九州大学 研究者情報
著書一覧
岡本 太助(おかもと たすけ) データ更新日:2020.07.01

准教授 /  言語文化研究院 国際文化共生学部門 国際共生学


著書
1. 小谷耕二(編集),岡本太助,高橋勤,竹内勝徳,喜納育江,牧野理英,高野泰志, ホームランドの政治学――アメリカ文学における帰属と越境, 開文社出版, 2019.03.
2. 早瀬博範(編集),小倉いずみ,横田和憲,竹内勝徳,高橋勤,長畑明利,森あおい,里見繁美,武田貴子,加藤好文,光冨省吾,馬塲弘利,片淵悦久,樋渡真理子,渡邉真理子,植木照代,喜納育江,岡本太助,江口京子,下條恵子, 21世紀から見るアメリカ文学史―アメリカニズムの変容―, 英宝社, 「劇」の項目を分担執筆(pp. 190-195, 212-214), 2018.03.
3. 貴志雅之(編集),西谷拓哉,西山けい子,中良子,新田玲子,竹本憲昭,古木圭子,常山菜穂子,黒田絵美子,後藤篤,原恵理子,白川恵子,堀内正規,山本裕子,森瑞樹,中村善雄,岡本太助,渡邉克昭, アメリカ文学における幸福の追求とその行方, 金星堂, 第17章「リアリティTV時代の幸福――クロス・メディア的視点による考察」担当(pp. 331-351), 2018.02.
4. 岡本 太助, 松本昇, 中垣恒太郎, 馬場聡, 川崎浩太郎, 伊達雅彦, 大須賀寿子, 後藤篤, 三添篤郎, 西垣内磨留美, 外山健二, 本城誠二, 白川恵子, 広瀬佳司, 中地幸, 深瀬有希子, 金澤哲, 山田恵, 宮本敬子, 井村俊義, アメリカン・ロードの物語学, 金星堂, 第23章「新大陸膝栗毛――『メイスン&ディクスン』における旅の時空間」(pp. 380-397)を担当。, 2015.03.
5. 岡本 太助, 井上 健, 福岡 和子, 辻 和彦, 辻本 庸子, 折島 正司, 長畑 明利, 高野 泰志, 波戸岡 景太, 舌津 智之, 藤岡 伸子, 菅原 和孝, あめりか いきものがたり――動物表象を読み解く, 臨川書店, (担当:第9章「不都合なメタファー――アメリカ演劇と死せる動物」), 2013.06.
6. 岡本 太助, 貴志 雅之(編者), 大井 浩二, 辻本 庸子, 花岡 秀, 川村 亜樹, 渡辺 克昭, 二〇世紀アメリカ文学のポリティクス, 世界思想社, (担当:第五章「一票のポリティクス――リチャード・パワーズの『舞踏会へ向かう三人の農夫』と『囚人のジレンマ』151-183), 2010.06.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」