九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
栂尾 理(とがおおさむ) データ更新日:2020.07.03

准教授 /  医学研究院


教育活動概要
医学部生へ医用画像の基礎と実際に関して臨床実習で指導。
研修医に対し、読影、画像解析、検査手技に関して指導。
大学院生については画像解析、統計解析、論文作成について指導。
具体的には下記記載。
<医学部生>
医用画像の基礎と実際を質疑形式にて説明する。CTおよびMRIの基本原理、装置の特徴、医療現場で用いられている代表的な撮像法などを説明する。
神経領域のCT、MRI読影の指導:読影実習にて代表的な疾患のティーチングファイルを用いて基本的な画像読影法を教育する。詳細な読影所見の拾い上げとその解釈、鑑別診断、最終診断について詳しく説明する。
頭部血管造影の基本的手技と血管解剖学の基本について概説する。
CTおよびMRIにおける造影剤の使用法と適応について概説する。
クリニカルクラークシップにおいては、約40例の中枢神経疾患を実際に読影させ、レポートを作成させる。それを添削することで、実地の医療現場での読影法について指導する。
<研修医>
実際の患者のCT、MRI画像を読影させ、それを添削、指導することで、読影について基本から実際までを指導する。
脳血管造影の基本手技、読影について指導する。
<大学院生>
MRIのパルスシークエンスの基本および応用やMRIの定量的画像解析法について指導する。
研究のプランニングから画像解析、統計学的解析法、論文作成について指導する。
各種画像診断法の読影に関する専門的知識の指導を行う。
脳血管造影や経皮的椎体形成術の実地での指導を行う。
担当授業科目
2016年度・前期, 医工学入門.

2016年度・前期, 画像診断 神経各論.

2017年度・前期, 医工学入門.

2017年度・前期, 画像診断 神経各論.

2018年度・前期, 医工学入門.

2018年度・前期, 画像診断 神経各論.

2019年度・前期, 医工学入門.

2019年度・前期, 画像診断 神経各論.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」