九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
北村 宜之(きたむら よしゆき) データ更新日:2021.07.19



教育活動概要
医学部学生ベッドサイド実習において核医学検査の基礎について解説し、核医学PETセンターの治療装置を見学しながら、実際の検査方法や検査画像の特徴、所見などについて指導している。
医学部学生クリニカルクラークシップにおいては、実際的な核医学検査の利用方法について解説したうえで、疾患に応じた核医学検査の選択、検査方法、結果の解析、診断に至るプロセルを実際の症例に基づいて解説、指導している。さらに、個別にテーマに沿ったより専門的な知識の指導を行う。
研修医に対しては、核医学検査の適応判断、実施、診断について具体的に方法を指導する。また、RI内用療法における治療方法の理解、具体的な治療、患者・家族への説明、その他、一般的な臨床業務について指導している。
病棟コメディカルスタッフに対して、核医学検査およびRI内用療法に対する基礎的な知識を指導し、検査や治療、疾患に対する知識を啓蒙している。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」