九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
森山 雅文(もりやままさふみ) データ更新日:2024.02.08

教授 /  歯学研究院 歯学部門 口腔顎顔面病態学講座


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
・日本・米国の共同研究の一環として「IgG4-Related Kidney Disease」を作成。
・IgG4関連疾患の病態解明に向けた日米共同研究(九州大学、ハーバード大学、マサチューセッツ中央病院、Ragon研究所)
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2022.11~2022.12, 厚生労働科学研究補助金 難治性疾患政策研究事業 自己免疫疾患研究班・全身性強皮症研究班 合同共催 「医療講演会」 にて発表(口腔乾燥の対処法 〜知って欲しいシェーグレン症候群の口腔症状〜)を行った。その内容は 2021.11.8〜12.5 までオンデマンド配信された。, 厚生労働省
.

2016.04~2017.08, 本邦初のシェーグレン症候群の診療ガイドライン作成にあたり、システマティック・レビュー委員を務めた。, 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患等政策研究事業.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2022.06~2023.08, 科学研究費補助金審査委員, 日本学術振興会.

2018.01~2018.08, 科学研究費補助金審査委員, 日本学術振興会.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2015.09, 読売新聞, 「からだの質問箱」のコーナーで「ドライマウスの対応」について投稿した。.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2023.09, 口腔乾燥の対処法 〜知って欲しいシェーグレン症候群の口腔症状〜
, 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患政策研究事業 自己免疫疾患に関する調査研究班 強皮症・皮膚線維化疾患の診断基準・重症度分類・診療ガイドライン・疾患レジストリに関する研究班, WEB開催(オンデマンド).

2022.09, 口腔乾燥の対処法 〜知って欲しいシェーグレン症候群の口腔症状〜, 厚生労働科学研究補助金 難治性疾患政策研究事業 自己免疫疾患研究班・全身性強皮症研究班 ・強皮症・皮膚線維化疾患の診断基準・重症度分類・診療ガイドライン・疾患レジストリに関する研究班, WEB開催(オンデマンド).

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2018.04~2019.03, 院内感染対策委員.

2015.04~2017.03, 高度先端医療センター100人部会.

2012.04~2013.03, OSCE委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。