九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 病院臨床活動
安波 礼之(やすなみ のりゆき) データ更新日:2021.06.25

助教 /  歯学研究院 歯学部門 口腔機能修復学講座


主な研究テーマ
Intra Oral Scannerを用いた新規補綴物作製方法の開拓
キーワード:デジタル, IOS, IEOS, スキャナー, 補綴.
2020.09.
薬剤関連顎骨壊死に対する新規治療法の開発
キーワード:薬剤関連顎骨壊死、治癒、予防,新規治療法
2017.06.
従事しているプロジェクト研究
薬剤関連顎骨壊死に対する新規治療法の開発
2018.06~2018.06.
研究業績
主要原著論文
1. Noriyuki Yasunami, Yasunori Ayukawa, Akihiro Furuhashi, Ikiru Atsuta, Yunia Dwi Rakhmatia, Yasuko Moriyama, Tomohiro Masuzaki, Kiyoshi Koyano., Acceleration of hard and soft tissue healing in the oral cavity by a single transmucosal injection of fluvastatin-impregnated poly (lactic-co-glycolic acid) microspheres. An in vitro and rodent in vivo study, BIOMEDICAL MATERIALS, 10.1088/1748-6041/11/1/015001, 11, 1, 2016.02.
主要学会発表等
特許出願・取得
特許出願件数  1件
特許登録件数  0件
学会活動
所属学会名
ITI International Team for Implantology
一般社団法人 日本デジタル歯科学会
公益社団法人 日本口腔インプラント学会
公益社団法人日本補綴歯科
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
University of Connecticut. , UnitedStatesofAmerica, 2019.09~2020.08.
受賞
優秀発表賞, 日本デジタル歯科学会第10回学術大会., 2019.10.
課題口演優秀賞., 日本補綴歯科学会第129回学術大会., 2020.06.
九大歯学優秀研究者賞(IF部門), ACS Biomaterials Science & Engineering., 2019.08.
IADR IMPLANTOLOGY RESEARCH GROUP (IRG) STUDENT RESEARCH FELLOWSHIPS AWARD, 91st General Session & Exhibition of the IADR , 2015.03.
補綴学会奨励論文賞, 2017.07.
優秀研究発表賞, 2015.09.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2019年度~2022年度, 若手研究, 代表, 薬剤関連顎骨壊死における新規治療法の開拓.
2017年度~2019年度, 若手研究(B), 代表, 薬剤関連顎骨壊死に対する新規予防・治療法の開拓.
2015年度~2016年度, 研究活動スタート支援, 代表, インプラント周囲組織の治癒を促進する新規手法の開拓..
寄附金の受入状況
2013年度, International Association for Dental Research Implantology Research Group Student Research Fellowships /Statin-mediated acceleration of extraction socket healing
.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」