九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
酒井 久美子(さかい くみこ) データ更新日:2021.09.22

助教 /  医学研究院 保健学部門 統合基礎看護学講座


担当授業科目
2021年度・通年, 看護研究Ⅲ.

2021年度・前期, 総合実習.

2020年度・秋学期, 老年保健・疾病論.

2020年度・冬学期, 老年看護学各論Ⅰ.

2020年度・後期, 成人・老年看護学実習Ⅰ.

2020年度・後期, 成人・老年看護学実習Ⅱ.

2021年度・夏学期, 老年看護学概論.

2021年度・前期, 老年看護学各論Ⅱ.

2021年度・前期, 老年看護学実習.

2016年度・前期, 老年看護学概論.

2016年度・前期, 老年看護学各論Ⅱ.

2016年度・後期, 老年看護学各論Ⅰ.

2016年度・前期, 総合実習.

2016年度・前期, 老年看護学実習.

2016年度・通年, 卒業研究.

2016年度・後期, 成人・老年看護学実習Ⅰ.

2016年度・後期, 成人・老年看護学実習Ⅱ.

2017年度・後期, 成人・老年看護学実習II.

2017年度・後期, 成人・老年看護学実習I.

2017年度・前期, 老年看護学各論Ⅱ.

2017年度・冬学期, 老年看護学各論I.

2017年度・秋学期, 老年保健・疾病論.

2017年度・夏学期, 老年看護学概論.

2017年度・前期, 老年看護学実習.

2018年度・前期, 老年看護学各論Ⅱ.

2018年度・後期, 老年看護学各論Ⅰ.

2018年度・後期, 成人・老年看護学実習Ⅰ.

2018年度・後期, 成人・老年看護学実習Ⅱ.

2018年度・前期, 総合実習.

2018年度・後期, 老年保健・疾病論.

2018年度・後期, 成人・老年看護学実習Ⅱ.

2018年度・後期, 成人・老年看護学実習Ⅰ.

2018年度・秋学期, 老年保健・疾病論.

2018年度・冬学期, 老年看護学各論Ⅰ.

2018年度・前期, 老年看護学実習.

2018年度・前期, 老年看護学各論Ⅱ.

2018年度・夏学期, 老年看護学概論.

2019年度・前期, 老年看護学各論Ⅱ.

2019年度・前期, 老年看護学概論.

2019年度・前期, 老年看護学実習.

2019年度・後期, 成人・老年看護学実習Ⅱ.

2019年度・後期, 成人・老年看護学実習Ⅰ.

2019年度・秋学期, 老年保健・疾病論.

2019年度・冬学期, 老年看護学各論Ⅰ.

2019年度・前期, 老年看護学実習.

2019年度・前期, 老年看護学各論Ⅱ.

2019年度・夏学期, 老年看護学概論.

2020年度・前期, 老年看護学実習.

2020年度・前期, 老年看護学各論Ⅱ.

2020年度・夏学期, 老年看護学概論.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2020.09, 学科, 参加, 遠隔授業の現状を踏まえた今後の活用に向けて!.

2021.09, 学科, 参加, With/Postコロナ時代の保健学実習・講義の在り方.

2021.04, 全学, 参加, オンライン授業実施の"いろは".

2021.02, 学科, 参加, カリキュラム改正に向けたAI教育導入の検討.

2020.09, 学科, 参加, 遠隔授業の現状を踏まえた今後の活用に向けて!.

2020.02, 学科, 参加, 教育における安全の指針~学外活動編~.

2019.09, 学科, 参加, 医学部保健学科の教育における合理的配慮を考える.

2019.02, 参加, 看護教育に活かすデザイン思考.

2018.09, 学科, 参加, 医学部保健学科の入試の在り方~新入試制度QUBE導入に向けて~.

2018.02, 学科, 参加, 大学院教育の充実・活性化に向けて.

2017.09, 学科, 企画, 三専攻共通の在り方.

2017.02, 学科, 参加, 看護学分野FD 看護学分野の災害発生時の教育保証に向けて.

2016.10, 参加, 馬出地区キャンパスFD;なぜ今『女性活躍推進法』か?-男女共同参画の必要性と九州大学における取組み-.

2016.09, 学科, 企画, 保健学部門FD;なぜ国際化が必要か.

2016.02, 学科, 参加, H27年度看護学分野FD;本学における看護学分野の教育・研究に関する国際化推進に向けて.

学生のクラス指導等
2019年度, 看護15期生担任.

2020年度, 学部, 15期生(看護4年生)担任.

国際教育イベント等への参加状況等
2018.07, マヒドン大学・香港大学・高雄医学大学学生実習受け入れ, 保健学科看護学専攻.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」