九州大学 研究者情報
総説一覧
山崎 仁丈(やまざき よしひろ) データ更新日:2020.06.22

教授 /  エネルギー研究教育機構


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 兵頭潤次、山崎仁丈, 機械学習を用いたプロトン伝導性酸化物の加速的開発, 燃料電池, 2020.06.
2. 山崎 仁丈,桑原 彰秀, プロトン伝導性固体酸化物の伝導機構, 応用物理 第88巻 第4号 p.267, https://doi.org/10.11470/oubutsu.88.4_267, 2019.04.
3. Y.Yamazaki, Y. Iijima, H. Nitta, R. Nakamura, K. Takasawa, A. Inoue, S. Takemoto, Precise measurement of low diffusion coefficients using radioactive tracers, J. Japan Institute of Metal, 2005.01.
4. Y.Yamazaki, Enhanced Diffusion by hydrogen-induced vacancies, Diffusion Study in Japan, edited by Y. Iijima, Research Signpost, 2006.01.
5. Y.Yamazaki, プロトントラッピング~固体酸化物形燃料電池,低温動作の鍵となる金属酸化物中におけるプロトンの拡散~, まてりあ、54, 2015.06.
6. Y.Yamazaki, プロトン伝導性金属酸化物BaZrO₃における置換元素Yの役割とBa欠損の影響, まてりあ、54, 2015.06.
7. Y.Yamazaki, 仲村龍介, 高澤孝一, 飯島嘉明, NiAl, CoAl, FeAlにおける相互拡散とマルチプルマーカー法による固有拡散, まてりあ、39, 2000.06.
8. Y.Yamazaki, 水素による拡散の促進(驚きの促進効果), 金属、74 , 2004.10.
9. Y.Yamazaki, 太陽光と新規酸素吸収酸化物を用いた燃料生成, 化学経済, 2011.11.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」