九州大学 研究者情報
論文一覧
内田 大輔(うちだ だいすけ) データ更新日:2021.12.20

准教授 /  経済学研究院 産業・企業システム部門 日本経営論


原著論文
1. Toru Yoshikawa, Ignacio Requejo, Asli Colpan, Daisuke Uchida, Conflict or Alignment? The Role of Return-oriented Foreign Shareholders and Domestic Relational Shareholders in Mitigating Earnings Management, Strategic Organization, https://doi.org/10.1177/14761270211069609, 2021.12.
2. Daisuke Uchida, The Wheel Comes Full Circle? An Integrated View of Organizational Responses to Institutional Pressures, Journal of Management, https://doi.org/10.1177/01492063211057845, 2021.11.
3. Daisuke Uchida, Toru Yoshikawa, Institutional Antecedents to Shareholder Monitoring: The Liability of Localness in Shareholder Votes, Academy of Management Proceedings, https://doi.org/10.5465/AMBPP.2021.68, 2021, 1, 2021.07.
4. Daisuke Uchida, The Consequence of Differences: How Heterogeneity in Practice Adaptations Affects the Diffusion Process, Asia Pacific Journal of Management, 10.1007/s10490-018-9624-6, 38, 1, 209-230, 2021.03.
5. 内田大輔, 孫康勇, ビジネス・ケース アスクル : LOHACOの挑戦, 一橋ビジネスレビュー, 67, 3, 116-131, 2019.12.
6. 軽部大, 内田大輔, ビジネス・ケース パナソニック:無錫松下冷機の挑戦と進化, 一橋ビジネスレビュー, 66, 2, 158-171, 2018.09.
7. Katsuhiko Shimizu, Daisuke Uchida, Examination of Japanese Firms’ Announcement of M&A Budgets: From the Perspective of Sig-naling Theory and Impression Management Theory, Advances in Mergers and Acquisitions, 17, 53-73, 2018.05.
8. 軽部大,内田大輔, ビジネス・ケース 富士メガネ:ビジョンが未来を切り開く, 一橋ビジネスレビュー, 2018.03.
9. 孫康勇,内田大輔,高橋裕典, ビジネス・ケース 味の素:コーポレート・アントレプレナーシップの実現, 一橋ビジネスレビュー, 154-164, 2017.12.
10. 内田 大輔, 株主による企業への関与:日本企業の株主総会に関する実証分析, 組織科学, 50, 2, 55-68, 2016.12.
11. 内田 大輔, 経営慣行の普及研究の潮流 : 既存研究のレビューと今後の課題, 一橋商学論叢, 11, 2, 30-46, 2016.11.
12. 内田 大輔, 経営慣行からの逸脱行動:株主総会開催日の分散化を事例に, 日本経営学会誌, 37, 51-63, 2016.09.
13. 内田 大輔, 日本企業の収益性のばらつきに関する実証分析, 一橋商学論叢, 11, 1, 2-11, 2016.05.
14. 内田 大輔, 成長期のコーポレート・ガバナンスに向けて―既存研究のレビューと今後の課題―, 日本企業研究のフロンティア, 9, 90-102, 2013.03.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」