九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
LYTH STEPHEN(ライス スティーブン) データ更新日:2021.06.21



担当授業科目
2020年度・冬学期, Towards a Hydrogen Society: Science, Economics and Policy.

2020年度・後期, Automotive Science Seminar 1.

2020年度・前期, Automotive Science Seminar 2.

2020年度・後期, Automotive Science Seminar 3.

2020年度・前期, Automotive Science Seminar 4.

2020年度・後期, Automotive Science Seminar 1.

2020年度・前期, Automotive Science Seminar 2.

2020年度・後期, Automotive Science Seminar 3.

2020年度・前期, Automotive Science Seminar 4.

2020年度・秋学期, Introduction to Carbon Dioxide: Emissions, Capture, Storage.

2021年度・前期, オートモーティブサイエンス演習I.

2021年度・後期, オートモーティブサイエンス演習II.

2021年度・前期, オートモーティブサイエンス演習III.

2021年度・後期, オートモーティブサイエンス演習IV.

2021年度・前期, Automotive Science Seminar 4.

2021年度・春学期, Critical Raw Materials (CRMs) in a Renewable Society.

2021年度・後期, Automotive Science Seminar 1.

2021年度・前期, Automotive Science Seminar 2.

2021年度・後期, Automotive Science Seminar 3.

2021年度・前期, Automotive Science Seminar 4.

2021年度・前期, Automotive Science Seminar 1.

2021年度・後期, Automotive Science Seminar 2.

2021年度・前期, Automotive Science Seminar 3.

2021年度・後期, Automotive Science Seminar 4.

2021年度・通年, インターンシップI.

2021年度・通年, インターンシップII.

2021年度・前期, オートモーティブサイエンス演習I.

2021年度・通年, インターンシップI.

2021年度・後期, オートモーティブサイエンス演習II.

2021年度・前期, オートモーティブサイエンス演習III.

2021年度・後期, オートモーティブサイエンス演習IV.

2021年度・後期, Automotive Science Seminar 1.

2021年度・前期, Automotive Science Seminar 2.

2021年度・後期, Automotive Science Seminar 3.

2020年度・前期, Fuel Cell Engineering.

2020年度・冬学期, Advanced Energy Engineering I.

2020年度・春学期, Automotive Science and Engineering.

2020年度・通年, Seminar Advanced Automotive Science3.

2020年度・通年, Seminar Advanced Automotive Science2.

2020年度・通年, Seminar Advanced Automotive Science1.

2020年度・通年, オートモーティブサイエンス特別研究A.

2020年度・通年, インターンシップ.

2020年度・後期, オートモーティブサイエンス演習IV.

2020年度・前期, オートモーティブサイエンス演習III.

2020年度・後期, オートモーティブサイエンス演習II.

2020年度・通年, インターンシップI.

2020年度・前期, オートモーティブサイエンス演習I.

2020年度・通年, インターンシップI.

2020年度・後期, オートモーティブサイエンス演習IV.

2020年度・前期, オートモーティブサイエンス演習III.

2020年度・後期, オートモーティブサイエンス演習II.

2020年度・前期, オートモーティブサイエンス演習I.

2019年度・冬学期, Towards a Hydrogen Society: Science, Economics and Policy.

2019年度・冬学期, Advanced Energy Engineering I.

2019年度・春学期, Japan Program for Industry Experience (UQ-JPIE).

2019年度・春学期, Automotive Science and Engineering.

2019年度・前期, Fuel Cell Engineering.

2019年度・前期, International Communication.

2019年度・後期, オートモーティブサイエンス演習IV.

2019年度・前期, オートモーティブサイエンス演習III.

2019年度・後期, オートモーティブサイエンス演習II.

2019年度・通年, インターンシップI.

2019年度・前期, オートモーティブサイエンス演習I.

2019年度・通年, インターンシップI.

2019年度・後期, オートモーティブサイエンス演習IV.

2019年度・前期, オートモーティブサイエンス演習III.

2019年度・後期, オートモーティブサイエンス演習II.

2019年度・前期, オートモーティブサイエンス演習I.

2018年度・春学期, Automotive Advanced Science.

2018年度・冬学期, Advanced Energy Engineering I.

2018年度・春学期, Japan Program for Industry Experience (UQ-JPIE).

2018年度・前期, Fuel Cell Engineering.

2018年度・前期, International Communication.

2017年度・後期, Advanced Energy Engineering Ⅰ .

2017年度・春学期, Japan Program for Industry Experience (UQ-JPIE).

2017年度・前期, Advanced Graduate Course on Molecular Systems for Devices.

2017年度・前期, Automotive Advanced Science.

2017年度・前期, Fuel Cell Engineering.

2017年度・前期, International Communication.

2017年度・後期, Advanced Engineering A.

2016年度・前期, Advanced Graduate Course on Molecular Systems for Devices.

2016年度・前期, Automotive Advanced Science.

2016年度・前期, Fuel Cell Engineering.

2016年度・前期, International Communication.

2016年度・後期, Advanced Engineering A.

2015年度・前期, Automotive Advanced Science.

2015年度・前期, Fuel Cell Engineering.

2015年度・前期, Academic Frontiers.

2015年度・前期, International Communication.

2015年度・後期, Advanced Engineering A.

2014年度・前期, Automotive Advanced Science.

2014年度・前期, Fuel Cell Engineering.

2014年度・前期, Academic Frontiers.

2014年度・前期, International Communication.

2014年度・後期, Advanced Engineering A.

2013年度・後期, Advanced Engineering A.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.07, 全学, 参加, SHARE-Q International Advisory Group (SIAG) - Copyright and Patents.

2018.07, 全学, 参加, SHARE-Q International Advisory Group (SIAG) - Funding Your Research.

2018.05, 全学, 参加, SHARE-Q International Advisory Group (SIAG) - Life in Japan.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2020年度, University of Queensland, Australia, One undergraduate lecture., 非常勤講師, 国外.

2020年度, Birla Institute of Technology and Science, One undergraduate lecture., 非常勤講師, 国外.

2014年度, University of Leeds, UK, 2014-2016, 客員教員, 国外.

2017年度, Nagoya Institute of Technology, 1 day intensive course., 集中講義, 国内.

2015年度, University of Sheffield, Faculty of Engineering, 2015-2022, 客員教員, 国外.

国際教育イベント等への参加状況等
2020.06, Guest Lecturer, Fuel Cells Course, India, Birla Institute of Technology and Science, 30.

2021.06, The University of Queensland-Japan program for Industry Experience (UQ-JPIE), Fukuoka, IROSE, Kyushu University, 30.

2020.06, The University of Queensland-Japan program for Industry Experience (UQ-JPIE), Fukuoka, IROSE, Kyushu University, 30.

2021.04, Materials for Energy Conversion and Storage, Brisbane, Australia, University of Queensland, 20.

2020.03, Materials for Energy Conversion and Storage, Brisbane, Australia, University of Queensland, 20.

2019.06, The University of Queensland-Japan program for Industry Experience (UQ-JPIE), Fukuoka, IROSE, Kyushu University, 30.

2018.09, 6th UK Japan Engineering Education League Workshop 2018
, Fukuoka, Japan, IROSE, Kyushu University, 150.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」