九州大学 研究者情報
発表一覧
谷口 寿俊(たにぐちひさとし) データ更新日:2021.06.03

学術研究員 /  工学研究院 附属アジア防災研究センター


学会発表等
1. 横田拓也, 今井龍一, 栗原哲彦, 谷口寿俊, 伊藤誠, コンクリート打設における熟練技能者の経験知の計測に関する一考察, 第45回土木学会関東支部技術研究発表会, 土木学会, 2018.03.
2. 藤川貴弘, 中尾健太郎, 三谷泰浩, 池見洋明, 谷口寿俊, 高速道路トンネルの維持管理のための GIS による情報統合手法の検討, 平成29年度土木学会西部支部研究発表会, 土木学会, 2018.03.
3. 亀山直樹, 三谷泰浩, 池見洋明, 谷口寿俊, 岡島裕樹, 三村正史, 防災サイクルの各段階における地理空間情報の活用に関する研究, 平成29年度土木学会西部支部研究発表会, 土木学会, 2018.03.
4. 木村智, 三谷泰浩, 池見洋明, 谷口寿俊, 岡島裕樹, SARデータを用いた熊本地震を誘因とする崩壊地の把握に関する検証, 平成29年度土木学会西部支部研究発表会, 土木学会, 2018.03.
5. 田中卓也, 今井龍一, 谷口寿俊, 車線単位の道路交通分析に適した大縮尺道路地図に関する一考察, 2017年度土木情報学シンポジウム, 土木学会, 2017.09.
6. 松浦弦三郎, 今井龍一, 谷口寿俊, 舗装工事における建設機械の施工履歴を用いた3次元モデルの生成・活用に関する考察, 2017年度土木情報学シンポジウム, 土木学会, 2017.09.
7. 秋本弦太郎, 今井龍一, 谷口寿俊, 松井晋, MMS及びドライブレコーダを用いた道路管理情報の調製可能性に関する研究, 第72回土木学会年次学術講演会, 土木学会, 2017.09.
8. 田中拓也, 今井龍一, 谷口寿俊, 道路交通分析に用いる大縮尺道路地図の要件に関する基礎的研究, 土木学会全国大会第72回年次学術講演会, 土木学会, 2017.09.
9. 山田実典, 今井龍一, 谷口寿俊, i-Construction等の成果の3次元データを用いたデジタル道路地図の調製・更新に関する基礎的研究, 土木学会全国大会第72回年次学術講演会, 土木学会, 2017.09.
10. 山田実典, 今井龍一, 谷口寿俊, i-Construction等の成果の3次元データを用いた道路地図の調製・更新の適用可能性, 2017年度土木情報学シンポジウム, 土木学会, 2017.09.
11. 田中卓也, 今井龍一, 谷口寿俊, 車線単位の道路交通分析に用いる大縮尺道路地図の要件に関する基礎的研究, 第44回関東支部技術研究発表会, 土木学会, 2017.03.
12. 山田実典, 今井龍一, 谷口寿俊, i-Construction等の成果の3次元データを用いた道路基盤地図情報の調製・更新に関する基礎的研究, 第44回関東支部技術研究発表会, 土木学会, 2017.03.
13. 大和駿, 今井龍一, 谷口寿俊, 道路舗装の施工履歴を用いた3次元形状の生成・活用に関する基礎的研究, 第44回関東支部技術研究発表会, 土木学会, 2017.03.
14. 秋本弦太郎, 今井龍一, 谷口寿俊, 松井晋, 点群データ及び処理ソフトを用いた道路台帳調書の調製可能性に関する研究, 第44回関東支部技術研究発表会, 土木学会, 2017.03.
15. 青木瞭太, 今井龍一, 谷口寿俊, 道路土工構造物の構成要素を対象にした出来形管理手法に関する一考察, 平成28年度土木学会全国大会,土木学会, 2016.09.
16. 小俣純也, 今井龍一, 谷口寿俊, 土工の横断測線に着目した出来形管理手法に関する一考察, 平成28年度土木学会全国大会, 土木学会, 2016.09.
17. Kohei KAWANO, Hisatoshi TANIGUCHI, Noriaki AOYAMA, Ryuichi IMAI, Koichi SHIGETAKA, Daisuke YAMAOKA, The Study on the Extended Version of LandXML that Suits Japanese Road Construction, ICCCBE 2016, ASCE, 2016.07.
18. 小俣純也, 今井龍一, 谷口寿俊, 土工の横断測線に着目した出来形管理手法の基礎的研究, 第43回関東支部技術研究発表会,土木学会, 2016.03.
19. 青木瞭太, 今井龍一, 谷口寿俊, 道路土工構造物の構成要素を対象にした出来形管理手法の基礎的研究, 第43回関東支部技術研究発表会, 土木学会, 2016.03.
20. Rei FUJITA, Hisatoshi TANIGUCHI, Noriaki AOYAMA, Koichi SHIGETAKA, Study on the Elaboration Level of CIM Models Aimed to Utilize for Maintenance of Sluice Gates and Sluice Pipes, ICCBEI 2015, AGCEI and JSCE, 2015.04.
21. 谷口寿俊, 青山憲明, 藤田玲, 重高浩一, LandXMLを用いた道路形状の3次元設計データ交換標準に関する研究, 2014年度土木情報学シンポジウム, 土木学会, 2014.09.
22. 藤田玲, 青山憲明, 谷口寿俊, 重高浩一, 樋門・樋管の維持管理利活用を目的としたCIMモデルの作り込みレベルに関する研究, 2014年度土木情報学シンポジウム, 土木学会, 2014.09.
23. 藤田玲, 青山憲明, 谷口寿俊, 重高浩一, 維持管理段階での活用を想定した水門のCIMモデル標準化に関する研究, 土木学会第69回年次学術講演会, 土木学会, 2014.09.
24. Hisatoshi TANIGUCHI, Noriaki AOYAMA, Koichi SHIGETAKA, Kenji TSUBOMURA, Hiroaki MORI, Integrated Information Management System using 3D Model for Maintenance of Bridge Construction, ICCBEI 2013, AGCEI and JSCE, 2013.11.
25. Hisatoshi TANIGUCHI, Yoshito NISHITA, Shigenori TANAKA, Yudai KATO, Research for Generating Panoramic Image by Removing Movable Objects, The 2012 International Workshop on Advanced Image Technology,HCMUT, 2013.11.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」