九州大学 研究者情報
発表一覧
中島 欽一(なかしま きんいち) データ更新日:2020.05.29

教授 /  医学研究院 応用幹細胞医科学部門 応用幹細胞医科学講座


学会発表等
1. 中島欽一, Artificial Production of New Neurons in the Adult Central Nervous System, Cell&Cene Therapy Asia 2019, 2019.11.
2. 中島欽一, Prior inhibition of HMGB1enhances human neural stem cell transplantation-mediated functional recovery after spinal cord injury, 9th International DAMPs and Alarmins Symposium, 2019.11.
3. 中島欽一, 転写因子NeuroD1によるミクログリアからニューロンへのダイレクトリプログラミングのメカニズム, 第91回日本遺伝学会, 2019.09.
4. 中島欽一, 生体神経組織における人為的ニューロン新生とその作用, 第43回蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム, 2019.09.
5. 中島欽一, 胎生期バルプロ酸曝露によるけいれん感受性増大のメカニズムとその改善法, 第46回日本毒性学会学術年会, 2019.06.
6. 中島欽一, 転写因子 ND1によるミクログリアからニューロンへのダイレクトリプログラミングの分子基盤, 第46回日本毒性学会学術年会, 2019.06.
7.  中島欽一, 成体神経系組織における人為的ニューロン新生, 第15回成体脳ニューロン新生懇談会, 2019.02.
8. 中島欽一, 転写因子 NeuroD1によるミクログリアからニューロンへの分化転換とそのメカニズム, 第41回日本分子生物学会年会, 2018.11.
9.  中島欽一, 転写因子ND1によるミクログリアからニューロンへの直接分化転換メカニズムの解明, 神経発達・再生研究会, 2018.10.
10.  中島欽一, 損傷部保全と神経幹細胞移植の併用による脊髄損傷治療法の開発, Walk Again2018, 2018.10.
11. 中島欽一, Preservation of the injured site boosts up neural stem cell transplantation-mediated functional recovery after spinal cord injury, 第61回日本神経化学会大会, 2018.09.
12. 中島欽一, Interplay between cell extrinsic cues and intrinsic epigenetic programs in the regulation of developmental stage-dependent fate spevification of neural stem cells, 第41回日本神経科学大会, 2018.07.
13. 中島欽一, 神経系のエピジェネティクスとその変遷, 第95回日本生理学会大会, 2018.03.
14. 中島欽一, 酸素濃度によるヒト神経幹細胞分化のエピジェネティック制御, 日本薬学会, 2018.03.
15. 中島欽一, 胎生期エピジェネティック撹乱による遅発性学習記憶障害とてんかん感受性増加のメカニズム, 第26回海馬と高次脳機能学会, 2017.09.
16. 中島欽一, Hypoxia epigenetically confers astrocytic differentiation potential on human pluripotent cell-derived neural precursor cells, The 72nd Fujihara Seminar Molecular Mechanism of Molding and Disruption of the Epigenomes Underlying Cellular Community, 2017.09.
17. 中島欽一, DNA Methylation Regulting Neuron-Glia Fate Switching of Neural Stem Cells, 第40回日本神経科学大会, 2017.07.
18. Kinichi Nakashima, Insights into Rett Syndrome using Neural Stem Cell, KEYSTONE SYMPOSIA, 2017.01.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」