九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
柳田 剛(やなぎだ たけし) データ更新日:2021.08.03



教育活動概要
原子・分子レベルから設計された新奇ナノ材料を創製し、それらが生み出す新しい機能物性・デバイスを開拓する先端的なナノ材料科学の研究を行う。これらの基礎科学に立脚した我々の安心・安全・健康を実現する革新的なナノデバイス群を創出する。
担当授業科目
2018年度・春学期, 無機化学.

2018年度・通年, 物質理工学修士演習第一.

2018年度・通年, 物質理工学修士実験第一.

2018年度・後期, 分子機能設計論.

2018年度・前期, Exercises on Molecular and Material Sciences.

2018年度・前期, Doctoral Research.

2018年度・後期, 固体材料設計学.

2019年度・春学期, 無機化学.

2019年度・春学期, 化学結合論.

2019年度・通年, 物質理工学修士演習第一.

2019年度・通年, 物質理工学修士実験第一.

2019年度・通年, Exercise for Doctoral Thesis.

2019年度・後期, 分子機能設計論.

2020年度・春学期, 無機化学.

2020年度・通年, 物質理工学修士演習第一.

2020年度・通年, 物質理工学修士実験第一.

2020年度・通年, Exercise for Doctoral Thesis.

2021年度・通年, 物質理工学修士演習第一.

2021年度・通年, 物質理工学修士実験第一.

2017年度・春学期, 無機化学.

2017年度・後期, 分子機能設計論.

2017年度・通年, 物質理工学修士演習第一.

2017年度・通年, 物質理工学修士実験第一.

2016年度・前期, 化学結合論(前期 前半).

2016年度・前期, 無機化学(前期 後半).

2016年度・後期, 分子機能設計論.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2020年度, 東京大学・工学系研究科, 併任教員, 国内.

2018年度, 大阪大学, 国内.

2018年度, 北海道大学 , 客員教員, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」