九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
溝上 顕子(溝上 あきこ) データ更新日:2019.06.27

准教授 /  歯学研究院 歯学部門 口腔常態制御学


社会貢献・国際連携
新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2019.03, ヤクルト Healthiest 254:16-19 Special Features 1 未知なる骨 糖代謝に大きく関わる注目の「骨ホルモン」 , インスリン分泌を促して血糖値の調節ならびに糖・脂質代謝の制御に重要な役割を果たしていることが報告され、注目されるようになった骨ホルモン「オステオカルシン」。糖尿病治療などの創薬に期待が高まっているが、骨の健康に関わる栄養指導にも影響を及ぼすのだろうか?糖・エネルギー代謝の視点で研究に取り組む専門家としてその動向を解説した。.

2018.12, NHK News Web WEB特集 “脂肪が減る薬”!?研究が前進した意外なきっかけ, 研究開発の現場では、動物実験を行う際にオスのみを使って実験を行うことが多い。しかし、単に体格の差だけでなく、体内での機能における男女差が薬の効きの違いや疾患の感受性の違いを生む可能性があることが明らかにされつつある。
我々は、骨基質タンパク質であるオステオカルシンを長期間経口投与すると全身の代謝が活性化することをマウスの実験で明らかにしたが、オス・メス両性のマウスを用いて実験した結果、代謝改善効果はメスでしかみられないことがわかった。
それだけでなく、オスではむしろ糖代謝が悪化し、悪い影響を及ぼすことも明らかになった。もし慣例に従ってオスのみを用いて実験していたら、オステオカルシンの有用性が見逃されていた。
こうした性差を意識した動きは、「『ジェンダード・イノベーションズ=性差研究に基づく技術革新』と呼ばれ、世界的に注目されている。.

2018.11, NHKニュース おはよう日本 けさのクローズアップ 『男女の違いを技術革新に』, 研究開発の現場では、動物実験を行う際にオスのみを使って実験を行うことが多い。しかし、単に体格の差だけでなく、体内での機能における男女差が薬の効きの違いや疾患の感受性の違いを生む可能性があることが明らかにされつつある。
我々は、骨基質タンパク質であるオステオカルシンを長期間経口投与すると全身の代謝が活性化することをマウスの実験で明らかにしたが、オス・メス両性のマウスを用いて実験した結果、代謝改善効果はメスでしかみられないことがわかった。
それだけでなく、オスではむしろ糖代謝が悪化し、悪い影響を及ぼすことも明らかになった。もし慣例に従ってオスのみを用いて実験していたら、オステオカルシンの有用性が見逃されていた。
こうした性差を意識した動きは、「『ジェンダード・イノベーションズ=性差研究に基づく技術革新』と呼ばれ、世界的に注目されている。.

2014.10, NHK 「熱烈発信!福岡NOW」「ニュース845」「情報まるごと」 ほか, 骨基質タンパク質であるオステオカルシンが、経口投与でマウスの代謝活性化を促進するという研究成果について。
また、オステオカルシンが豚骨スープを抽出した後の廃棄豚骨からも抽出できる可能性があることについて。.

2014.10, 掲載新聞名:科学新聞(科学新聞社発行)     掲載年月日:2014年10月31日, 骨基質タンパク質であるオステオカルシンを長期間経口投与すると全身の代謝が活性化することをマウスの実験で明らかにした。
また、経口投与したオステオカルシンはわずかではあるが有効な量が小腸に達し、少なくとも24時間はそこに留まって作用を及ぼし続けることも明らかにした。
.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2018.07, 廃棄豚骨から有効成分であるオステオカルシンを抽出し、商品化するプロジェクトに関する技術相談, 株式会社 クリーン・エコバランス.

2016.07, 廃棄豚骨から有効成分であるオステオカルシンを抽出し、商品化するプロジェクトに関する技術相談, 株式会社 クリーン・エコバランス.

2017.07, 廃棄豚骨から有効成分であるオステオカルシンを抽出し、商品化するプロジェクトに関する技術相談, 株式会社 クリーン・エコバランス.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2018.07~2020.06, 学務委員会.

2016.07~2018.06, 学務委員会.

2016.06~2018.05, ハラスメント相談員.

2016.06~2018.05, 九州大学馬出地区職員等駐車区域委員会.

2013.08~2013.11, 専門科目WG.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」