九州大学 研究者情報
発表一覧
小川 真理子(おがわ まりこ) データ更新日:2020.02.19

准教授 /  男女共同参画推進室


学会発表等
1. Ogawa Mariko, “Agency and activism: Tackling with domestic violence in the United States and Japan”, The 5th Congress of the Asian Association of Women’s Studies, December 6, 2019, 2019.12.
2. Ogawa Mariko, “Comparative Studies of Gender Equality Policy in the United States, Canada, and Japan: Perspectives from Women’s NGOs’ Initiatives on Domestic Violence Programs”, Empowerment in Practice: Policy and Support for Women in Korea, the United States, Canada, and Japan
, The 28th Annual Conference of the International Association for Feminist Economics, 2019.06.
3. Mariko Ogawa, “NGO initiatives in gender equality for supporting women - through survey in the United States, Canada and Japan”, Session OP7-03: Women’s Changing Roles: Workforce, Leadership, and Home Life,, World Social Science Forum 2018, 2018.09.
4. Mariko OGAWA, “Supporting progress in gender equality for women facing difficulties - through survey of Women's NGOs in the US, Canada and Japan”, Session ID 26: Women’s initiative to policy and practice in empirical studies: in qualitative research in the field of labor, activity and support, The 27th Annual Conference of the International Association for Feminist Economics, 2018.06.
5. 小川真理子, 「女性支援における国際間の考え方の違い―DV被害者支援の実例から―」, 九州大学、男女共同参画・女性研究者支援事業担当者向けセミナー, 2018.01.
6. 小川真理子, 「災害・復興と女性への支援:宮城県の民間シェルターを中心に」, 日本フェミニスト経済学会研究会, 2017.11.
7. 小川真理子, 「震災とDV被害女性:宮城県の民間シェルター調査を通して」
 , 第二回東アジア日本研究者協議会国際学術大会, 2017.10.
8. Mariko OGAWA, “Support for Female Victims of Domestic Violence in Miyagi Prefecture, Japan -After the Great East Japan Earthquake”, Session1: Japan and China’s Support for Women, The 26th Annual Conference of the International Association for Feminist Economics, 2017.06.
9. 小川真理子, 「東日本大震災とDV被害女性への支援-宮城県A市における行政と民間の取り組み-」, 国際ジェンダー学会「開発とジェンダー」分科会2016年度第1回定例大会, 2016.12.
10. 小川真理子, 「災害時におけるDV被害女性への支援―行政・民間の取り組みと役割」, 第36回日本家政学会家族関係学セミナー, 2016.10.
11. 小川真理子, 「日本におけるDVの加害者と被害者」, お茶の水女子大学グローバル女性リーダー育成研究機構ジェンダー研究所、国際シンポジウム「女性、宗教、暴力:国際的視点からの再考」, 2016.10.
12. Mariko Ogawa, “Tackling Gender-Based Violence: Perspectives from Women’s Shelters in Japan”, The 25th Annual Conference of the International Association for Feminist Economics, 2016.06.
13. Mariko Ogawa, “Domestic Violence Victim’s Support and Women’s Shelter in Japan”
, The 3rd World Conference of Women's Shelters, 2015.11.
14. 小川真理子, 「DVと家族 民間シェルターの支援実践を手がかりに」
, 2014年度第34回日本家政学会家族関係学セミナー, 2014.10.
15. 小川真理子, 「支援者の『しろうと性』と『専門性』―民間シェルターへのインタビュー調査を手掛かりに」, 2014年度国際ジェンダー学会大会, 2014.09.
16. Mariko Ogawa, “Gender Equality in Japan and the Role of University”, Chatham House, The Royal Institute of International Affairs, Final Conference, 2014.08.
17. Mariko OGAWA, “Gender Violence and Women’s Movement in Japan”, Women’s World Congress-2014, 2014.08.
18. 小川真理子, 「自治体におけるDV被害者支援の『連携』の現状と課題-民間シェルターと公的機関への調査を通して」, 2014年度第62回関東社会学会大会, 2014.06.
19. Mariko OGAWA, “A Study Concerning Domestic Violence Victim’s Support and a Role of Private Women's Shelter in Japan”, 3rd Congress of Asian Association of Women's Studies and 9th National Conference of the Women's Studies Association of the Philippines, 2013.12.
20. 小川真理子, 「ドメスティック・バイオレンス被害者支援の現状と課題―民間シェルターへの調査を通して」

, 2013年度国際ジェンダー学会大会, 2013.09.
21. 小川真理子, 「DV被害者支援を行う民間シェルターの役割と支援体制」, 2013年度日本女性学会大会, 2013.06.
22. 小川真理子, 「日本におけるドメスティック・バイオレンス被害者支援と民間シェルターの役割に関する一考察」, 第4回生活科学系コンソーシアム博論発表会, 2013.03.
23. 小川真理子, 「民間女性支援団体の暴力被害女性への支援の現状と行政との『連携』」, 2013年度国際ジェンダー学会「開発とジェンダー」分科会、第5回定例会, 2013.02.
24. 小川真理子, 「日本の民間シェルターのドメスティック・バイオレンス被害者保護制度における位置づけ-民間シェルターへの調査を通して」
, 2010年度日本女性学会大会, 2010.06.
25. 小川真理子, 「日本におけるドメスティック・バイオレンス被害者支援を行う民間シェルターと公共性」
, 日本法社会学会学術大会、, 2008.05.
26. 小川真理子, 「ドメスティック・バイオレンス被害者支援を行う民間シェルターの考察―女性たちの市民活動としての民間シェルター活動―」
, 家族問題研究会例会, 2007.04.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」