九州大学 研究者情報
発表一覧
木田 新一郎(きだ しんいちろう) データ更新日:2020.01.04

准教授 /  応用力学研究所 附属大気海洋環境研究センター


学会発表等
1. 松浦浩巳, 上原克人, 木田新一郎, 磯辺篤彦, 九州北西岸におけるM2潮の経年変動について, 日本海洋学会, 2019.09.
2. 佐々木英治, 古恵亮, 木田新一郎, 相木秀則, 小守信正、升本順夫、美山透、野中正美、笹井義一、田口文明, 準全球高解像度海洋過去再現シミュレーションOFES2, 日本海洋学会, 2019.09.
3. 荒木賢太, 木田新一郎, 磯辺篤彦, ドローン搭載赤外カメラによる沿岸フロント観測技術の開発, 日本海洋学会, 2019.09.
4. 堤隆浩, 木田新一郎, 黒木亮介, 山敷庸亮, 九州の河川海洋一体型モデルの開発, 日本海洋学会, 2019.09.
5. 城山航基, 木田新一郎, 佐々木英治, 古恵亮, 潮汐混合によるインドネシア通過流への影響, 日本海洋学会, 2019.09.
6. 木田新一郎、@山崎大, ガンジス・ブラマプトラ川からベンガル湾への淡水流出過程, 日本海洋学会, 2019.09.
7. 唐木達郎、@三寺史夫、木田新一郎, 夏季の宗谷暖流が細く明瞭な流動構造を維持するメカニズム, 日本海洋学会, 2019.09.
8. 谷口直和、木田新一郎、作野裕司、陸田秀実、Syamusudin Fadli, ひまわり8号海面水温場と画像相関法を用いた海面流速場推定の試み, 日本海洋学会, 2019.09.
9. 松浦 浩巳,上原 克人,木田 新一郎, 九州北西岸におけるM2潮の経年変化について, 日本周辺海域の海況モニタリングと波浪計測に関する研究集会, 2019.12.
10. 木田新一郎、高山勝巳、広瀬直毅, 日本海通過流について, 日本周辺海域の海況モニタリングと波浪計測に関する研究集会, 2019.12.
11. Shinichiro Kida,Kelvin Richards,Hideharu Sasaki, The Fate of Freshwater in the Indonesian Seas , Asia Oceania Geosciences Annual meeting, 2019.07.
12. 堤隆浩,木田新一郎,@山敷庸佑,@黒木龍介, 九州の河川海洋一体型モデル開発, 日本地球惑星科学連合, 2019.05.
13. 城山航基,木田新一郎,佐々木英治,古恵亮, 潮汐混合によるインドネシア通過流への影響, 日本地球惑星科学連合, 2019.05.
14. 荒木 賢太,木田新一郎,@磯辺篤彦, ドローン搭載の可視/赤外カメラによる河口フロントの観測, 日本地球惑星科学連合, 2019.05.
15. Shinichiro Kida, Takamitsu Ito, A Lagrangian view of spring phytoplankton blooms, Japan Geophysical Union Annual Meeting, 2019.05.
16. 木田新一郎, 山崎大, River-ocean interaction at the Ganges-Brahmaputra river mouth, 日本地球惑星科学連合, 2019.05.
17. Shinichiro Kida,Hideharu Sasaki,Ryo Furue,Masami Nonaka,Yukio Masumoto, Increase of Indonesian Throughflow by internal tidal mixing in a high-resolution quasi-global ocean simulation
, Pacific Asian Marginal Seas Meeting, 2019.03.
18. Shinichiro Kida,Hideharu Sasaki,Kelvin Richards, The fate of freshwater entering the Indonesian Seas, OFES Workshop, 2019.02.
19. 石元伸,@木田新一郎,三寺史夫,@田中潔, ドローンによる沿岸海洋過程の高解像観測手法の開発, 海洋学会, 2018.09.
20. 松原孝平,木田新一郎,@佐々木英治,古恵亮, インドネシア多島海および周辺海域における潮汐混合の影響, 海洋学会, 2018.09.
21. 木田新一郎,佐々木英治, インドネシア多島海の水循環と鉛直混合, 海洋学会, 2018.09.
22. 木田新一郎,伊藤貴充, 混合過程と春季ブルームについて, 海洋学会シンポジウム, 2018.09.
23. Shinichiro Kida, Hideharu Sasaki, The fate of freshwater in the Indonesian Seas, ISEE (Institute for Space-Earth Environmental Research) Workshop: Approaches for Hydrospheric-Atmospheric Environmental Studies in Asia-Oceania, 2019.09.
24. 木田新一郎, 沿岸域に着⽬した粒⼦追跡シミュレーション, 大槌シンポジウム, 2019.08.
25. 木田新一郎,佐々木英治, The fate of freshwater in the Indonesian Seas, Asia Oceania Geosciences Society, 2018.06.
26. 木田新一郎, River-ocean interaction at the Ganges-Brahmaputra river mouth, JPGU 2018, 2018.05.
27. Shinichiro Kida, Takamitsu Ito, A Lagrangian view of spring phytoplankton blooms, JPGU 2018, 2018.05.
28. 佐々木英治、木田新一郎、古恵亮、野中正見、升本順夫, 内部潮汐混合がインドネシア通過流の流量に及ぼす影響−内部潮汐混合スキームを組み込んだ海洋大循環モデルの感度実験—, JPGU 2018, 2018.05.
29. 石元伸、木田新一郎、三寺史夫、田中潔, 河川水と海水の混合域におけるドローン観測, JPGU 2018, 2018.05.
30. Ryusuke Kuroki, Yosuke Yamashiki, Shinichiro Kida, Introduction of Canopy Component into Isopycnal layered model and comparison with Cell Distributed Runoff Model at Kyushu, JPGU 2018, 2018.05.
31. Shinichiro Kida, Takamitsu Ito, A Lagrangian view of spring blooms and river-ocean dynamics, PICES International Symposium, 2018.04.
32. Hideharu Sasaki, S. Kida, H. Aiki, N. Komori, R. Furue, T. Miyama, B. Taguchi, Y. Sasaki, M. Nonaka, Y. Masumoto, Sensitivity of Tidal Mixing Parameterization in Quasi-­‐Global High-­‐Resolution Oceanic Simulation, Ocean Sciences Meeting 2018, 2018.02.
33. Shinichiro Kida, Yosuke Yamashiki, Capturing high river discharge events from multiple sources along coasts, Ocean Sciences Meeting 2018, 2018.02.
34. 木田新一郎, 洪水時における海洋・河川プリュームとその堆積物のふるまい, 地球環境史学会, 2017.11.
35. 佐々木英治、木田新一郎、相木秀則、小守信正、古恵亮、美山透、田口文明、笹井義一、野中正見、升本順夫, 準全球高解像度海洋シミュレーションOFES2 潮汐混合パラメタリゼーションの感度実験, 日本海洋学会 2017年度秋季大会, 2017.10.
36. 森永晋之介,木田新一郎,磯辺篤彦, ドローン空撮による沿岸海洋過程の熱赤外リモートセンシング, 日本海洋学会 2017年度秋季大会, 2017.10.
37. 木田新一郎, ラグランジアン型NPZDモデルの開発, 日本海洋学会 2017年度秋季大会, 2017.10.
38. 木田新一郎, Spring phytoplankton bloom and vertical mixing, 京都大学 海洋物理学セミナー, 2017.07.
39. 木田新一郎, ガンジス・ブラマプトラ川の河口付近における海洋・河川の相互作用, JPGU 2017, 2017.05.
40. 木田新一郎, The freshwater cycle of the Indonesian Seas, JPGU 2017, 2017.05.
41. Shinichiro Kida, Yusuke Okazaki, Jon Woodruff, Shugo Hieshima, Ryota Kakishita, Shinya Nitta, Capturing extreme river runoff events from oceanic sediment distribution, JPGU 2017, 2017.05.
42. 木田新一郎, The freshwater cycle in the maritime continent, 2017.03.
43. 木田新一郎, Looking at spring blooms from a Lagrangian Framework, University of Tasmania, Oceanography Seminar, 2017.02.
44. 木田 新一郎, Development of an ocean-river-runoff seamless model, Japan Geophysical Union Annual Assembly, 2016.05.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」