九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
東城 順治(とうじよう じゆんじ) データ更新日:2021.05.05

准教授 /  理学研究院 物理学部門 素粒子実験研究室


社会貢献・国際連携
新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2015.11, 西日本新聞, 文化面での人物紹介.

2013.06, 西日本新聞, ILC計画特集記事での解説.

2013.05, フォーラム福岡(株式会社プロジェクト福岡), 地域事例 巨大加速器のまち・CERNにみる、国際化・多国籍化による地域変化.

2013.02, 西日本新聞, CERN でのヒッグス粒子発見と人物紹介.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2021.03, 「高エネルギー物理学における国際共同研究の現場と企業の国際的な参加」, 主催 : 秋田県高エネルギー加速器技術研究会, 秋田県産業技術センター.

2019.07, 「素粒子と宇宙」, 主催:熊本県立第二高等学校, 熊本県立第二高等学校.

2013.08, 「最先端の素粒子物理学」, 主催:九州大学, 九州大学箱崎キャンパス.

2013.07, 「CERNの目的と成果、ILC誘致の意義について」、報告会「宇宙の成り立ち解き明かす ILC(国際リニアコライダー)を九州・背振地区に!巨大実験施設(スイス・ジュネーブ)の成果と教訓について CERN(欧州原子核研究機構)視察報告会」, 主催:CERN福岡市議視察団(大原弥寿男、北嶋雄二郎、江藤博美、栃木義博)、共催:福岡市, 福岡市役所 15階 講堂.

2013.07, 「九州大学の紹介と素粒子物理学の最先端」, 主催:愛媛県立松山中央高校, 愛媛県立松山中央高校.

2013.07, 「私がヒッグス粒子を見つけました」、佐賀大学公開講座「ヒッグス粒子が見つかった!!!」, 主催:佐賀大学工学系研究科物理科学専攻, 佐賀大学 理工学部 6号館1階 大講義室.

2013.04, 「加速器のあるまち〜CERN帰国報告」, 主催 : 九州経済連合会 九州経済調査協会、共催:九州先端科学技術研究所, BIZCOLI 交流ラウンジ (福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館 3F).

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2021.04~2022.03, イアエステ九州大学委員会委員.

2019.04~2022.03, 施設管理委員会委員.

2019.04~2022.03, 九州大学物理学教室運営会議互助会(教員積立金)会計委員.

2019.04~2022.03, 図書委員会委員.

2017.06~2022.03, 超重元素研究センター運営委員会委員.

2017.05~2022.03, 将来計画委員会委員.

2016.04~2022.03, 人材育成プログラム運営専門委員会委員.

2013.04~2022.03, 加速器・ビーム応用科学センター運営委員会委員.

2012.10~2022.03, 先端素粒子物理研究センター運営委員会委員.

2019.04~2021.03, ハラスメント関連支援室室員.

2019.04~2021.03, 体験入学委員会実演担当委員.

2016.04~2021.03, 点検・評価専門委員会委員.

2016.04~2021.03, 奨学金資格検討委員会委員.

2014.04~2015.03, 情報委員会委員長.

2012.04~2014.03, 情報委員会委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」