九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
赤松 寛文(あかまつ ひろふみ) データ更新日:2020.06.30

准教授 /  工学研究院 応用化学部門 応用無機化学研究室


主な研究テーマ
実験、理論およびデータ科学を駆使した新規強誘電体関連物質の探索
キーワード:強誘電体、第一原理計算、マテリアルズインフォマティクス
2017.04~2018.06.
研究業績
主要原著論文
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本金属学会
日本セラミックス協会
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2020.04~2022.03, セラミックス協会誌「セラミックス」, 国内, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2019年度      
2018年度      
2017年度
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2018年度~2021年度, 基盤研究(B), 代表, 理論と実験の結合による新規反強誘電性層状酸化物の開拓と結晶化学的チューニング.
2017年度~2018年度, 挑戦的研究(萌芽), 代表, 第一原理計算によるポーラーメタル物質の探索.
2016年度~2017年度, 研究活動スタート支援, 代表, 酸素配位八面体回転を活用した圧電・強誘電体材料の設計と第一原理計算による材料探索.
寄附金の受入状況
2016年度, 村田学術財団, 村田学術財団研究助成金.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」