九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
加藤 隆弘(かとう たかひろ) データ更新日:2020.08.07

講師 /  九州大学病院 精神科神経科 医学研究院 精神病態医学


社会貢献・国際連携
新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2020.06, South China Morning Post, In Japan, extreme bids to help hikikomori are causing them further distress (https://www.scmp.com/week-asia/people/article/3090786/japan-extreme-bids-help-hikikomori-are-causing-them-further) 27 June 2020.

2020.03, 西日本新聞, たまる「コロナ疲れ」どうする?〜心身の不調、誰にもリスク.

2020.02, 日経産業新聞, 脳の免疫細胞 血液から「模造」〜九大、事前検診など応用狙う.

2019.07, The New York Times, Suspect in Kyoto Fire Had Criminal Record and Trouble With Neighbors (https://www.nytimes.com/2019/07/20/world/asia/japan-fire-animation-studio.html), 20 July 2019.

2019.07, BBC World Service, The Why Factor "Why do some people become hermits?" (https://www.bbc.co.uk/programmes/w3csytzr), 22 July 2019.

2019.06, The New York Times, Japan’s Extreme Recluses Already Faced Stigma. Now, After Knifings, They’re Feared (https://www.nytimes.com/2019/06/06/world/asia/japan-hikikomori-recluses.html), 6 June 2019.

2019.01, BBC (Website), The plight of Japan's modern hermits [http://www.bbc.com/future/story/20190129-the-plight-of-japans-modern-hermits].

2017.01, 日本経済新聞, うつと関連する血中の物質同定.

2017.01, 西日本新聞, うつ病関連 血中成分特定〜客観的診断法へ道.

2016.09, CNN (USA), Why won't 541,000 young Japanese leave the house? [http://edition.cnn.com/2016/09/11/asia/japanese-millennials-hikikomori-social-recluse/].

2016.09, ABC - Australian Broadcasting Corporation, Japan's Hikikomori retreating from society [http://www.abc.net.au/news/2016-09-30/japan's-hikikomori-retreating-from-society/7891432].

2015.08, BBC World Survice, Interview about Hikikomori.

2015.07, ABC - Australian Broadcasting Corporation, Hikikomori: Japanese men locking themselves in their bedrooms for years, creating social and health problem [http://www.abc.net.au/news/2015-07-07/hikikomori-japanese-men-locking-themselves-in-their-bedrooms/6601656].

2015.01, Wall Street Journal (USA)), The Fight to Save Japan’s Young Shut-Ins (A City Reaches Out to Its Hikikomori Population; Some Stay Inside Their Homes for Years). [http://www.wsj.com/articles/the-fight-to-save-japans-young-shut-ins-1422292138].

2012.07, Guardian Weekly (UK), The growing band of young people living a reclusive life. Guardian Weekly (Tuesday 17 July 2012).

2012.06, Le Monde (France), Descas d’ «hikikomori» en France (Samedi 9 juin 2012).

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2020.02, うつ病・自殺のMHFA, 精神病のMHFA, 実践に向けたワークショップ. 令和元年度メンタルヘルス・ファーストエイドジャパン(MHFA-J)インストラクター研修会, 九州大学医学研究院精神病態医学分野主催 メンタルヘルス・ファーストエイドジャパン共催, 九州大学コラボステーションⅠ(福岡市).

2020.02, うつ病の早期介入と自殺予防~メンタルヘルス・ファーストエイドの理解と活用~.令和元年度 メンタルヘルス・ファーストエイド研修 , 沖縄科学技術大学院大学(OIST)主催, 沖縄科学技術大学院大学.

2020.02, 医療現場におけるうつ病の早期介入と自殺予防~メンタルヘルス・ファーストエイドの理解と活用~. 令和元年度うつ病・自殺対策医療機関スタッフ研修, 広島市精神保健福祉センター主催, 広島県看護協会会館 (広島市).

2020.02, 日本の若者の心の問題と支援の実際 国際シンポジウム「現代の若者の心の理解と支援」, 福岡女学院大学大学院人文科学研究科 臨床心理学専攻・福岡女学院大学臨床心理センター主催, 福岡女学院大学 日佐キャンパス(福岡市).

2020.01, フューチャー・デザイン・ワークショップ 2020, 東京財団政策研究所 日本学術会議経済学委員会・環境学委員会合同フューチャー・デザイン分科会主催 高知工科大学フューチャー・デザイン研究所、総合地球環境学研究所共催, ベルサール六本木コンファレンスセンター(東京都港区).

2019.07, うつ病の早期介入と自殺予防~MHFAの理解と活用~令和元年度MHFA研修, 総務企画局職員研修所主催, 毎日西部会館(北九州市).

2019.06, うつ病の早期介入と自殺予防~メンタルヘルス・ファーストエイドの理解と活用. 令和元年度自殺対策研修会, 福岡県精神保健福祉センター主催, 福岡県精神保健福祉センター(春日市).

2019.09, こころの応急対応(メンタルヘルス・ファーストエイド)を学ぼう!令和元年度精神保健福祉従事者専門研修, 福岡県精神保健福祉センター主催, 福岡県精神保健福祉センター(福岡市) .

2019.06, うつ病の早期介入と自殺予防~相談支援における「メンタルヘルス・ファーストエイド」の理解と活用 令和元年度 自殺対策支援者研修, 北九州市立精神保健福祉センター主催, 北九州市総合保健福祉センター(北九州市).

2019.10, 国際調査で見えてきた「ひきこもり」の課題-なぜひきこもりは日本に多いのか?. 第16期公開講座「『ひきこもり』を知る・考える-『個人の問題』で片づけてしまわないために」, 熊本学園大学水俣学研究センター, 水俣市公民館(水俣市).

2019.10, ひきこもりの多面的理解に基づく具体的な本人と家族への支援. 令和元年度ひきこもり支援者研修会, 香川県中讃保健福祉事務所主催, 香川県立丸亀競技場会議室(丸亀市).

2019.11, ひきこもりの多面的理解に基づく具体的な支援.第9回 社会的ひきこもりに関する連携支援研修会, 福岡市ひきこもり地域支援センター ワンド主催, 九州産業大学 (福岡市).

2019.12, 周囲の人のこころの不調に気づいたら?~メンタルヘルス・ファーストエイド(こころの応急処置)に基づいた理解と対応~. 令和元年度 メンタルヘルスセミナー, 鹿児島県・地方職員共済組合鹿児島県支部主催, 鹿児島県庁2階講堂(鹿児島市).

2019.11, 同志社クローバー祭'19 心理学部特別講義「中高生のためのモチベーション講座 ~精神医学編~」, 同志社大学心理学部・新学術領域研究共催, 同志社大学京田辺キャンパス(京田辺市).

2019.06, うつ病・自殺のMHFA・精神病性障害のMHFA. 平成31年度ゲートキーパー・スキルアップ研修指導者養成講習会, 島根県立心と体の相談センター(島根県自死対策推進センター)主催, 島根県出雲保健所(出雲市).

2019.08, うつ病・自殺のMHFA ・MHFA研修の実際. 令和元年度メンタルヘルス・ファーストエイドジャパン(MHFA-J)実施者(エイダー)研修会, 九州大学医学研究院精神病態医学主催 メンタルヘルス・ファーストエイド-ジャパン(MHFA-J)共催, 九州大学 コラボステーションⅠ(福岡市).

2019.11, うつ病の早期介入と自殺予防~メンタルヘルス・ファーストエイドの理解と活用~令和元年 メンタルヘルス・ファーストエイド研修, 福岡市立こども病院主催, 福岡市立こども病院(福岡市).

2019.11, うつ病の早期介入と自殺予防~メンタルヘルス・ファーストエイドの理解と活用~令和元年 メンタルヘルス・ファーストエイド研修, 福岡市立こども病院主催, 福岡市立こども病院(福岡市).

2019.11, うつ病の早期介入と自殺予防~メンタルヘルス・ファーストエイドの理解と活用~令和元年度 メンタルヘルス・ファーストエイド研修, 練馬光が丘病院主催, 練馬光が丘病院(東京都練馬区).

2019.01, 医療現場におけるうつ病の早期介入と自殺予防~メンタルヘルス・ファーストエイドの理解と活用~. 平成30年度うつ病・自殺対策医療機関スタッフ研修, 広島市精神保健福祉センター主催
広島県看護協会共催, 広島県看護協会会館 (広島市).

2019.02, うつ病・自殺のMHFA ・MHFA研修の実際. 平成30年度メンタルヘルス・ファーストエイドジャパン(MHFA-J)実施者(エイダー)研修会, 九州大学医学研究院精神病態医学主催 メンタルヘルス・ファーストエイド-ジャパン(MHFA-J)共催, JR博多シティ会議室 (福岡市).

2019.03, 社会的ひきこもりの長期化打開のためのエビデンスに基づくか家族向け教育支援モデルの構築/平成30年度 AMED脳と心の研究課一般市民向け公開シンポジウム「脳とこころの発達と成長」, 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 戦略推進部 脳と心の研究課主催, イノイホール(東京都).

2019.02, かかりつけ医向けメンタルヘルス・ファーストエイド研修:うつ病・自殺, , 練馬光が丘病院主催, 練馬光が丘病院 (東京都練馬区).

2018.03, 九大脳科学サイエンスカフェ「やる気の科学-教育、心理、脳科学的アプローチ-」, 九州大学大学院医学研究院精神病態医学主催 新学術領域研究「意志動力学」「グリアアセンブリ」、NPO法人脳の世紀会議共催, 九州大学医学部 百年講堂(福岡市).

2018.05, 平成30年度ひきこもり市民講演会 ひきこもり長期化打開のために家族ができる事, 福岡県精神保健福祉センター主催, 福岡市精神保健福祉センター (福岡市).

2018.06, うつ病・自殺のMHFA. 平成30年度ゲートキーパー・スキルアップ研修指導者養成講習会, 島根県立心と体の相談センター主催, 島根県出雲保健所 (出雲市).

2018.06, 医療福祉従事者向けの取組−医療場面・ひきこもり支援 平成30年度ゲートキーパー・スキルアップ研修指導者養成講習会, 島根県立心と体の相談センター主催, 島根県出雲保健所 (出雲市).

2018.07, うつ病・自殺のMHFA. 平成30年度メンタルヘルス・ファーストエイドジャパン(MHFA-J)指導者(インストラクター)研修会, 九州大学医学研究院精神病態医学分野主催 メンタルヘルス・ファーストエイドジャパン共催, 九州大学病院 コラボステーションⅠ (福岡市).

2018.07, MHFAの実践に向けたワークショップ. 平成30年度メンタルヘルス・ファーストエイドジャパン(MHFA-J)指導者(インストラクター)研修会, 九州大学医学研究院精神病態医学分野主催 メンタルヘルス・ファーストエイドジャパン共催, 九州大学病院 コラボステーションⅠ (福岡市).

2018.07, うつ病の早期介入と自殺予防~メンタルヘルス・ファーストエイドの理解と活用~. 平成30年度メンタルヘルス・ファーストエイド研修, 北九州市総務企画局職員研修所主催, 北九州市職員研修所 (北九州市).

2018.08, 精神病性障害のMHFA・医療におけるMHFAの活用. 平成30年度メンタルヘルス・ファーストエイド(MHFA)実施者養成研修, 埼玉県立精神保健福祉センター主催, 埼玉県立精神保健福祉センター研修室(埼玉県北足立郡).

2018.12, ひきこもり者の家族支援「ひきこもり対策研修」, 平成30年度厚生労働省こころの健康づくり対策事業 思春期精神保健研修, 国立国際医療センター国府台病院 (市川市).

2018.12, 一般外来でのうつ病患者の早期発見・早期介入のコツを学ぶ:メンタルヘルス・ファーストエイドの活用, 公益社団法人福岡県医師会主催・一般科医・産業医のための心の健康対応力向上研修, 福岡県医師会 (福岡市).

2018.09, うつ病の早期介入と自殺予防~メンタルヘルス・ファーストエイドの理解と活用~. 平成30年度メンタルヘルス・ファーストエイド研修, 主催 北九州市 (北九州市いのちとこころの支援センター), 北九州市総合保健福祉センター (北九州市).

2018.09, うつ病・自殺のMHFA ・MHFA研修の実際. 平成30年度メンタルヘルス・ファーストエイドジャパン(MHFA-J)実施者(エイダー)研修会, 岩手県こころのケアセンター主催, 岩手県こころのケアセンター(岩手県紫波郡).

2018.10, ひきこもり長期化打開のために家族ができることを考えるワークショップ. 平成30年度ひきこもり市民講演会, 福岡市精神保健福祉センター主催, 福岡市精神保健福祉センター (福岡市).

2018.11, うつ病の早期介入と自殺予防~メンタルヘルス・ファーストエイドの理解と活用~. 平成30年度島根県精神保健福祉相談員資格取得講習会, 島根県心と体の相談センター主催, 島根県松江合庁舎 (松江市).

2018.12, かかりつけ医及び産業医向けメンタルヘルス・ファーストエイド研修~日常臨床場面でのうつ・アルコール依存症患者への初期対応を学ぶ~. 平成30年度かかりつけ医・産業医こころの健康対応力向上研修, 北九州市立精神保険福祉センター主催
, 北九州市総合保健福祉センター (北九州市).

2013.02, 平成24年度自殺対策関係者研修会 (メンタルヘルス・ファーストエイド研修)., 鹿児島県精神保健福祉センター, 鹿児島県精神保健福祉センター, 鹿児島市.

2012.11, こころの応急対応(Mental Health First Aid)ー日常臨床場面における、うつ病の早期介入と自殺予防ー., 飯田医師会うつ病対策委員会主催講演会, 長野県飯田市.

2011.02, 「日本におけるひきこもりとネット依存ー国際比較文化の視点から.」
和歌山大学保健管理センター・デイケア室新設記念シンポジウムー「ひきこもりとネット依存」, 和歌山大学保健管理センター, 和歌山県和歌山市.

2010.11, 内閣府主催ゲートキーパー向け研修会ー自殺対策ファーストエイドワークショップ, 内閣府, TKP東京駅日本橋ビジネスセンター, 東京.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」