九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
藤澤 克樹(ふじさわ かつき) データ更新日:2020.05.14



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
ドイツのベルリン州立研究所 ZIB(Zuse Institute Berlin)との研究連携活動。人員の相互派遣や国際ワークショップの開催などを毎年行っている。
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2017.09~2020.03, BEAM-ME Project(Germany), International Advisory Board : ドイツの国プロ BEAM-ME の国際評価委員 ( International Advisory Board), BEAM-ME Project(Germany)
http://www.beam-me-projekt.de/beam-me/EN/Home/home_node.html.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2019.04~2021.03, A-STEP機能検証フェーズ専門委員, JST.

2019.04~2020.03, 特別研究員等審査会専門委員, 独立行政法人日本学術振興会.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2015.12, 産経新聞, いま、あなたは何をするべきか 5分後の未来も丸ごと予測できる数学を駆使したビッグデータ解析 .

2015.09, マイナビニュース, ISC 2015 - どのようにして京コンピュータがGraph500の1位を奪還したのか.

2013.06, NHK BS, BS歴史館 江戸のスーパー日本人(1)関孝和 世界水準の“和算”を創り出した男に出演.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2014.10, 都市での生活を快適あるいは安全なものにするために都市 OS(オペレーティングシステム)の開発が開始されている.都市OSでは大量のセンサーデータやオープンデータなどを用いて都市における交通網の設計を行ったり,異常事態の発生時における避難誘導を行ったりするための機能を持つことが想定されている.都市OSにおける革新的な新基軸としては数学的な手法(数理最適化問題やグラフ解析さらにネットワークフローによる分析)と計算技術(計算量とデータ移動量の考慮と最適化による高速かつ省電力計算)にあり、これらの技術を用いて現在、先進的な都市 OS の開発を推進している., 福岡市及び産業界(交通、インフラ、サービス業など) , 主に福岡市.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2015.04~2021.03, サイバーセキュリティセンター協力教員.

2014.09~2021.03, 情報基盤研究開発センター 全国共同利用運営委員会 委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」