九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
辻野 裕紀(つじの ゆうき) データ更新日:2020.04.01

准教授 /  言語文化研究院 言語環境学部門 言語教育学講座


教育活動概要
 主に,学部基幹教育の韓国語関連の講義,大学院(地球社会統合科学府)の言語学・言語教育学関連の講義・ゼミを担当している.
 学部の「韓国語Ⅰ」,「韓国語Ⅱ」では,「読む」「書く」「聴く」「話す」といった綜合的な韓国語力を涵養し,韓国語そのものに深く肉迫するとともに,母語たる日本語や言語一般への知的関心をも喚起するような授業を目指している.言語のみならず,可能な限り,韓国文化に対する理解を深められるような配慮も随時行っている.「韓国語Ⅲ」では,韓国文化について書かれた韓国語のテクストを読みながら,韓国語の読解力と韓国文化への理解を深化させる授業を実践している.音韻,文法等に関わる言語学的問いや,なぜことばを学ぶのか,ことばとは一体何か,などといった,言語をめぐる本質的な問いを受講生たちと共にしながら,授業が単なるスキルの伝授の時間へと凋落せず,より知的刺激に満ちたものになるような工夫を行なっている.「韓国語フォーラム」では,韓国朝鮮の言語文化,就中,言語行動に焦点を当て,社会言語学や比較文化論の視座から日本語圏と韓国語圏について考える講義を行なっている.箱崎分室の「韓国語表現・読解演習」では,中級以上の学習者を対象に,方言や古文も含む,多様なジャンル・文体の韓国語テクストの講読を通じて,韓国語の読解力,語彙力,表現力を涵養するような授業を展開している.また,韓国語科目以外に,総合科目も担当している.「ネオ・ノマド論」では,2012年度のテーマは「旅と記憶」で,言語の境界,言語的近代,言語の政治性,母語論,言語を選ぶということ,越境文学,住処としての言語,などについて幅広く講じた.2013年度のテーマは「都市とまなざし」で,都市社会学,社会言語学の視座から,言語景観や多言語化と移民など,都市と言語をめぐる諸問題について講じた.フロンティア科目の「ことばの科学」では,2017年度は「〈境界〉に佇立すること,〈境界〉画定を峻拒すること:複数の言語を生きるために」,2018年度は「ヤポネシアとその周辺を言語学的に瞻視する」と題し,琉球語の概論的な講義を行なった.なお,「〈境界〉に佇立すること,〈境界〉画定を峻拒すること:複数の言語を生きるために」は以下のURLで講義録が読める:https://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_download_md/2244540/kotobano%20kagaku%202017%EF%BC%8820190620%EF%BC%89.pdf.pdf
 大学院では,エドワード・サピア,河野六郎など,言語学の重要な古典を精読しつつ,一般言語学の概念整理を行ない,言語や言語学への思考を深める「多文化共生教育論B:言語思想論」を開講している.オムニバス講義の「総合演習B」では,音声学・音韻論(前期),談話論とテクスト論(後期)を広く講じ,同じくオムニバス講義の「外国語ライティング」では,大学院在籍の留学生を対象に,日本語での口頭発表や論文執筆の方法を指導している.また,個別に,対象言語を問わず,言語学系の修士論文,博士論文の指導も行ない,その審査にも関わっている.
担当授業科目
2020年度・秋学期, 映画を通じて見るアジアと日本.

2020年度・春学期, 映画の世界.

2019年度・冬学期, 韓国・朝鮮研究の最前線Ⅱ(オムニバス講義)「韓国語研究の思路:その前奏曲として」(講義レジュメ:https://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_download_md/2545041/saizensen%202%EF%BC%882019.12.16.%EF%BC%89kanseiban.pdf).

2019年度・春学期, TutorialⅠ.

2019年度・夏学期, TutorialⅡ.

2019年度・前期, フィールド調査実習.

2019年度・前期, Field Research and Practicum.

2019年度・前期, Thesis AdvisingⅠ.

2019年度・前期, Thesis Advising Ⅲ.

2019年度・前期, 個別研究指導Ⅱ.

2019年度・前期, Thesis AdvisingⅡ.

2019年度・前期, 多文化共生教育論 B (言語思想論)Ⅰ.

2019年度・前期, 多文化共生教育論 B (言語思想論)Ⅲ.

2019年度・前期, 韓国語Ⅰ.

2019年度・後期, 韓国語Ⅱ.

2019年度・前期, 韓国語Ⅰ.

2019年度・後期, 韓国語Ⅱ.

2019年度・前期, 韓国語表現・読解演習Ⅰ.

2019年度・前期, 韓国語Ⅲ.

2019年度・後期, 韓国語フォーラム.

2019年度・後期, 入門韓国語Ⅱ.

2019年度・春学期, チュートリアルⅠ.

2019年度・前期, Multicultural Education B(Thoughts on Linguistics)Ⅰ.

2019年度・前期, Multicultural Education B(Thoughts on Linguistics)Ⅲ.

2019年度・前期, 博士総合演習 Ⅰ.

2019年度・前期, Doctoral Integrated Seminar Ⅰ.

2019年度・前期, 博士演習 Ⅰ.

2019年度・前期, Doctoral Seminar Ⅰ.

2019年度・通年, 博士個別研究指導.

2019年度・通年, Doctoral Dissertation Advising.

2019年度・前期, 博士個別研究指導.

2019年度・前期, Doctoral Dissertation Advising.

2018年度・春学期, ことばの科学.

2018年度・前期, 総合演習(言語・メディア・コミュニケーションコース)B.

2018年度・前期, 韓国語Ⅰ.

2018年度・後期, 韓国語Ⅱ.

2018年度・前期, 韓国語表現・読解演習Ⅰ.

2018年度・前期, 韓国語Ⅲ.

2018年度・後期, 韓国語フォーラム.

2018年度・冬学期, 外国語プレゼンテーション(韓国語).

2018年度・後期, 韓国語表現・読解演習Ⅱ.

2018年度・後期, 入門韓国語Ⅱ.

2018年度・前期, 外国語(英語・日本語)ライティング.

2018年度・後期, 外国語(英語・日本語)ライティング.

2018年度・春学期, チュートリアルⅠ.

2018年度・春学期, TutorialⅠ.

2018年度・夏学期, TutorialⅡ.

2018年度・前期, フィールド調査実習.

2018年度・前期, Field Research and Practicum.

2018年度・前期, 個別研究指導Ⅰ.

2018年度・前期, 個別研究指導Ⅲ.

2018年度・前期, Thesis AdvisingⅠ.

2018年度・前期, Thesis Advising Ⅲ.

2018年度・前期, 多文化共生教育論 B (言語思想論)Ⅰ.

2018年度・前期, 多文化共生教育論 B (言語思想論)Ⅲ.

2018年度・前期, Multicultural Education B(Thoughts on Linguistics)Ⅰ.

2018年度・前期, Multicultural Education B(Thoughts on Linguistics)Ⅲ.

2018年度・前期, 博士総合演習 Ⅰ.

2018年度・前期, Doctoral Integrated Seminar Ⅰ.

2018年度・前期, 博士演習 Ⅰ.

2018年度・前期, Doctoral Seminar Ⅰ.

2018年度・通年, 博士個別研究指導.

2018年度・通年, Doctoral Dissertation Advising.

2018年度・前期, 個別研究指導Ⅱ.

2018年度・前期, Thesis AdvisingⅡ.

2018年度・後期, 韓国語表現・読解演習Ⅱ.

2018年度・後期, 入門韓国語Ⅱ.

2018年度・秋学期, TutorialⅠ.

2018年度・冬学期, TutorialⅡ.

2018年度・後期, フィールド調査実習.

2018年度・後期, Field Research and Practicum.

2018年度・後期, 個別研究指導Ⅰ.

2018年度・後期, 個別研究指導Ⅲ.

2018年度・後期, Thesis AdvisingⅠ.

2018年度・後期, Thesis AdvisingⅡ.

2018年度・後期, 多文化共生教育論 B (言語思想論)Ⅱ.

2018年度・後期, 多文化共生教育論 B (言語思想論)Ⅳ.

2018年度・後期, Multicultural Education B(Thoughts on Linguistics)Ⅱ.

2018年度・後期, Multicultural Education B(Thoughts on Linguistics)Ⅳ.

2018年度・後期, 博士総合演習 Ⅱ.

2018年度・後期, Doctoral Integrated Seminar Ⅱ.

2018年度・後期, 博士演習 Ⅱ.

2018年度・後期, Doctoral Seminar Ⅱ.

2018年度・後期, 博士個別研究指導.

2018年度・後期, Doctoral Dissertation Advising.

2018年度・後期, Thesis Advising Ⅲ.

2017年度・前期, 韓国語Ⅰ.

2017年度・後期, 韓国語Ⅱ.

2017年度・春学期, ことばの科学.

2017年度・前期, 韓国語表現・読解演習Ⅰ.

2017年度・前期, 韓国語Ⅲ.

2017年度・後期, 韓国語フォーラム.

2017年度・後期, 入門韓国語Ⅱ.

2017年度・冬学期, 外国語プレゼンテーション(韓国語).

2017年度・前期, 総合演習(言語・メディア・コミュニケーションコース)B.

2017年度・前期, 外国語(英語・日本語)ライティング.

2017年度・前期, 多文化共生教育論B(言語思想論).

2017年度・後期, 総合演習(言語・メディア・コミュニケーションコース)B.

2017年度・後期, 外国語(英語・日本語)ライティング.

2017年度・後期, 多文化共生教育論B(言語思想論).

2016年度・後期, 入門韓国語Ⅱ.

2016年度・後期, 韓国語フォーラム.

2016年度・後期, 韓国語Ⅱ.

2016年度・前期, 韓国語表現・読解演習Ⅰ.

2016年度・前期, 韓国語Ⅲ.

2016年度・前期, 韓国語Ⅰ.

2015年度・後期, 韓国語フォーラム.

2015年度・後期, 韓国語Ⅱ.

2015年度・前期, 韓国語表現・読解演習Ⅰ.

2015年度・前期, 韓国語Ⅲ.

2015年度・前期, 韓国語Ⅰ.

2014年度・後期, 韓国語フォーラム.

2014年度・後期, 韓国語Ⅱ.

2014年度・前期, 韓国語Ⅲ.

2012年度・前期, 韓国語Ⅲ.

2012年度・後期, 韓国語Ⅱ.

2012年度・後期, ネオ・ノマド論(リレー講義).

2013年度・前期, 韓国語Ⅰ.

2013年度・前期, 韓国語Ⅲ.

2013年度・後期, 韓国語Ⅱ.

2013年度・後期, ネオ・ノマド論(リレー講義).

2014年度・前期, 韓国語Ⅰ.

2012年度・前期, 韓国語Ⅰ.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2020.02, 学科, 参加, 初学者に立ち返る:粤語学習の経験から(2)(講師:平田直子先生,中里見敬先生).

2020.02, 学科, 参加, 初学者に立ち返る:粤語学習の経験から(1)(講師:秋山淳先生,中里見敬先生).

2020.01, 学科, 講演, 名詞と動詞のあわい ―日韓対照言語学の視角から―(講師:辻野裕紀).

2019.12, 学科, 参加, 中国語学習における音楽教材活用の試みと課題(講師:種村由季子先生).

2019.11, 学科, 司会, ハングル入門時に語源から知る韓国語(講師:大川大輔先生).

2019.04, 学科, 講演, 韓国語教科書=韓国語教師の誤謬を剔抉する ―「文字と発音」を中心に―(講師:辻野裕紀).

2019.04, 学科, 参加, 中国語発音教育における知覚訓練の実施方法および補助教材の開発(講師:劉驫先生).

2019.01, 学科, 参加, 外国語プレゼンテーション(暗誦部門)での新たな取り組み:評価の基準と課題(講師:中里見敬先生).

2018.12, 部局, 参加, 言語と世界観の多様性:統合学際的観点の必要性を考える(第6回学際教育FD)(講師:永井忠孝先生他).

2018.09, 部局, 参加, 精神疾患のある学生への対処について(地球社会統合科学府学生委員会主催)(講師:土本利架子先生).

2018.05, 部局, 参加, 九州大学学術情報リポジトリ(QIR)登録方法について.

2018.03, 部局, 参加, ハラスメント出前ミニ講座(アドバンス編)(講師:佐竹圭介氏).

2017.08, 部局, 参加, 科研費採択率を高めるために(講師:スティーブン・レイカー先生,田中俊也先生).

2017.08, 部局, 参加, 研究費の適正な使用について.

2017.07, 部局, 参加, 介護と仕事の両立セミナー(講師:株式組織ワーク・ライフバランス 深堀雅史氏).

2017.07, 学科, 参加, 中国語発音学習におけるフォニックス(phonics)の利用について(講師:栗山雅央先生).

2017.07, 学科, 講演, 詩へ/から ―〈読むこと〉をめぐって―(講師:辻野裕紀).

2017.01, 学科, 参加, 中国語教科書における問題点とその解決を目指して(講師:劉驫先生).

2017.01, 学科, 司会, 言語文化科目における「文化」:相原茂著の中国語教科書2種をとおして(講師:中里見敬先生).

2017.01, 学科, 講演, 試論:言語教育にとって文化とは何か(講師:辻野裕紀).

2016.09, 部局, 参加, 九州大学における男女共同参画の取り組み(講師:上瀧恵里子先生).

2016.08, 部局, 参加, 科研のためのFD.

2016.07, 部局, 参加, アナフィラキシーによる死亡事故を防ぐために:エピペンの使用法について(講師:山本紀子先生).

2016.07, 部局, 参加, 英語読解聴解教材に関するFD.

2016.07, 学科, 参加, 授業に「話す」を位置づけるために:タスク活動を超えた〈言語場〉を求めて(講師:中里見敬先生).

2016.06, 学科, 講演, あさましき言語教育観からの脱却への序章 ―功利性を超えて―(講師:辻野裕紀).

2016.06, 学科, 参加, 効果的な声調指導を目指して(講師:劉驫先生).

2015.12, 部局, 参加, 外国語教育ウェブシステムとCALL科目への応用.

2015.11, 全学, 参加, 自殺防止メンタルヘルス研修会:大学全体で行う自殺防止対策の実践に向けて.

2015.07, 部局, 参加, 科研に関するFD.

2015.07, 部局, 参加, 研究倫理に関するFD.

2015.02, 部局, 参加, 基幹教育におけるティーチングポートフォリオの開発と導入 ~実践知の共有による授業改善を目指して~.

2014.08, 全学, 参加, 新GPA制度実施に向けたFD.

2014.07, 部局, 参加, 科学研究費申請と研究の向上.

2014.07, 学科, 参加, スマートフォン動画撮影機能を使った中国語中級授業の実践例.

2013.08, 全学, 参加, 授業改革をとおして主体的な学びを育む.

2013.08, 部局, 参加, スペインにおける都市計画・観光地理学・言語政策:EU圏地域研究の最新事例.

2013.08, 部局, 参加, 大学におけるハラスメントの実際 ―パワハラ・アカハラを中心に―.

2013.02, 部局, 参加, 次期カリキュラム改定での初修外国語の位置づけ:2単位で何をどう教えるか.

2012.11, 部局, 参加, BCCWJ検索ツールNLB実習およびその研究・教育への応用.

2012.09, 部局, 参加, 大学英語教育の充実に向けて:学術データベースの構築と応用.

2012.06, 部局, 参加, 英語教育およびCEFR-Jについて.

2012.04, 全学, 参加, 新任教員の研修.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」