九州大学 研究者情報
総説一覧
田中 学(たなか まなぶ) データ更新日:2021.10.27

助教 /  工学研究院 化学工学部門 生産システム工学


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 田中 学, 渡邉 隆行, 革新的な機能性材料プロセスと廃棄物処理手法の確立, 電気学会誌, https://doi.org/10.1541/ieejjournal.140.358, 2020.06.
2. 田中 学, 渡邉 隆行, 熱プラズマを用いたナノ粒子の大量合成技術確立に向けて, 粉体工学会誌, https://doi.org/10.4164/sptj.56.459, 2019.08, [URL].
3. 渡邉 隆行, 田中 学, 熱プラズマ流の可視化による物理・化学的変動現象の解明, スマートプロセス学会誌, 2019.03.
4. 渡邉 隆行, 田中 学, 多相交流アークの生成と計測, プラズマ・核融合学会誌, 2019.01.
5. 渡邉 隆行, 田中 学, 水プラズマの放電特性と廃棄物分解への応用, 応用物理, https://doi.org/10.11470/oubutsu.87.12_907, 2018.12.
6. 田中 学, 化学工学年鑑2018,プラズマ, 化学工学, 2018.10.
7. 渡邉 隆行, 田中 学, 野中侃, 林田梨里子, リチウムイオン電池の材料開発における熱プラズマの役割, 日本学術振興会プラズマ材料科学第153回委員会第136回研究会講演資料, 2018.06.
8. 田中 学, 化学工学年鑑2017,プラズマ, 化学工学, 2017.10.
9. 田中 学, 化学工学年鑑2016,プラズマ, 化学工学, 2016.10.
10. 田中 学, 化学工学年鑑2015,プラズマ, 化学工学, 2015.10.
11. 田中 学, 渡邉 隆行, 熱プラズマの発生技術と応用(多相交流アーク), 化学工学, 2014.05.
12. 田中 学, 大気圧熱プラズマを用いた機能性ナノ粒子の創製, 化学工学, 2012.09.
13. 渡邉 隆行, 田中 学, 熱プラズマ中のインフライト溶融粒子の温度計測, 日本学術振興会プラズマ材料科学第153回委員会第103回研究会講演資料, 2011.12.
14. 渡邉 隆行, 田中 学, 熱プラズマによるナノ粒子の合成とその機能性発現, 粉体工学会誌, 2011.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」