九州大学 研究者情報
発表一覧
平舘 俊太郎(ひらだて しゆんたろう) データ更新日:2021.07.14

教授 /  農学研究院 環境農学部門 生産環境科学講座


学会発表等
1. 和穎 朗太・ 橋本洋平・ 平舘俊太郎・ 横山大希・ 北山兼弘, キナバル山熱帯林の標高傾度における土壌リンの存在形態:蛇紋岩土壌の特異性., 日本ペドロジー学会2021年度大会, 2021.03.
2. 堤 道生・平舘俊太郎・横川昌史・井上雅仁・高橋佳孝, 49年前の草地改良がシバ草地の植生と土壌化学性に及ぼす影響, 日本草地学会, 2021.03.
3. 佐藤 臨・平舘俊太郎・畑憲治、大澤剛士、可知直樹, 小笠原における外来樹木アカギ・ギンネムの侵略性:土壌化学特性に対する反応の種間差, 日本生態学会第68回大会, 2021.03.
4. 竹原 芽衣子, 津守 玲, 森 裕樹, 平舘 俊太郎, セイタカアワダチソウ,キキョウ,カワラケツメイの生育に及ぼす土壌化学特性の影響, 日本生態学会第68回大会, 2021.03.
5. 山根 明、友口 勇生、内田 泰三、津守 玲、平舘 俊太郎, 河川堤防に繁茂するセイバンモロコシの抑制技術について, 応用生態工学会福岡2020九州地区事例・研究発表会, 2020.12.
6. 森 裕樹・田島誉大・井上暢也・平舘俊太郎, 地下環境における鉄鋼腐食に影響する土壌要因の解明, 日本鉄鋼協会 第180回秋季講演大会, 2020.09.
7. 小嵐 淳, 安藤麻里子, 高木健太郎, 近藤俊明, 寺本宗正, 永野博彦, 國分陽子, 高木正博, 石田祐宣, 平舘俊太郎, 梁乃申, 日本の森林土壌における有機炭素の蓄積と動態ならびに長期温暖化操作に対する応答, 日本生態学会, 2020.03.
8. 横川昌史, 増井太樹, 堤道生, 平舘俊太郎, 過去の土壌改変が半自然草原植生に与える影響:蒜山地域の例., 日本生態学会, 2020.03.
9. 津守 玲, 山根 明, 森 裕樹, 平舘 俊太郎, 宝満川堤防法面におけるセイバンモロコシの分布と土壌の植物養分可給性の関係., 日本生態学会, 2020.03.
10. 森裕樹, 皿本朋子, 仲原裕貴, 平舘俊太郎, 非アロフェン質黒ボク土で旺盛に生育可能な植物の生育戦略, 日本土壌肥料学会九州支部会, 2019.11.
11. 金城和俊, 徳丸慶太郎, 平舘俊太郎, 石灰質土壌の改変がギンネム(Leucaena leucocephala)の生育に及ぼす影響, 日本土壌肥料学会九州支部会, 2019.11.
12. 木村優佑, Jithya Nawodi Wijesinghe, 小林孝行, 前島 勇治, 森 裕樹, 平舘俊太郎, 九州大学福岡演習林(福岡県篠栗町)に分布する土壌の特性と分類, 日本ペドロジー学会, 2019.11.
13. 柳由貴子, 金子悠, 安永昂生, 藤間充, 太田陽子, 岡本透, 平舘俊太郎, 秋吉台半自然草原の土壌特性ー剣山土壌断面における化学性の詳細変化, 日本ペドロジー学会, 2019.11.
14. Jithya Nawodi Wijesinghe, Jun Koarashi, Mariko Atarashi-Andoh, Yoko Saito-Kokubu, Noriko Yamaguchi, Takashi Sase, Mamoru Hosono, Yudzuru Inoue, Yuki Mori, Syuntaro Hiradate., The rate of vertical translocation of soil organic carbon fractions stored in a buried humic horizon from an Andosol., 日本土壌肥料学会, 2019.09, 火山灰土壌中の土壌有機物はほとんど下方へは移動しないことを明らかにした。このことから、火山灰土壌の厚い黒色腐植層は、累積的に積層することによって生成したことが明らかになった。.
15. 森 裕樹, 岩井 陸, 平舘 俊太郎, Fe 水酸化物生成時に共存するSi とAl が生成物の表面電荷特性とCu 吸着特性に及ぼす影響, 日本土壌肥料学会, 2019.09.
16. Jithya Nawodi Wijesinghe, Jun Koarashi, Mariko Atarashi-Andoh, Yoko Saito-Kokubu, Noriko Yamaguchi, Takashi Sase, Mamoru Hosono, Yudzuru Inoue, Yuki Mori, Syuntaro Hiradate., Transition of soil organic carbon in a volcanic ash soil derived from Towada volcano, Japan., 日本地球惑星科学連合2019年大会, 2019.05.
17. 小嵐 淳, 安藤 麻里子, 高木 健太郎, 近藤 俊明, 寺本 宗正, 永野 博彦, 國分 陽子, 高木 正博, 石田 祐宣, 平舘 俊太郎, 梁 乃申, 温暖化は土壌に貯留する有機炭素にどのような変化をもたらすか?, 森林学会, 2019.03.
18. 平舘俊太郎, 外来生物に起因する土壌中NおよびP栄養環境の変化と海洋島における陸域生態系の反応, 日本生態学会, 2019.03.
19. 平舘俊太郎, 宮邦 怜, 佐藤 臨, 安藤麻里子, 小嵐 淳, 可知直毅, 小笠原諸島・媒島に生育する植物が吸収する窒素のδ15N値測定による給源推定, 日本生態学会, 2019.03.
20. 津守玲, 山根明, 平舘俊太郎, 森裕樹, 宝満川堤防法面における土壌化学特性と植生の関係:セイバンモロコシに着目して., 日本生態学会, 2019.03, 九州地方で蔓延が問題となっている外来雑草セイバンモロコシは,土壌特性によって蔓延する場所が限定されていることを明らかにした..
21. Jun Koarashi, Mariko Atarashi-Andoh, Shigehiro Ishizuka, Syntaro Hiradate, Yoko Kokubu., Quantitative understanding of the heterogeneity of soil organic carbon degradability for predicting long-term response of soil carbon to warming., ILTER Annual Coordinating Committee Meeting side-by-side with ILTER EAP scientific conference, 2018.10.
22. 大島正稔, 山口紀子, 平舘俊太郎, 31P-NMRを利用した家畜堆肥中リンの土壌中における動態解析, 日本土壌肥料学会, 2018.09.
23. 江口定夫、山口紀子、井倉将人、吉川省子、板橋直、平野七恵、藤原英司、神山和則、平舘俊太郎、大越聡、斎藤隆、藤村恵人、倉持寛太、波多野隆介, 放射性セシウムの実効的な固液分配係数の変動要因, 日本土壌肥料学会, 2018.09.
24. 平舘俊太郎, 大島正稔, 伊田奈緒美, 西村 拓, 固体31P-NMRによる施肥リン酸の動態解析 固体31P-NMRによる施肥リン酸の動態解析, 日本土壌肥料学会.
25. 藤間 充, 太田陽子, 平舘俊太郎, 秋吉台における草原復元作業の効果:異なる刈り取り処理が深度別の土壌理化学性に与える効果, 日本土壌肥料学会.
26. 大島正稔, 人見, 中西, 平舘俊太郎, 31P-NMRによる米ぬか及び米ぬか発酵肥料の土壌中における動態解析, 日本土壌肥料学会.
27. 吉田重信, 小板橋基夫, 加茂綱嗣, 平舘俊太郎, 對馬誠也, 葉圏由来のMethylobacterium属細菌はUVA吸収成分を含有する, 環境微生物系学会合同大会.
28. Katsutoshi Nishino, Misao Shiro, Ryuki Okura, Kazuya Oizumi, Toru Fujita, Takahiro Sasamori, Norihiro Tokitoh, Akiyoshi Yamada, Kaya Matsubara, Chihiro Tanaka, Muneyoshi Yamaguchi, Syuntaro Hiradate, and Nobuhiro Hirai, The (oxalato)aluminate complex as an antimicrobial substance protecting the “shiro” of Tricholoma matsutake from soil microorganisms., ISCE/APACE meeting.
29. 平舘俊太郎, 楠本良延, 森田沙綾香, 小柳知代, 横川昌史, 高橋佳孝, 表層土壌の化学特性および管理手法が草原における出現植物種に及ぼす影響:阿蘇の草原における事例, 日本土壌肥料学会九州支部会.
30. 境 圭一郎, 森 裕樹, 平舘俊太郎, 小笠原諸島の下層土が保持する交換性陽イオンの化学組成とその変動要因, 日本ペドロジー学会.
31. 浅岡宏行, 森 裕樹, 平舘俊太郎, 人工改良草地としての利用が土壌特性および植物栄養元素の深度分布に及ぼす影響:-九州大学高原農場(大分県久住町)の非アロフェン質黒ボク土における事例, 日本ペドロジー学会.
32. 池田伸城, 森 裕樹, 平舘俊太郎, 小笠原諸島・媒島の土壌中に存在する粘土の鉱物学的特性, 日本ペドロジー学会.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」