九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
WEI LEONG, LEON LOH(ワイ リオン ロウ) データ更新日:2021.09.16



教育活動概要
デザイン教育マネジメント
Intellectual Property Rights : Global Perspective
Design Pitching Skills
クリティカルシンキング
Global Design Innovations
Start-ups and Global Disruptors
専門英語
学術英語
担当授業科目
2021年度・後期, デザイン教育マネジメント.

2021年度・前期, 環境・遺産デザインプロジェクトⅠ.

2021年度・秋学期, 未来構想デザイン概論.

2021年度・冬学期, Intellectual Property Rights : Global Perspective.

2021年度・秋学期, Design Pitching Skills.

2021年度・春学期, クリティカルシンキング.

2021年度・夏学期, Global Design Innovations.

2021年度・夏学期, Start-ups and Global Disruptors.

2021年度・夏学期, デザイン・ケーススタディⅠ.

2021年度・後期, 卒業研究Ⅱ.

2021年度・後期, 卒業研究Ⅰ.

2021年度・前期, 卒業研究Ⅱ.

2021年度・前期, 卒業研究Ⅰ.

2021年度・前期, 専門英語.

2021年度・冬学期, 学術英語A・プロダクション2.

2021年度・秋学期, 学術英語A・プロダクション1.

2020年度・前期, 専門英語.

2020年度・前期, 専門英語.

2020年度・夏学期, 学術英語C・テーマベース.

2020年度・春学期, 学術英語C・テーマベース.

2020年度・前期, 専門英語.

2020年度・夏学期, デザイン・ケーススタディⅠ.

2020年度・後期, デザインと日本(大学院).

2020年度・後期, デザインと日本(学部).

2020年度・後期, デザイン教育マネジメント.

2020年度・前期, 環境・遺産デザインプロジェクトⅠ.

2020年度・後期, 卒業研究Ⅱ.

2020年度・後期, 卒業研究Ⅰ.

2020年度・前期, 卒業研究Ⅱ.

2020年度・前期, 卒業研究Ⅰ.

2019年度・前期, 専門英語.

2019年度・前期, 専門英語.

2019年度・後期, 学術英語B・インテグレイト.

2019年度・後期, 学術英語B・インテグレイト.

2019年度・後期, 学術英語B・インテグレイト.

2019年度・後期, デザイン教育マネジメント.

2019年度・前期, 専門英語.

2019年度・前期, 環境・遺産デザインプロジェクトⅠ.

2018年度・後期, デザイン教育マネジメント (Curriculum Design and Management of Design Education).

2018年度・後期, 環境・遺産デザインプロジェクトⅢ.

2018年度・前期, 学術英語3・個別テーマ.

2018年度・後期, 学術英語B・インテグレイト.

2018年度・前期, 学術英語3・個別テーマ.

2018年度・前期, 学術英語3・個別テーマ.

2018年度・後期, 学術英語B・インテグレイト.

2018年度・後期, 学術英語B・インテグレイト.

2017年度・前期, 学術英語3・個別テーマ.

2017年度・後期, 学術英語1・ライティング・スピーキングB.

2016年度・前期, 学術英語3・個別テーマ.

2016年度・後期, 学術英語3・個別テーマ.

学生のクラス指導等
2021年度, 学部, 未来構想デザイン1年生担任.

2020年度, 学部, 未来構想デザインコース副担任.

2020年度, 学部, 芸工クラスサポート教員.

その他の特筆すべき教育実績
2019.09, Partnering Fukusho High School (Fukuoka city, Japan) in developing SDGs Design Educational Program
Year: July 2019 to present
Outline:
As part of the SDGs Design School project, the collaboration with Fukusho High School developed a series of lessons for 17 students who are taking the entrepreneur course in the school.The main purpose of the lessons is to create awareness of the United Nations Sustainable Development Goals (SDGs) through the design thinking process. The output of this project will be published as a peer reviewed paper in the 22nd International Conference on Engineering and Product Design Education..


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」