九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
脇 隼人(わき はやと) データ更新日:2020.05.21



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
最適化理論の教育や研究を基本とした社会貢献や国際連携を目指す.
文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2015.10~2017.09, 科学研究費助成事業 第1段審査(書面審査)委員, 日本学術振興会.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2017.03, 糸島市コミュニティバス利用度改善のための調査・研究を通じたバススケジュールの提案とその効果
, 九州大学, 糸島市役所, 糸島市.

2013.07, 最適化理論・手法に関する講演, 自動計測学会(SICE) プラントモデリング部会, 富士通川崎工場 本館第17-18応接室.

初等・中等教育への貢献状況
2018.08, 最適化の数学/九州大学オープンキャンパス(伊都地区), 九州大学.

2015.08, 計算するということ/九州大学オープンキャンパス(伊都地区), 九州大学.

2014.08, 計算について --有限と無限, 理論と実用--/九州大学オープンキャンパス(伊都地区), 九州大学.

2013.08, 最適化の紹介 ~ 身近な問題を数学で解決しよう ~/九州大学オープンキャンパス(伊都地区), 九州大学.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2017.04~2019.04, 交通計画WG委員.

2013.02~2013.06, 九重研修委員.

2012.08~2019.04, 計算機委員会.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」