九州大学 研究者情報
論文一覧
下地 理則(しもじ みちのり) データ更新日:2022.06.02

准教授 /  人文科学研究院 文学部門 言語学


原著論文
1. 下地理則, グラマーライティング:方言の記述文法を書くガイド, 日本語文法, 2021.10.
2. 下地理則, 方言研究における例文提示法について, 方言の研究5, 2020.08.
3. 下地理則, 日本語学大辞典について, 日本語の研究, 2020.07.
4. Michinori Shimoji, Information structure, focus, and Focus-Marking Hierarchies in Ryukyuan, Gengo Kenkyu, 154, 88-122, 2018.09.
5. 下地 理則, 琉球諸方言における有標主格と分裂自動詞性, 日本方言研究会, 1, 1, 2015.09.
6. 下地 理則, Clitics in Irabu Ryukyuan, International Journal of Okinawan Studies, 2013.06.
7. 下地 理則, フィールドワークと辞書, 日本語学 臨時増刊号, 2013.11.
8. 下地 理則, 英語覇権の裏側 消える言語が持つ可能性, 2014.01.
9. 下地 理則, Mermaid Construction in Irabu Ryukyuan, 2013.04.
10. Michinori SHIMOJI, Northern Ryukyuan, Languages of Japan and Korea (Routledge), 2012.05.
11. SHIMOJI, Michinori, The Adjective Class in Irabu Ryukyuan, Studies in the Japanese Language, 2009.07.
12. SHIMOJI, Michinori, Foot and Rhythmic Structure in Irabu Ryukyuan, Gengo Kenkyu, 2009.03.
13. SHIMOJI, Michinori, Quasi-Kakarimusubi in Irabu., Japanese/Korean Linguistics 18, 2011.10.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」