九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
森﨑 浩一(もりさき こういち) データ更新日:2021.07.29



主な研究テーマ
腹部大動脈瘤の治療成績、下肢閉塞性動脈硬化症の治療成績
キーワード:AAA, ステントグラフト、CLI、バイパス、血管内治療
2018.06~2022.12.
研究業績
主要原著論文
主要学会発表等
1. 第47回日本血管外科学術総会 シンポジウム10. 創傷・全身状態からみた重症虚血肢患者の治療戦略 Influence of WIfI classification and Frailty on treatment outcomes in CLI patients undergoing infrapopliteal revascularization Koichi Morisaki, Tadashi Furuyama, Shun Kurose, Shinichiro Yoshino, Ken Nakayama, Sho Yamashita, Keiji Yoshiya, Masaki Mori 第60回 日本脈管学会総会 会長要望演題:II型エンドリークへの対応 EVAR後Type2エンドリークに対する追加治療症例の検討 九州大学大学院消化器・総合外科 森﨑 浩一、黒瀬 俊、吉野 伸一郎、中山 謙、川久保 英介、古山 正、森 正樹 , 第47回日本血管外科学術総会
シンポジウム10. 創傷・全身状態からみた重症虚血肢患者の治療戦略
Influence of WIfI classification and Frailty on treatment outcomes in CLI patients undergoing infrapopliteal revascularization
Koichi Morisaki, Tadashi Furuyama, Shun Kurose, Shinichiro Yoshino, Ken Nakayama, Sho Yamashita, Keiji Yoshiya, Masaki Mori

第60回 日本脈管学会総会
会長要望演題:II型エンドリークへの対応
EVAR後Type2エンドリークに対する追加治療症例の検討
九州大学大学院消化器・総合外科
森﨑 浩一、黒瀬 俊、吉野 伸一郎、中山 謙、川久保 英介、古山 正、森 正樹
, 2018.06.
学会活動
所属学会名
日本外科学会、日本心臓血管外科学会、日本血管外科学会、日本脈管学会
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2017年度~2019年度, 若手研究(B), 代表, 糖尿病に着目した腹部大動脈瘤の病態解析~DPP-4阻害薬の瘤形成抑制効果の検討~.
2014年度~2016年度, 若手研究(B), 代表, 細胞周期関連遺伝子ShugoshinのCKOマウスにおける血管病変の分子機能解析.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」