九州大学 研究者情報
総説一覧
水ノ江 雄輝(みずのえ ゆうき) データ更新日:2021.09.07

助教 /  農学研究院 資源生物科学部門 農業生物科学講座


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 水ノ江 雄輝, ツバキ属植物における遺伝資源の活用と保全, 農業および園芸(養賢堂), 93(8): 714–719, 2018.08.
2. 水ノ江 雄輝, 生物的・化学的要因が椿油の生産量と品質に及ぼす影響, 椿 (日本ツバキ協会), 56: 56–61, 2018.01.
3. 水ノ江 雄輝, 吉野 賢一, 大分県における古木ツバキと自生ツバキの遺伝的類縁関係, 椿 (日本ツバキ協会), 55: 46–52, 2017.01.
4. 水ノ江 雄輝, 徳永 由紀, 竹下 稔, 尾崎 行生, 複色花ツバキ品種におけるアントシアニン生合成, 椿 (日本ツバキ協会), 54: 61–66, 2016.01.
5. 水ノ江 雄輝, 尾崎 行生, 西洋ツバキ品種の成立に関与した久留米ツバキ, 椿 (日本ツバキ協会), 53: 118–122, 2015.01.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」