九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
林 克郎(はやし かつろう) データ更新日:2021.06.11

教授 /  工学研究院 応用化学部門 機能物質化学講座(旧:応用精密化学講座)


教育活動概要
基幹教育、学部教育、大学院教育およびそれらの国際コースで主に無機化学に関連した分野の講義を担当しています。また、九州工学教育協会の活動を通して、九州の視点からの高校・大学教育の在り方、工学部の入試やカリキュラムの在り方についても貢献してゆきます。また、セラミックス伝統から先端の工業部品・製品、関連する資源や環境に関わる問題、および、固体の科学を高校物理・化学等と分かりやすく結びつけた講義などを通して、一研究教育者として、無機材料・セラミックスの面白さ重要さインパクトを伝えて参りたいと考えています。
担当授業科目
2021年度・夏学期, 無機物質化学Ⅱ.

2021年度・春学期, 無機物質化学Ⅰ.

2021年度・通年, 応用無機化学講究.

2021年度・通年, 応用無機化学講究.

2021年度・夏学期, (IUPE)Inorganic ChemistryⅡ.

2021年度・春学期, (IUPE)Inorganic ChemistryⅠ.

2021年度・春学期, 無機化学第一.

2020年度・前期, セラミック材料物性学.

2020年度・前期, 無機物質化学.

2020年度・前期, Ceramic Engineering.

2020年度・前期, セラミック工学.

2020年度・春学期, 無機化学第一.

2020年度・通年, 応用無機化学講究.

2020年度・夏学期, (IUPE)Inorganic ChemistryⅡ.

2020年度・春学期, (IUPE)Inorganic ChemistryⅠ.

2020年度・秋学期, 無機材料化学.

2020年度・秋学期, 無機化学第三.

2019年度・春学期, (IUPE) Inorganic Chemistry A.

2019年度・春学期, 無機化学第一.

2019年度・後期, Inorganic Solid State Chemistry.

2019年度・後期, 無機固体化学.

2019年度・秋学期, 無機化学第三.

2019年度・前期, セラミック材料物性学.

2019年度・前期, 無機物質化学.

2018年度・前期, セラミック材料物性学.

2018年度・前期, 無機物質化学.

2018年度・前期, セラミック工学.

2018年度・春学期, Inorganic Chemistry A.

2018年度・春学期, 無機化学第一.

2018年度・前期, 無機化学第三.

2018年度・通年, 応用無機化学講究.

2018年度・前期, Ceramic Engineering.

2018年度・前期, 無機化学.

2018年度・前期, 無機材料化学.

2017年度・後期, グリーンケミストリー.

2017年度・後期, Inorganic Solid State Chemistry.

2017年度・後期, 無機固体化学.

2017年度・春学期, Inorganic Chemistry A.

2017年度・前期, 無機化学第三.

2017年度・前期, 無機化学第一.

2017年度・通年, 物質科学情報集約演習.

2017年度・通年, 物質科学工学卒業研究.

2017年度・通年, 物質科学学生セミナー第二.

2017年度・通年, 物質科学学生セミナー第一.

2017年度・後期, 課題集約演習.

2017年度・通年, Research Proposal on Molecular Systems.

2017年度・通年, 物質科学研究企画演習.

2017年度・通年, Topics in Science and Technology.

2017年度・後期, 学術英語3・個別テーマ.

2017年度・通年, 物質科学特別演習第一.

2017年度・通年, 企業インターンシップ.

2017年度・通年, エネルギー科学.

2017年度・通年, 環境科学.

2017年度・通年, 科学技術論.

2017年度・後期, IndustryAcademia Collaborations in Research and Development.

2017年度・後期, 産学連携特論第一.

2017年度・通年, Graduation Research (Applied Chem).

2017年度・前期, 応用化学特別演習第二.

2017年度・後期, 産業活動実習.

2017年度・秋学期, Task-Based Exercise in Applied Chemistry B.

2017年度・春学期, Task-Based Exercise in Applied ChemistryA.

2017年度・春学期, Task-Based Exercise in Applied Chemistry C.

2017年度・前期, 無機材料化学.

2017年度・秋学期, Experiment in Applied Chemistry I.

2017年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2017年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2017年度・前期, 物質科学工学実験第二.

2017年度・春学期, Experiment in Applied Chemistry II.

2017年度・前期, 無機化学.

2017年度・秋学期, Experiment in Applied ChemistryⅢ.

2016年度・前期, 無機化学第一.

2016年度・前期, 物質科学工学概論第一.

2016年度・後期, 物質科学工学概論第二 .

2016年度・前期, Inorganic Chemistry A.

2016年度・後期, グリーンケミストリー.

2016年度・前期, 無機化学第三.

2016年度・前期, 無機固体化学.

2016年度・通年, 物質科学工学卒業研究.

2016年度・前期, 物質科学学生セミナー第一.

2016年度・前期, 物質科学学生セミナー第二.

2016年度・通年, 物質化学情報集約演習.

2016年度・前期, 無機物質科学.

2016年度・前期, セラミックス工学.

2016年度・前期, セラミックス物性学.

2016年度・後期, 自然科学総合実験.

2016年度・前期, 科学技術論.

2016年度・後期, 科学英語3・個別テーマ.

2015年度・前期, 無機固体化学.

2015年度・前期, Inorganic Solid State Chemistry.

2015年度・前期, 無機化学第一.

2015年度・前期, 無機物質科学.

2015年度・前期, Inorganic Chemistry A.

2015年度・後期, 無機材料化学.

2015年度・通年, 物質科学工学卒業研究.

2015年度・前期, 物質科学学生セミナー第一.

2015年度・前期, 物質科学学生セミナー第二.

2015年度・通年, 物質化学情報集約演習.

2014年度・前期, セラミックス工学.

2014年度・通年, 物質科学工学卒業研究.

2014年度・前期, セラミックス物性学.

2014年度・後期, 物質科学実験第三.

2014年度・前期, Inorganic Chemistry A.

2014年度・後期, 無機化学.

2014年度・後期, 無機材料化学.

2014年度・前期, 物質科学学生セミナー第一.

2014年度・前期, 物質科学学生セミナー第二.

2014年度・通年, 物質化学情報集約演習.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2020.07, 部局, 参加, アフターコロナの大学はどうあるべきか.

2017.08, 学科, 参加, 科研費改革について(講師 君塚教授).

2017.04, 学科, 参加, 安全衛生・環境管理について(講師 松本准教授、松野准教授).

2017.04, 学科, 司会, 安全衛生・環境管理について(松本准教授、松野准教授).

2015.09, 学科, 参加, 新国際コース。入試改革(久枝教授).

2015.08, 学科, 講演, GPA制度(林教授)クオーター制(神谷教授).

2015.05, 部局, 参加, English Learning in Teaching English.

2014.11, 学科, 参加, 課題協学授業の進め方(森准教授).

学生のクラス指導等
2021年度, 学部, 工学部VI群27組.

2018年度, 学部, 工学部物質科学工学科18組.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2017年度, 東京工業大学・元素戦略研究センター, H29.4.1~H30.3.31, 客員教員, 国外.

2016年度, 東京工業大学・元素戦略研究センター, H28.4.1~H29.3.31, 客員教員, 国外.

2015年度, 東京工業大学・元素戦略研究センター, H27.4.1~H28.3.31, 客員教員, 国外.

2015年度, 東京工業大学 応用セラミックス研究所, 客員教員.

2014年度, 九州工業大学・応用化学科 , 10月24日, 非常勤講師.

2014年度, 東京工業大学 応用セラミックス研究所 , 客員教員, 国内.

2010年度, 京都大学 化学研究所 附属元素科学国際共同センター 客員准教授, 2010.4.1~2011.3.31, 客員教員, 国内.

国際教育イベント等への参加状況等
2017.08, JSTさくらサイエンス QUEST for teachers "Department of Applied Chemistry"
, 日本国・福岡市, 九州大学工学部, 20.

2017.07, UQ-KUプロ ジェクト

講義, 九州大学伊都キャンパス, UQ-KUプロジェクト.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」