九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
藤本 望(ふじもと のぞむ) データ更新日:2022.05.11

教授 /  工学研究院 エネルギー量子工学部門 核エネルギーシステム学講座


教育活動概要
大学院教育
 原子炉システム工学Ⅰ及びⅡ

学部教育
 原子炉物理学
 量子理工学演習Ⅰ(分担)
 量子理工学演習Ⅲ(分担)
 原子炉工学概論(分担)
 課題集約演習
担当授業科目
2021年度・秋学期, 量子物理工学A .

2021年度・夏学期, 原子炉システム工学Ⅱ.

2021年度・春学期, 原子炉システム工学Ⅰ.

2021年度・夏学期, 原子物理学.

2021年度・春学期, 工学倫理(Ⅲ群).

2021年度・春学期, 工学倫理(Ⅵ群).

2021年度・冬学期, 教養の放射線科学と原子力Ⅱ.

2021年度・秋学期, 教養の放射線科学と原子力Ⅰ.

2021年度・通年, Research Study in Industrial Fields.

2021年度・通年, 産学連携実習.

2021年度・通年, 産学連携演習Ⅲ.

2021年度・通年, 産学連携演習Ⅱ.

2021年度・通年, 産学連携演習Ⅰ.

2021年度・通年, 核エネルギーシステム学発表演習 A.

2021年度・通年, 核エネルギーシステム学実験 A.

2021年度・通年, 核エネルギーシステム学研究計画演習 A.

2021年度・前期, 量子理工学演習Ⅱ.

2021年度・後期, Nuclear Reactor System Engineering.

2021年度・秋学期, 量子物理工学A.

2021年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2021年度・後期, 量子理工学演習Ⅲ.

2021年度・冬学期, 原子炉物理学Ⅱ.

2021年度・秋学期, 原子炉物理学Ⅰ.

2021年度・後期, 原子炉物理学.

2020年度・夏学期, 原子物理学.

2020年度・春学期, 原子力工学概論Ⅰ.

2020年度・春学期, 原子炉システム工学Ⅰ.

2020年度・夏学期, 原子炉システム工学Ⅱ.

2020年度・秋学期, 原子炉物理学Ⅰ.

2020年度・冬学期, 原子炉物理学Ⅱ.

2020年度・後期, Nuclear Reactor System Engineering.

2020年度・後期, 原子炉物理学.

2020年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2020年度・後期, 量子理工学演習Ⅲ.

2020年度・通年, Research Study in Industrial Fields.

2020年度・通年, 産学連携実習.

2020年度・通年, 産学連携演習Ⅲ.

2020年度・通年, 産学連携演習Ⅱ.

2020年度・夏学期, 原子物理学.

2020年度・通年, 産学連携演習Ⅰ.

2020年度・通年, 核エネルギーシステム学発表演習 A.

2020年度・通年, 核エネルギーシステム学実験 A.

2020年度・通年, 核エネルギーシステム学研究計画演習 A.

2020年度・前期, 量子理工学演習Ⅱ.

2019年度・春学期, 原子炉システム工学Ⅰ.

2019年度・夏学期, 原子炉システム工学Ⅱ.

2019年度・秋学期, 原子炉物理学Ⅰ.

2019年度・冬学期, 原子炉物理学Ⅱ.

2019年度・後期, 量子理工学演習Ⅲ.

2019年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2019年度・後期, Nuclear Reactor System Engineering.

2019年度・後期, 原子炉物理学.

2019年度・冬学期, 原子炉物理学Ⅱ.

2019年度・秋学期, 原子炉物理学Ⅰ.

2019年度・夏学期, 原子炉システム工学Ⅱ.

2019年度・春学期, 原子炉システム工学Ⅰ.

2019年度・通年, 核エネルギーシステム学発表演習 A.

2019年度・通年, 核エネルギーシステム学実験 A.

2019年度・通年, 核エネルギーシステム学研究計画演習 A.

2018年度・春学期, 原子炉システム工学Ⅰ.

2018年度・前期, 原子力工学概論.

2018年度・夏学期, 原子炉システム工学Ⅱ.

2018年度・後期, エネルギー量子工学基礎.

2018年度・後期, Nuclear Reactor System Engineering.

2018年度・後期, 原子炉物理学.

2018年度・通年, 核エネルギーシステム学講究 A.

2018年度・通年, 核エネルギーシステム学発表演習 A.

2018年度・通年, 核エネルギーシステム学実験 A.

2018年度・通年, 核エネルギーシステム学研究計画演習 A.

2017年度・前期, 原子炉工学概論.

2017年度・夏学期, 原子炉システム工学Ⅱ.

2017年度・春学期, 原子炉システム工学Ⅰ.

2017年度・後期, 原子炉物理学.

2017年度・後期, 量子理工学演習Ⅲ.

2017年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2017年度・後期, Nuclear Reactor System Engineering.

2017年度・後期, エネルギー量子工学基礎.

2017年度・通年, Laboratory and Presentation for Nuclear Energy SystemsⅠ.

2017年度・通年, 核エネルギーシステム学発表演習 A.

2017年度・通年, Nuclear Energy Systems LaboratoryⅠ.

2017年度・通年, 核エネルギーシステム学実験 A.

2017年度・後期, Nuclear Reactor System Engineering.

2017年度・前期, 原子力工学概論.

2017年度・通年, Adv. Topics of Appl. Quantum Physics and Nuclear Engineering.

2017年度・通年, Teach.Practice in Appl.QuantumPhysics and NuclearEngineering.

2017年度・通年, Res. Plan. on Appl. Quantum Physics and Nuclear Engineering.

2017年度・通年, エネルギー量子工学特論.

2017年度・通年, エネルギー量子工学指導演習.

2017年度・通年, エネルギー量子工学研究企画演習.

2016年度・前期, 原子炉システム工学Ⅰ.

2016年度・前期, 原子炉システム工学Ⅱ.

2016年度・前期, 原子炉工学概論.

2016年度・後期, 原子炉物理.

2016年度・後期, Nuclear Reactor System Engineering.

2016年度・後期, 量子理工学演習Ⅲ.

2015年度・後期, 原子炉物理.

2015年度・後期, Nuclear Reactor System Engineering.

2015年度・後期, 量子理工学演習Ⅰ.

2015年度・前期, 原子炉工学概論.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2022.03, 全学, 参加, メンタルヘルス講演会.

2020.05, 部局, 参加, オンサイト授業 vs. オンライン授業:分かったこと,変わったこと.

2019.11, 全学, 参加, メンタルヘルス講演会.

2019.03, 全学, 参加, 平成33年度入学者選抜改革 【一般選抜における主体性等評価について】.

2018.06, 全学, 参加, 平成33年度入学者選抜改革【九州大学新入試QUBE】~各学部での検討に向けた情報提供~.

2018.01, 部局, 参加, M2B(みつば)学習支援システム講習会および研究分析ツール「SciVal」及び研究者プロファイリングツール「Pure」に関する説明会(応用編).

2017.08, 部局, 参加, 本格的な共同研究に向けた取組み/東北大学工学研究科・工学部の現状と課題.

2017.02, 部局, 参加, QRECの教育プログラムの活用法.

2016.10, 部局, 参加, 九州大学における男女共同参画の取り組み.

2016.08, 部局, 参加, ELITEプログラム研修報告.

2016.06, 部局, 参加, ハラスメント防止のための研修会.

2016.01, 部局, 参加, アイソトープ統合安全管理センターFD 国際規制物質の利用に関する教育講習会.

2016.01, 部局, 参加, 東京工業大学の教育改革.

2015.11, 全学, 参加, 第3回全学FD 自殺防止メンタルヘルス研修会 大学全体で行う自殺防止対策の実践に向けて.

2015.04, 全学, 参加, 新任教員の研修.

2015.04, 全学, 参加, 九州大学の国際戦略.

学生課外活動指導等
2022年度, 九大フィルハーモニーオーケストラ, 顧問.

その他の特筆すべき教育実績
2020.04, 令和2年度原子力規制人材育成事業「多角的思考力の要請と規制を加味した九州大学カリキュラムの充実」事業代表者 .

2019.04, 平成31年度原子力規制人材育成事業「多角的思考力の要請と規制を加味した九州大学カリキュラムの充実」事業代表者.

2018.04, 平成30年度原子力規制人材育成事業「多角的思考力の要請と規制を加味した九州大学カリキュラムの充実」事業代表者.

2017.06, 平成29年度原子力規制人材育成事業「多角的思考力の要請と規制を加味した九州大学カリキュラムの充実」事業代表者.

2018.02, 韓国淑明女子大学校のセミナーにおいて、日本及び世界のエネルギー及び原子力利用についての講演と討論.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」