスに係る政策論・方法論等に関する研究調査支援業務.
2013.09~2014.03, 代表, REDDプラスに係る政策論・方法論等に関する研究調査支援業務 .
2012.08~2013.03, 代表, REDDプラスに係る政策論・方法論等に関する研究調査支援業務.
2011.08~2012.03, 代表, REDDプラスに係る政策論・方法論等に関する研究調査支援業務.
2009.09~2010.03, 分担, 平成21年度京都メカニズムを利用した公害対策と温暖化対策のコベネフィットの実現等に関する途上国等人材育成事業 「REDD+のキャパシティビルディング構築に関する事業」.
2006.07~2007.03, 分担, 平成18年度違法伐採総合対策事業 「主要木材輸出国森林伐採関連法制度調査事業」 .

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」