九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
大隈 俊明(おおくま としあき) データ更新日:2022.04.28



主な研究テーマ
福岡県内の糖尿病専門医療施設に通院中の糖尿病患者5131人について、病態、治療法、合併症発症などについて調査する前向きゲノムコホート研究、福岡県糖尿病患者データベース研究(Fukuoka Diabetes Registry)に従事し、糖尿病患者において、環境因子や遺伝因子が生命予後や合併症の発症に及ぼす影響を明らかにする。
キーワード:糖尿病、臨床疫学
2009.04~2025.05.
研究業績
主要原著論文
主要学会発表等
1. Toshiaki Ohkuma, Min Jun, John Chalmers, Mark Woodward, Sex-specific associations of conventional risk factors and duration of diabetes with myocardial infarction in type 2 diabetes: the ADVANCE-ON study, Australasian Diabetes Congress 2019, 2019.08.
2. 大隈 俊明, Min Jun, John Chalmers, Sophia Zoungas, Vlado Perkovic, Mark Woodward, 2 型糖尿病患者におけるeGFR、アルブミン尿の変化が糖尿病合併症発症に及ぼす影響: ADVANCE-ON 研究, 日本臨床疫学会第2回年次学術大会, 2018.09.
3. Toshiaki Ohkuma, Min Jun, John Chalmers, Sophia Zoungas, Vlado Perkovic, Mark Woodward, Combination of changes in estimated GFR and albuminuria and the risk of major clinical outcomes in patients with type 2 diabetes: the ADVANCE-ON study, Australasian Diabetes Congress 2018, 2018.09.
4. 大隈 俊明, Min Jun, Mark Woodward, John Chalmers, Vlado Perkovic, Anthony Rodgers, 2型糖尿病患者におけるACE阻害薬投与後早期のCr上昇と心血管病、腎症、総死亡との関連: ADVANCE試験, 第61 回日本糖尿病学会年次学術集会, 2018.05.
5. Toshiaki Ohkuma, Min Jun, Mark Woodward, John Chalmers, Vlado Perkovic, Anthony Rodgers, Acute Increase in Creatinine after Starting ACE Inhibitor and Vascular Events and Premature Death in Patients with Type 2 Diabetes: the ADVANCE trial, American Diabetes Association 78th Scientific Sessions, 2018.06.
6. Toshiaki Ohkuma , Min Jun , Sophia Zoungas , Paul Welsh , Naveed Sattar , Mark E. Cooper , Jonathan E. Shaw , John Chalmers , Mark Woodward, Cardiac stress and inflammatory markers as predictors of heart failure in patients with type 2 diabetes: the ADVANCE trial, 2017 ADS/ADEA Annual Scientific Meeting, 2017.08.
学会活動
学協会役員等への就任
2019.05~2023.04, 日本糖尿病学会, 評議員.
2020.04~2022.07, 福岡県糖尿病協会, 理事.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2021年度     15  22 
2020年度      
2019年度     18  25 
2018年度      
2017年度      
2013年度      
2014年度      
受賞
日本糖尿病学会九州支部賞, 2014.11.
日本高血圧学会 Hypertension Research Award 優秀賞, 2017.10.
The John Chalmers Post-Doctoral Award 2018, 2018.12.
2021 AJKD Editors’ Choice Award, 2021.11.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2011年度~2015年度, 基盤研究(A), 分担, 一般地域住民を含む糖尿病患者データベース構築による前向きゲノムコホート研究.
2019年度~2020年度, 研究活動スタート支援, 代表, 大規模ゲノムコホートによる糖尿病合併症の性特異的遺伝・環境要因の同定.
2021年度~2024年度, 基盤研究(C), 代表, 性差を考慮した糖尿病合併症の遺伝的、環境的因子の解明: 大規模ゲノムコホート研究.
日本学術振興会への採択状況(科学研究費補助金以外)
2016年度~2017年度, 海外特別研究員, 大規模臨床試験に基づく糖尿病合併症の発症予測モデルの構築と血糖・血圧目標値の検討.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」