九州大学 研究者情報
著書一覧
柴田 俊生(しばた としお) データ更新日:2021.06.17

助教 /  理学研究院 生物科学部門


著書
1. 川畑 俊一郎、柴田 俊生, 動物の事典, 朝倉書店, 第10章「動物の免疫」担当, 2020.11.
2. 柴田 俊生, 川畑 俊一郎, 研究者が教える動物飼育 第1巻―ゾウリムシ,ヒドラ,貝,エビなど―, 共立出版, pp 178-181, 2012.05.
3. Shibata Toshio, Shun-ichiro Kawabata, Transglutaminases-Multiple Functional Modifiers and Targets for New Drug Discovery, Springer Japan, 2015.12, The existing knowledge of invertebrate transglutaminases with an emphasis on the importance of various physiological properties in innate immune reactions..

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」