九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
太田 耕平(おおた こうへい) データ更新日:2019.06.17



教育活動概要
有用魚類の生殖生物学や増養殖生産等の水産を中心とした教育を行なっている。学部対象の水族生理生態学や水産学実験第一をはじめとする講義や実験、学部生や大学院生の教育指導などを行っている。
担当授業科目
2019年度・後期, 水族生理生態学.

2019年度・前期, 水産生物学実験第一.

2018年度・後期, 水族生理生態学.

2018年度・後期, 学術英語3・個別テーマ.

2018年度・前期, 水産生物学実験第一.

2018年度・前期, 生殖生物学特論.

2018年度・前期, 動物・水産資源保全学.

2017年度・前期, 生殖生物学特論.

2017年度・後期, 水族生理生態学.

2017年度・後期, 学術英語3・個別テーマ.

2017年度・前期, 水産生物学実験第一.

2017年度・前期, 水圏資源保全学.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.05, 部局, 参加, 「優良な博士人材の獲得と育成に向けて~農学研究院教授に学ぶ ~」.

2019.04, 全学, 参加, 課題協学科目のFD.

2018.09, 全学, 参加, M2B学習支援システム講習会.

2017.07, 部局, 参加, 「奨学金プログラム」について.

2017.08, 部局, 参加, 研究分析ツール「SciVal」及び研究者プロファイリングツール「Pure」  に関する説明会(応用編).

2017.11, 部局, 参加, 産学官共同研究における費用負担と営業秘密の管理について.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」