九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
石藏 良平(いしくら りようへい) データ更新日:2021.06.10

准教授 /  工学研究院 社会基盤部門 地盤学


社会貢献・国際連携
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2020.04~2021.03, 西九州自動車道道路法面施工技術検討委員会委員, 国土交通省九州地方整備局.

2019.09~2021.03, 緊急災害対策派遣ドクター(TEC-DOCTOR), 国土交通省九州地方整備局.

2018.06~2021.03, 国土交通省九州地方整備局 「九州のフィールドに適応した新技術の活用促進に関する研究」プロジェクトチーム ワーキンググループ委員.

2018.06~2020.03, 福岡県大規模盛土造成地調査検討委員会委員.

2018.04~2019.04, 総合評価技術委員会 専門委員, 国土交通省九州地方整備局.

2018.04~2020.03, 総合評価技術委員会委員, 福岡県.

2010.04~2016.03, 広報委員会,委員, 地盤工学会.

2011.10~2015.03, 熊本宇土道路軟弱地盤対策・橋梁検討委員会,幹事.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2019.07, KBC アサデス, ため池の決壊リスクについて.

2018.11, RKB 今日感ニュース, ため池の復旧計画について(九州北部豪雨).

2018.09, RKB 今日感テレビ, 福岡の液状化危険度に関するコメント(北海道胆振地震をうけて).

2017.05, NHK 福岡, 河川堤防被害と復旧課題について.

2016.05, 建設通信新聞 , 災害説明会の内容紹介.

2016.04, 西日本新聞, 熊本地震における河川堤防被害について.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2021.05, 令和2年7月九州豪雨災害調査団 報告会, 地盤工学会.

2020.11, 第163回軟弱地盤研究会, 軟弱地盤研究会.

2020.10, 河川技術講演会, (一社)建設コンサルタンツ協会九州支部.

2020.09, 令和2年度 第2回(通算第23回)地盤工学セミナー, 佐賀県地質調査業協会.

2020.09, 令和2年7月九州豪雨地盤災害に関する中間報告会, 地盤工学会.

2019.11, 地球温暖化時代の水・土砂災害適応シンポジウム in 佐賀, 文部科学省 気候変動適応技術社会実装プログラム, 佐賀.

2018.06, 九州北部豪雨地盤災害報告会,調査報告およびパネルディスカッション, 公益社団法人地盤工学会.

2019.03, 平成30年度佐賀地区地盤工学講演会「セメント固化処理土の長期耐久性と最近の研究動向」, 地盤工学会九州支部, 佐賀大学.

2017.05, 講演,「平成28年熊本地震における地盤災害と地盤の改良・補強技術」, 壬子会, 総会.

2017.12, 大学生のための地盤工学セミナー, 地盤工学会九州支部.

2017.09, 河川技術講演会, (一社)建設コンサルタンツ協会九州支部.

2017.05, 平成28年熊本地震河川災害調査団報告会, (公社)土木学会水工学委員会, 熊本大学.

2016.04, 熊本地震地盤災害説明会 ― 被害の状況とこれから私たちが気をつけること ―, (公益社団法人)地盤工学会.

初等・中等教育への貢献状況
2019.07, 高校訪問事業(出前講義)講義テーマ:自然災害と防災, 大分東明高校.

2015.08, オープンキャンパス/オープンキャンパスにおいて液状化に関する公開実験を行い,高校生に防災対策に関する説明を行った...

2013.08, オープンキャンパス/オープンキャンパスにおいて液状化に関する公開実験を行い,高校生に防災対策に関する説明を行った..

その他の優れた社会貢献活動
2020年度, (公社)地盤工学会 令和2年7月九州豪雨地盤災害調査団 団員.

2017年度, (公社)地盤工学会 平成29年7月九州北部豪雨地盤災害調査団 メンバー.

2016年度, (公社)土木学会水工学委員会,平成28年熊本地震による河川被害に関する調査団,団員.

2016年度, 公益社団法人 地盤工学会 平成28年熊本地震地盤災害調査団メンバー.

2010年度, 「平成22年7月中国地方豪雨災害調査団」 土木学会中国支部 調査団員.

2009年度, 「2009年7月豪雨による山口県土砂災害緊急調査団」 地盤工学会 調査団員 .

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2020.04~2022.03, 国際コース運営委員会委員.

2018.04~2020.03, カリキュラム委員.

2017.04~2019.03, 工学部広報委員.

2014.04~2015.03, 給与委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」